某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

XBOXONE関連のお買いもの
新しいハードを導入したら取りあえず10本くらい何かないと落ち着かないという難儀な性格なんで、この2週間でちまちま購入したものを取り留めもなく書いていく。

いくつか店頭をまわって改めて感じたのは、箱1のソフトって本当に売ってないのな。大阪は日本橋でも比較的品揃えが豊富なディスクピアでもそれなりのスペースで展開しているものの、良く見りゃほとんどが品切れという体たらく。結局全体の半分もなかったんじゃないかなぁ。特にディスカウントしていたものはほとんどダメでした。がっくり

なるべくそのハードでしかプレイできない作品をチョイスしたいところなんだけど、ここで購入したのはこちら、




あー、マルチどころか箱〇でもあったよね。評判もあんまりよくないけど枯れ木も山の賑わい的な?価格は2000円ちょいだったけど、購入特典として2000円分のXBOXギフトカード付に惹かれました。実質数百円ってことだよね。嬉しいけど何をしたいか良く分からん売り方だな

あとエーツーやゲオを回って購入したのがこちら、



古くはSFCの『スーパードンキーコング』を手掛けたレア社製ゲームの30本詰め合わせ。箱〇で出ていた作品はそのまま。あと『バトルトード』とかクラシック作品も収録されていて大変お得。ありがちなバンドル商品なのにレーティングが”Z”なのは多分コイツのせいw

コンカー




初代PSでシリーズ展開され、3DS版で復活して数年。タツノコキャラとコラボした秘密基地シミュレーションゲームです。PS版では東映その他往年の特撮キャラをフィーチャーしていましたが、タツノコキャラも相性が良さそうです。問題は何故これが箱1単独発売なのかということくらいw



発売から1カ月弱。PS4版は凄まじい勢いで値下がりしていますが、元々需要の少ない箱1版は多少マシだろうと予想してamazonで購入。それでも約60%OFFだったんだけどね。年を越したらもっと安く手に入れられるだろうことは想定内だけど、まぁセレモニーみたいなもんです


他にもちょこちょこ購入したんだけどキリがないのでこのへんで。あと押さえておきたいのは『雷電Ⅴ』ぐらいかなぁ。それと同梱のDL版『バトルフィールド1』なんだけど、40G超えでいつDLが終わるかも分からないんだけど(汗

HDDは500Gで、箱〇の倍ですがこのペースだとすぐパンパンになりそうな予感。パッケージ版でもプレイするのにストレージを40G使用するってどうなの?とにかく最新のものは始めるのに時間がかかり過ぎるのが面倒ですね。こればっかりは昔のゲームの方がずっと手軽でいいです


スポンサーサイト

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 20:20 | トラックバック:0 | コメント:0
XBOXONE本体購入しました


勢いというものは本当に恐ろしい。

つい先日、PS4本体を購入した際にも同時購入を検討していたのは確かだが、出費総額もさることながら設置環境を整えることができずに断念した…はずだったのだが、何故か昨日家に届いていた。

きっかけはamazonのセール。先日購入を検討していた時の価格が約23,000円。これだけでも十分お買い得だと思うのだが、期間限定のセール価格は消費税込で破格の2万切り。しかもDL版とはいえ最新作である『BF1』までバンドルされている。いや、これこの時を逃している場合じゃないだろと私の本能の命ずるまま、あっさりポチったのが先々週のこと。しかし冷静になって考えてみればこれは相当危険な買い物だ。

少し前、準備万端受け入れ体制を整えて迎えたPS4。いちいち家族に報告するのも藪蛇な気がして、取りあえず今占有しているスペースの範囲内だから問題ないだろうと、しれっとPS3の隣に並べてみたのだが、後日しっかりと嫌味を言われてしまった。

「これ以上(ゲーム機を)増やすことはままならず」

正論をいえば、そんな下知に従わねばならない理由はなにもない。新たに共有スペースを侵食したワケではなく、あくまで既存の空間を整理した上で完全に私の管理する資金で購入したものだ。その理不尽な通告に対し、苛立ちを抑えたもののつい「分かってる」と返答してしまったのだ。その舌の根も乾かぬうちにもう一台、ついでに言うと新型PS4のように小型化もされていない無骨な外観は初代XBOXの如く圧倒的な威圧感を放っている。この上前回のような誤魔化しはきかない。そもそも置き場所も確保できていないのだ。

今までにあった新しいハードを手に入れた高揚感は微塵もない。注文から到着までの間、頭を占めていたのは如何にこの事態を打開するかのみ。せっかくの新ハードなのになんてこった。


…で、昨日届いたというワケなのだが、実は何も解決していなかったりします(汗

取りあえず現物をみてどうレイアウトするかを考えてみたのだが、何のアイデアも浮かばない。当初目論んでいたのは多少不便ではあるが、TVの後ろに設置するというプランであったが、実際確認してみて不可能であると判断した。

今考えているのは「レトロフリーク」で代用できるSFCとPCEを撤去し、ラックを掃除して家族に正直に申告すること。一瞬プレイする時だけ本体を持ち出して接続することも検討したのだが、本体はその見かけどおり相当重量があり、加えてXBOX特有の人でも殴り殺せそうな巨大なアダプターと合わせるとなるとそれもかなり面倒な話で、結局のところ容認してもらうことがベストと判断した。

結論が出たのはいいが、いつ実行できるかは不明である。少なくとも年内には落ち着きたいと考えているが果たしてどうなるでしょうか。


ちなみに、最初に接続するなり4G超えのアップデートを強要され、アカウントのパスワードを忘れてしまってLIVEにログインできず、ゲームは起動することすらできませんでした(汗

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 13:19 | トラックバック:0 | コメント:0
ニンテンドークラッシックミニを購入しました


昨日発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を購入しました。

ネットニュースで情報が流れるや否やamazonでの予約はたちまち終了。後に残るのはテンバイヤーのボッタクリしかなく、正規の価格での再予約もないまま発売日に手に入れるのは半ば諦めておったのですが、昨日偶々出先のついでに覗いた店で見つけて即行で購入。限定販売ではないから待ってりゃそのうち普通に買えるだろうことは想像がついたけど、やっぱり旬が過ぎてしまうと購買意欲も減退しちゃうよね。

…っていうか先日PS4本体を購入して結構な散財をしているのに大丈夫か?俺w

家に帰って早速試してみました。サイズ感はこんな感じ

IMG_0310.jpg

大体想像してたぐらいの大きさ。オリジナルをそのままダウンサイズしたデザインはいいですね


本体はこんな感じ

IMG_0311.jpg

カートリッジ挿入部分のフタとイジェクトレバーは勿論ダミーですけど、電源スイッチとリセットボタンはそのまんま。コントローラーは小ささもさることながら、横から伸びるケーブルが結構邪魔です。ケーブルが横から出てるのってファミコンだけだったっけ?

収録されている30本のチョイスについては当然人によって異論はあるだろうけど、まぁ妥当なんじゃないかな。任天堂謹製はいいとして、その他は現存するメーカーが権利を有している作品に限定されているようなので、ハドソンやタイトーやジャレコといったファミコン黎明期を支えてきたメーカーのタイトルが見当たらないのは個人的にちょっと寂しいですね。でもまぁ箸にも棒にもかからないようなクソゲーは含まれていないので、その点だけは安心していいと思います。

最近ではゲーム専門店は言うに及ばず、リサイクルショップ等でもレトロゲームの実売価格が軒並み上昇しています。そもそも掘り出し物自体が滅多にお目にかかれなくなっているのが現状なんですが、私が探索できる範囲でいうと、もう捨て値で転がっているのって各種野球ゲームぐらい。今回これを購入したのも収録されている作品の半分ちょいぐらい未所有だったからに他なりません。

商品としては洗練されてると思いますけど所詮は公式のエミュレーターであってそれ以上でも以下でもないです。HDMIでの出力や途中セーブ等の機能は既に一年前に発売された「レトロフリーク」で先行しているので新味はありません。実際これでがっつり遊ぶということはほとんどないと思いますけど、一度子供には触らせてみようかと思っています。ジジィにはノスタルジーしかありませんが、3DSがデフォな今時の子供がどういう反応をみせるかちょっと楽しみですw




→実は10年以上も前にセガからは似たようなコンセプトの商品が発売されてたりしますw時代がようやくセガに追いついたと言えるかもしれません


テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 11:11 | トラックバック:0 | コメント:0
PS4本体購入しました


前々から計画していたPS4本体購入ですが、昨日すべての準備が整い遂に手に入れました!

ちなみに同時購入したソフトは、







こちら。あと中古でチラホラと、しめて4万円そこそこのお買物になりました。

購入に際してネックになっていたのはお金もさることながらインフラの確保。そもそも私の趣味に理解は示さないまでも積極的に排除の意思表示は控えている嫁ですが、前提として今占有しているスペースをこれ以上拡大しない、という暗黙の掟があるのですね。家庭内での共有スペースに私の趣味関連のモノを何気に置いていたら根こそぎ自室に放り込まれていたこともままあるので設置場所を確保するのが最優先課題であったのですが、そこはWiiU購入で存在意義を失った初代Wiiにご退陣頂くことで解決しました。

次にTVに接続する為のHDMI端子。これは昨年レトロフリークを購入した際、セレクターを導入して空きを2つ作っておいたので問題なし…のはずだったんだけど、初めて接続してオンラインの設定中に突如画面が暗転(汗)すわ、まさかの初期不良か?とドキドキしながらFAQを検索してみると、セレクターではなくTVに直挿しで解決する場合もあるとか。実際その通り試してみると何の問題もなく表示され、念の為もう一度セレクターの違う場所に差し替えてみるとやっぱり画面が表示されない。仕方なくPS3をセレクター接続に変更し、セレクター経由でも問題なく表示されたのでこちらも解決。

最後の課題は電源の確保。既に6連のタップに複数のタップを増設しており、完全に飽和状態。TV、レコーダー等常時電源を確保しなければならないものも多く、根本的な解決には至っていません。取り急ぎ常時電源供給を必要としないゲーム機と入れ替えています…が、電源ケーブル短すぎるよ!何とか引っ張って繋ぎましたが、あまり物理的に負荷をかけるのはよろしくないので、現在9連のタップを注文して再構築する予定。この場は何とかなりそうですが箱1の入る余地は既に無さげな感じ…一番場所を取ってる初代にご隠居頂くか、その他稼働率が極端に低いハードを整理するか…まぁ直ぐに導入することは多分ない(主に経済的な理由で)ので一旦棚上げしておきますか。

家族が寝静まった真夜中に上記のようなことをゴソゴソとやっていたので、すべての設定が完了した頃にはゲームまで起動する気力は残されていませんでした(汗)


今までの反省から安いからといって無闇に買い漁るようなマネはせず、本当にやりたいものを厳選して…って多分ムリ、うん、きっとムリだと思う。

以前のようなハードの世代交代を如実に感じられるような劇的な進化は今のところ感じられないけど、将来的にはVRもやってみたいしマイペースでやっていきたいと思います。


テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 12:00 | トラックバック:0 | コメント:0
レトロフリークを購入しました


ファミコン、スーパーファミコン、PCエンジン、メガドライブ、ゲームボーイ(アドバンス)のソフトがこれ一台で遊べるという究極の互換機、「レトロフリーク」を購入しました。

これの情報が出始めたのって昨年の末だったか今年の初めだったか…当初今年の春発売を謳っていて、週一ペースで更新される公式HPをチェックしつついつ出るのか心待ちにしていたところが、機能情報を小出しにするばかりで肝心の発売時期には触れられず、タイトルの”2015年春発売予定”の文言もいい加減空しくなってきた6月。ようやっと予約開始したと思いきやそこから更に3カ月以上も先の発売と知って愕然としたのも今となってはいい思い出。

とにもかくにもようやく手に入れることができたのでご紹介したいと思います。

本体はこんな感じ↓
IMG_1276.jpg
撮影する時に大きさを対比できるようなものを一緒に写しておけばよかったと後悔。具体的にはSFCのカセットくらいの大きさです。モニターに接続するHDMIもACアダプターも本体に接続する使用になっていて、電源のスイッチも本体にあるのですが、これだけでは当然ゲームはできません。

IMG_1277.jpg
で、コイツを本体と合体させるのですが、上部奥からMD、SFC、FCのカートリッジに対応し、手前右上がGB一式、左がPCEのスロットになっています。右下はUSB端子で、主にコントローラーを接続します。これでソフトさえあればゲームをプレイすることは可能です。

いわゆるパチモン機の類は大陸製を中心に結構な種類が発売されていて、基本的なコンセプトは本機も変わりません。ようするにオリジナルのメーカーに対してライセンスを得ていないということですね。ソフトによっては正常に動作しないものもあるかも知れませんが、適宜バージョンアップデータは配信されるそうなので、取りあえずメモリとカードリーダーは必須です。

私のように実機でプレイできる環境があってもなお本機が魅力的なのは、その機能。メディアインストールが可能で、いちいちカートリッジの抜き差しをする必要がないことに加え、本体へのバックアップが自由自在。電池切れのソフトも問題なく遊べるというのは嬉しい。HDMIによる出力は当然実機のソレを遥に凌駕し、まったく別物の域にまで達するほど印象が変わります。これは実際の画面を見ないと中々理解しづらいかもしれませんね。一応サンプル写真も撮ったのですが、モニターにムサいオッサンが写り込んでしまっていたので公開は自粛しますw

付属のコントローラーはこんな感じ↓
IMG_1279.jpg
これだけだと既存のパチモン機とそう大差ないような感じですね。しかし、間にコイツを装着すると状況は一変↓
IMG_1278.jpg
これ、FC(AV出力対応版)、SFC、MD、PCEの各純正コントローラーがそのまま使えるアタッチメント。他社から発売されたモノでも端子が合えば当然使用可能。更にボタン配置等のカスタマイズができるので、例えばPCEのパチンココントローラーを使ってSFCのパチゲーをプレイする、何て芸当もできちゃいます。(※現在対応していないそうです)勿論USB準拠のコントローラーは現行機の正規非正規問わず使用が可能です。

公式HPを見ても方法がイマイチ分からないんですが、同社が展開している「コードフリーク」にも対応していて、色々チートプレイもできるみたいなんですけどまずは大量のコレクションをインストールする作業が最優先ですね。本機の発売に備えてメディアも既に準備していたのですけど、マイクロSDを通常のSDと間違ってしまってインストール作業は1日お預けです。実家にも数百本あるので全部吸い出せるのはいつになることか…これで箱説ナシの裸ソフトは大分処分できるかな?でもGBのソフトを本機でプレイするのはかなり違和感がw 画面出力も色々いじれるのですけどスーパーゲームボーイぐらいの表示サイズがベストのような気がします。


本機の公式な発売日は明日(10/31)ですが、一昨日出荷メールが届いて発売日まで留め置きになっていたので、配達日を変更して昨日入手しました…んが、同日日本橋のエー〇ーで普通に店頭販売していたのでちょっとテンションが下がってしまいましたw

本機の価格は¥23,000(税別)と、この手のパチモン機にしては結構イイ値段なんですけど、対応している実機を中古で揃えようとしたら大体似たような金額になるんじゃないかな?まぁ全部持ってる私にとってはあんまり関係ないんですが(汗)

更に来年にはマークⅢ、ゲームギアに対応したアタッチメントが出るそうな…でもどっちもソフトを持ってないんで私的にはどうでもいいです。それよりちょっと気になったのは、本体に同梱されていたレトロフリークの機能を紹介した小冊子の裏表紙に「次回は光メディアについて」みたいな一文があったんですよね。これはひょっとしてCD-ROM対応もあるかも? 今は未対応の64やネオジオ何かも技術的には可能なはずなんで、これからも目が離せませんね。

…ということで極めてステマっぽい内容になってしまいましたけど今回はこのへんで。さぁて今日もレゲーを漁りに行ってきましょうかね(違うw)


 
転売ヤーのクズ業者がアホみたいな値段をつけている場合があるのでご注意を

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 15:40 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード