某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS】『スーパーロボット大戦EX』をプレイしています(その4)
PS版『スーパーロボット大戦EX』のプレイ日記第4回目。
今回は「マサキの章」第13~16話まで。


第13話「カークスの野望」
敵:ギルドーラ(ザレス)
  ギルドーラⅡ×6(エリート兵)
  グラフ・ドローン改×6(人工知能改)
  ドライセン×2(エリート兵)
  ライネック×2(エリート兵)
  レプラカーン(エリート兵)
  ハンブラビ(エリート兵)
自:サイバスター(マサキ)
  ガッデス(テュッティ)
  ザムジード(ミオ)
  ディアブロ(プレシア)
  ビルバイン(ショウ)
  ダンバイン(マーベル)
  レプラカーン(トッド)
  F91(シーブック)
  ΖΖ(ジュドー)
  マジンガーZ(甲児)
  ダイアナンA(さやか)
  ノルス(セニア)
  ボスボロット(ボス)
  ゴラオン(エレ)
  グレートマジンガー(マリア)※2ターン目に増援
  ドーベンウルフ×2(ヤザン・ラカン)※3ターン目に増援(NPC)

敵勢力のボス、カークス将軍の登場。敵の種類は少ないが数が多いので若干時間がかかる。3ターン目に登場するヤザンとラカンは一応味方勢力なのですが、プレイヤーが操作できないので注意。彼奴らにトドメをささせぬよう計算する必要があります。味方の増援でグレートマジンガーが登場しますが、パイロットは何故かデューク・フリードの妹マリア。原作準拠派の方は戦闘終了後のインターミッションで鉄也に乗り換えるのを忘れずに。ビューナスAは今回登場しないのでジュンの出番はありません。


第14話「偽りの戴冠式」
※戦闘なし

カークス将軍が傀儡の皇帝として仕立て上げたテリウスはフェイルロードの異母弟であるが、戴冠式の宣言の内容から替え玉ではないかとの疑いが生じます。果たしてその真相とは?


第15話「テリウス出奔」
敵:ブローウェル×3(ラテル・ミラ・レスリー)
  ソルガディ(アハマド)
  ガディフォール×6(エリート兵)
  グール(あしゅら男爵)
  グシオスβⅢ×2(人工知能改)
自:サイバスター(マサキ)
  ガッデス(テュッティ)
  ザムジード(ミオ)
  ディアブロ(プレシア)
  ビルバイン(ショウ)
  ダンバイン(マーベル)
  レプラカーン(トッド)
  F91(シーブック)
  ΖΖ(ジュドー)
  マジンガーZ(甲児)
  ダイアナンA(さやか)
  ノルス(セニア)
  ボスボロット(ボス)
  ゴラオン(エレ)
  グレートマジンガー(鉄也)
  GP-01(コウ)
  GP-02(ガトー)

カークス将軍がテリオスの替え玉を仕立て上げたのは、テリウスが出奔したのがその原因。シナリオ開始直後、追手であるレスリーの術によって身体の自由を奪われるテリウスですが、自力で術を破り、またもや現れたグランゾンによって連れ去られてしまいます。あしゅら男爵は今回のみの登場。ソルガディ以外は特に注意しなくても楽勝です。


第16話「王都の決戦」
敵:移動要塞改(カークス)
  ゴリアテ×4(エリート兵)
  バフォーム×3(エリート兵)
  ナグロッド×2(エリート兵)
  レンファ×2(エリート兵)
  グラフ・ドローン改×3(人工知能改)
  ズメズメ×3(人工知能改)
  ラインX1(人工知能改)
  アルソス(人工知能改)
  ブラッガーS1(人工知能改)
  レンファ×2(エリート兵)
  レンファ×2(エリート兵)※7ターン目に増援
  ナグロッド×2(エリート兵)※7ターン目に増援
自:サイバスター(マサキ)
  ガッデス(テュッティ)
  ザムジード(ミオ)
  ディアブロ(プレシア)
  ビルバイン(ショウ)
  ダンバイン(マーベル)
  レプラカーン(トッド)
  F91(シーブック)
  ΖΖ(ジュドー)
  マジンガーZ(甲児)
  ダイアナンA(さやか)
  ノルス(セニア)
  ボスボロット(ボス)
  ゴラオン(エレ)
  グレートマジンガー(鉄也)
  GP-01(コウ)
  GP-02(ガトー)

いよいよ王都奪還の為の決戦。敵の数もそれなりに多いですが、移動要塞改以外は特に強敵もいないので苦労することもないでしょうということで今回はここまで。


次回は第17~20話までの予定です。


スーパーロボット大戦コンプリートボックススーパーロボット大戦コンプリートボックス
(1999/06/10)
PlayStation

商品詳細を見る


スーパーロボット大戦EXスーパーロボット大戦EX
(2000/01/06)
PlayStation

商品詳細を見る
  

スーパーロボット大戦EXスーパーロボット大戦EX
(1994/03/25)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 02:55 | トラックバック:0 | コメント:0
【PS】『スーパーロボット大戦EX』をプレイしています(その3)
PS版『スーパーロボット大戦EX』のプレイ日記第3回目。
今回は「マサキの章」第9~12話まで。


第9話「王都潜入」
敵:移動要塞(ザンボス)
  ギルドーラⅡ×3(エリート兵)
  レンファ×3(兵士)
  ナグロッド×3(兵士)
  グラフ・ドローン×3(人工知能改)
  サキ(人工知能改)
  ズー(人工知能改)
  ジェノバM9(人工知能改)
  グロッサムX2×2(人工知能改)
  ブンドル艦(ブンドル)※3ターン目に増援
  ジャラガ×2(人工知能改)※5ターン目に増援
  ギルギル×2(人工知能改)※5ターン目に増援
自:サイバスター(マサキ)
  ガッデス(テュッティ)
  ビルバイン(ショウ)
  ディアブロ(ミオ)
  ダンバイン(マーベル)
  レプラカーン(トッド)
  F91(シーブック)
  ΖΖ(ジュドー)
  マジンガーZ(甲児)
  ダイアナンA(さやか)
  ギラ・ドーガ(クリス)
  カプール(バーニィ)
  ゴラオン(エレ)
  ゴーショーグン(真悟)※2ターン目に増援

戦場に突如現れたグランゾンに驚くマサキであったが、シュウは記憶を失っておりサイバスターを凌ぐ速度で逃げ去ってしまう。それを追って現れたシュテドニアス軍と交戦状態になります。
F91とΖΖが加わって一気に戦力が充実。前のシナリオで手に入れたレプラカーンはトッド、ギラ・ドーガとカプールはそれぞれクリスとバーニィに乗り換えさせるが、後者2名はやっぱり二軍扱い…。移動要塞と増援で現れるブンドル艦は射程も長く、攻撃力も高いので注意。トドメは「幸運」をかけておくことを忘れずに。シナリオ終了後、ゴーショーグンが加わります。


第10話「大義のもとに」
敵:移動要塞(大尉)
  バフォーム(エリート兵)
  レンファ×3(エリート兵)
  ナグロッド×3(エリート兵)
  グラフ・ドローン改(人工知能改)
  アブドラU6(人工知能改)
  トロスD7(人工知能改)
  ザイ(人工知能改)※2ターン目に増援
  ズメズメ(人工知能改)※2ターン目に増援
  アルソス(人工知能改)※2ターン目に増援
  ズー×2(人工知能改)※2ターン目に増援
  ザムジード(ロドニー)※3ターン目に増援
自:サイバスター(マサキ)
  ガッデス(テュッティ)
  ディアブロ(ミオ)
  ビルバイン(ショウ)
  ダンバイン(マーベル)
  レプラカーン(トッド)
  F91(シーブック)
  ΖΖ(ジュドー)
  マジンガーZ(甲児)
  ダイアナンA(さやか)
  ギラ・ドーガ(クリス)
  カプール(バーニィ)
  ゴラオン(エレ)
  ゴーショーグン(真悟)
  GP-01(コウ)※2ターン目に増援
  GP-02(ガトー)※2ターン目に増援

全部で4体ある魔装機神のひとつ、ザムジードが敵の手に落ちますが、乗り手を選ぶ魔装機神はそれに抵抗。戦闘終了後に回収することに成功します。2ターン目にまたまた二軍候補GP-01が参戦しますが、予想通り使えない…。せめてオーキスの状態だったらいいんですけどね…。GP-02のガトーも味方としてみるとかなり物足りない感じ。初期レベルは高いのですが、揃って二軍候補確定です。


第11話「囚われの王女」
敵:移動要塞(ザンボス)
  ギルドーラ(ロドニー)
  ギルドーラⅡ×3(エリート兵)
  レンファ×6(エリート兵)
  ナグロッド×3(エリート兵)
  グラフ・ドローン改×3(人工知能改)
自:サイバスター(マサキ)
  ガッデス(テュッティ)
  ディアブロ(ミオ)
  ビルバイン(ショウ)
  ダンバイン(マーベル)
  レプラカーン(トッド)
  F91(シーブック)
  ΖΖ(ジュドー)
  マジンガーZ(甲児)
  ダイアナンA(さやか)
  ギラ・ドーガ(クリス)
  カプール(バーニィ)
  ゴラオン(エレ)
  ゴーショーグン(真悟)
  GP-01(コウ)
  GP-02(ガトー)
  ノルス(セニア)※移動要塞攻撃後

マサキが属するフェイルロード王子の妹が敵に囚われてしまうが、戦闘のドサクサに脱出。以後戦闘に加わります。セニアのノルスは回復ユニットながらそこそこの攻撃力を有し、レベルが上がると「幸運」が使えるようになるので今後重宝しそうです。


第12話「王都への帰還」
敵:ギルドーラ(ザレス)
  ギルドーラⅡ×6(エリート兵)
  グラフ・ドローン改×2(人工知能改)
  ドライセン×2(エリート兵)
  ハンブラビ(エリート兵)
  ライネック×2(エリート兵)
  レプラカーン(エリート兵)
  アブドラU6(人工知能改)
  サキ(人工知能改)
  トロスD7(人工知能改)
  ズー(人工知能改)
  バフォーム(カットナル)※3ターン目に増援
  ゴリアテ(ケルナグール)※3ターン目に増援
  ブンドル艦(ブンドル)※3ターン目に増援
自:サイバスター(マサキ)
  ガッデス(テュッティ)
  ザムジード(ミオ)
  ディアブロ(プレシア)
  ノルス(セニア)
  ビルバイン(ショウ)
  ダンバイン(マーベル)
  レプラカーン(トッド)
  F91(シーブック)
  ΖΖ(ジュドー)
  マジンガーZ(甲児)
  ダイアナンA(さやか)
  ギラ・ドーガ(クリス)
  カプール(バーニィ)
  ゴラオン(エレ)
  ゴーショーグン(真悟)
  GP-02(ガトー)
  ボスボロット(ボス)※2ターン目に増援

戦力の整ったマサキ一行は王都を奪還すべく攻勢に転じる。修理を終えたザムジードにはミオが搭乗、ディアブロには代わりにテュッティの妹プレシアが搭乗することに。2ターン目にはようやく補給ユニットのボスボロットが参戦します。敵の増援で現れたブンドル一行を追ってゴーショーグンはまたもや離脱。まぁあんまり使えないんで別にいいんですけどw


次回は13~16話の予定です。


スーパーロボット大戦コンプリートボックススーパーロボット大戦コンプリートボックス
(1999/06/10)
PlayStation

商品詳細を見る


スーパーロボット大戦EXスーパーロボット大戦EX
(2000/01/06)
PlayStation

商品詳細を見る


スーパーロボット大戦EXスーパーロボット大戦EX
(1994/03/25)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 16:36 | トラックバック:0 | コメント:0
【PS】『スーパーロボット大戦EX』をプレイしています(その2)
PS版『スーパーロボット大戦EX』のプレイ日記第2回目。
今回は第5~8話まで。


第5話「オーラシップ」
敵:レンファ×2(ディック・兵士)
  ナグロッド×4(兵士)
  カプール×2(兵士)
  グラフ・ドローン×3(人工知能)
  ガラダK7(人工知能)
  ダブラスM2(人工知能)
  グロッサムX2(人工知能)
  ジェノバM9(人工知能)
  ギルギル×2(人工知能)
  レンファ×4(兵士)※3ターン目に増援
  バフォーム(ジョグ)※3ターン目に増援
自:サイバスター(マサキ)
  ディアブロ(ミオ)
  マジンガーZ(甲児)
  ダイアナンA(さやか)
  ビルバイン(ショウ)
  ダンバイン(マーベル)
  ビアレス(トッド)
  ゴラオン(エレ)
  ゴーショーグン(真悟)

前回のインターミッションにて役立たずトールスの申し出を丁重にお断りし、軍資金とブローウェルその他を頂きました。その後の選択肢にて「ほっとけない~」を選択します。
現場に到着してみるとゴラオンとビアレスが敵に囲まれています。ビアレスに乗るトッド・ギネスは原作ではショウの敵なのですが、ワケの分からない世界に召喚されて死ぬのはまっぴらと、エレと行動を共にしているという。
とにかく本隊と合流させ、一機づつ殲滅させる作戦を実行。3ターン目に味方はゴーショーグン、敵はジョグが増援されますが、全体的に弱い敵ばかりなのであまり気にする必要はありません。ゴーショーグンは戦闘終了後またもや去って行きますので積極的に戦闘に参加させないようにします。ま、今の段階では3人分の精神コマンドもろくなものがないし、ゴーショーグン自体もあまり使い勝手はよくないんですけどねw


第6話「ソラティス神殿」
敵:機装兵×9(人工知能)
  デモンゴーレム×4(デモンゴーレム)※3ターン目に増援
自:サイバスター(マサキ)
  ディアブロ(ミオ)
  マジンガーZ(甲児)
  ダイアナンA(さやか)
  ビルバイン(ショウ)
  ダンバイン(マーベル)
  ビアレス(トッド)
  ゴラオン(エレ)
  ガンダムMk-Ⅱ(クリス)※2ターン目に増援
  ザク改(バーニィ)※2ターン目に増援

ショウが地上へのゲートを開くことができる人物として情報を得ていたイブンが居るソラティス神殿に向かったマサキ一行。人気のない神殿に現れた機装兵は問答無用でマサキ達に攻撃を開始する。更にはデモンゴーレムまで現れ、神殿は戦場と化します。クリス、バーニィのコンビはシリーズ通して2軍扱いのヘナチョコで、本作もその例にもれずまったく使いものになりません。戦闘終了後に現れたイブンは既にこの世にはない残留思念となっていて、マサキ達にラングランの行く末を託して消滅してしまいます。

第7話「コーラルキャニオン」

敵軍の中にF91とΖΖが居ることに気付き、躊躇するマサキ。聞けばジュドーの妹のリィナを人質に捕られ、逆らうことができないといいます。ショウが敵要塞に単機で潜入し、リィナ救出作戦を慣行すべく一時撤退して仕切り直し。珍しく戦闘のないシナリオです。

第8話「コーラルキャニオン再び」
敵:移動要塞(リシェル)
  F91(シーブック)※3ターン目に味方に
  ΖΖ(ジュドー)※3ターン目に味方に
  レンファ×3(兵士)
  ナグロッド×3(兵士)
  マラサイ×2(DC兵士)
  ガラダK7(人工知能)
  ダブラスM2(人工知能)
  ジェノバM9(人工知能)
  ギルギル×2(人工知能)
  ジャラガ×3(人工知能改)※4ターン目に増援
自:サイバスター(マサキ)
  ディアブロ(ミオ)
  マジンガーZ(甲児)
  ダイアナンA(さやか)
  ダンバイン(マーベル)
  ビアレス(トッド)
  ゴラオン(エレ)
  ガンダムMk-Ⅱ(クリス)
  ザク改(バーニィ)
  ビルバイン(ショウ)※3ターン目に増援
  F91(シーブック)※3ターン目に味方に
  ΖΖ(ジュドー)※3ターン目に味方に

ショウが帰還するまでF91とΖΖは敵として行動してきますので、できるだけ戦いを避けてその他のザコを潰していきます。移動要塞は貰える資金が多いのでトドメは精神コマンド「幸運」を持つビルバインで。
戦闘終了後、移動要塞の中からMSギラ・ドーガとカプール、オーラバトラーライネックとレプラカーンが手に入ります。


次回第9~12話に続きます。


スーパーロボット大戦コンプリートボックススーパーロボット大戦コンプリートボックス
(1999/06/10)
PlayStation

商品詳細を見る


スーパーロボット大戦EXスーパーロボット大戦EX
(2000/01/06)
PlayStation

商品詳細を見る


スーパーロボット大戦EXスーパーロボット大戦EX
(1994/03/25)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 01:06 | トラックバック:0 | コメント:2
【PS】『スーパーロボット大戦EX』をプレイしています(その1)
PS版『スーパーロボット大戦 コンプリートボックス』に収録されている『~EX』のプレイを開始しました。

旧作(リメイク版ですが)でしかも一回放置しているという点で前回挫折した『スターオーシャン』と状況が酷似しているのが気になるところですが、溜まりに溜まっている同シリーズ(ちなみにPS版『α』『同外伝』DC版『α』N64の『64』PS2版『MX』『第2次α』『第3次α』『Z』GCの『GC』箱○の『XO』DSの『W』『K』PSPの『Aポータブル』を完全に積んでいてPS2の『インパクト』は終盤に挫折という戦績)をちょっとでも消化してとにかく前に進みたいな、と。

『~コンプリートボックス』に収録されている『第2次~』『第3次~』はクリア済みなので、本作もクリアして久しぶりにすっきりしたいのですよ。


1994年にSFCで発売されたオリジナルは前作『第3次~』と次回作『第4次~』との中間に位置し、バンプレストのオリジナル作品である「魔装機神サイバスター」を中心とした所謂外伝的作品であります。

…とは申せ、前作と次回作のいずれにも密接に関係するシナリオは実質正史に組み込まれているといって過言ではないでしょう。また、後に発売される完全オリジナル作品『魔装機神』の礎となり、更に後のシリーズ作品におけるオリジナル偏重へと繋がっていくのですがそれはまた別の話。

本作は「マサキ」「リューネ」「シュウ」の三章からなり、それぞれ難易度的に「易しい」「普通」「難しい」となっています。それぞれのボリュームが他のシリーズ作品に比べてやや短めになっているのが特徴です。

短いといっても全部クリアしようと思えば60ステージ余りをこなさなければならず、多くはないにしろ少なすぎるというほどでもありません。

あと本作独自のシステムといえば、各シナリオの行動がその他のシナリオに影響する「ISS」ですね。
最初に選ぶシナリオにはまったく関係ありませんがw


本シリーズに関してはちょっとググっただけでも攻略サイトが溢れていますけど、ベストエンディングとか隠し要素についてはとりあえずあまり考えないプレイスタイルでいこうと思っています。どういう形にしろ、積んだままよりはマシですから。

では先行きは不安いっぱいですが今回は「マサキの章」第1話~4話まで。


第1話「ラングラン動乱」
敵:ルジャノール改×4(ゴルド・山賊A~C)
自:サイバスター(マサキ)

第1話はほんの小手調べ。自軍はサイバスターのみですが敵の増援もなく、ザコばかりなので何も考えずに突撃してもまず負けることはありません。ミッション終了後の選択肢でゴルドが仲間になりますが、はっきり必要ないので迷わず「無言ではりたおす」を選択し、この時点では貴重な資金10000Gを頂くことにします。


第2話「召喚」
敵:ドムⅡ×3(ガイア・マッシュ・オルテガ)
  マラサイ×2(ジェリド・カクリコン)
  ザク改×3(DC兵士)
  ゲルググM(DC兵士)
  バド×2(人工知能)
自:サイバスター(マサキ)
  ブローウェル(トールス)
  ルジャノール改×2(兵士A・B)
  ゴーショーグン(真吾)※2ターン目に増援

ゲートの反応を追ってきたところ、交戦場面に遭遇。敵は『第3次~』におけるジェリド、カクリコン率いるDCの残党に黒い三連星という布陣。かなり不利な戦力差のようですが、パイロットユニットにだけ注意していれば楽勝。2ターン目のゴーショーグンの参戦も、少し離れた位置からのスタートとなるので、有効射程範囲に到達する前にあらかた片付いてます。
サイバスター単機で精神コマンドの「集中」をかけて敵をひきつけ、MAP兵器であるサイフラッシュでHPを削り、遠距離からトラジール、ゴーショーグンに始末させるという戦法。戦闘終了後に気を失っていた謎の女の子を救出して終了。


第3話「イモータルの迎撃」
敵:バフォーム(ジョグ)
  バド×3(人工知能)
  ダブラスM2×2(人工知能)
  ガラダK7×2(人工知能)
  グラフ・ドローン×3(人工知能)
  レンファ×3(兵士)
自:サイバスター(マサキ)
  ブローウェル(トールス)
  ルジャノール改×2(兵士A・B)
  マジンガーZ(甲児)※2ターン目に増援
  ダイアナンA(さやか)※2ターン目に増援
  ディアブロ(ミオ)※3ターン目に増援

現れた敵はサイバスターではなく守備隊の壊滅を目論んでいる模様。峡谷で迎撃すれば大軍の展開はできないだろうってサルでも思いつくような作戦を実行するが、そもそも飛行ユニットには関係ないような気が…。
いずれにしてもサイバスターでひきつけて迎撃する戦法に変更ナシ。2ターン目にマジンガーZ・ダイアナンA、3ターン目に先のミッションで救出したミオが魔装機ディアブロで突然参戦。ディアブロは今の守備隊では扱える人間がいないってどれだけ人材不足なんだよw敵は残り4機になると撤退するので、余裕があれば貰える資金の多い機体を倒しておきたいところです。


第4話「オーラバトラー」
敵:バフォーム(ジョグ)
  ビランビー×3(バーン・兵士)
  バド×3(人工知能)
  ダブラスM2(人工知能)
  ガラダK7(人工知能)
  ギルギル×2(人工知能)
  ズサ×2(兵士)
  レンファ×3(兵士)
自:サイバスター(マサキ)
  ブローウェル(トールス)
  ディアブロ(ミオ)
  マジンガーZ(甲児)
  ダイアナンA(さやか)
  ルジャノール改×2(兵士)
  ビルバイン(ショウ)※3ターン目に増援
  ダンバイン(マーベル)※3ターン目に増援

甲児とさやかはワケも分からずこの世界に召喚され、元の地上世界に帰る方法を探しているという。マサキのあてを頼りに同行を決めるが、先へ進む前に襲ってきた敵の拠点を叩いておくことを提案。今度はこちらから仕掛けるということですな。
自分の意志で戦闘に参加することを決めたミオに対し、冷ややかな反応を見せるマサキと甲児。その理由はミッション遂行中に明らかに。ディアブロで人間の乗ったユニットにトドメをさすと、死体を見てパニクってしまいその後使えなくなるというイベントが発生します。3ターン目にシリーズ初登場となるダンバインとビルバインが参戦するので特に問題はないんですがね…。前のミッションで取り逃がした敵将ジョグを仕留めて終了です。


次回は第5~8話の予定です。


スーパーロボット大戦コンプリートボックススーパーロボット大戦コンプリートボックス
(1999/06/10)
PlayStation

商品詳細を見る


スーパーロボット大戦EXスーパーロボット大戦EX
(2000/01/06)
PlayStation

商品詳細を見る


スーパーロボット大戦EXスーパーロボット大戦EX
(1994/03/25)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
【SFC】『スターオーシャン』をプレイしています(その2)
どうも最近暑くてプレイ日記の更新をする気になれなかったのですがようやく再開。
実は実際のプレイはかなり先に進んでいたりします。
正直メモを見ながらでも半ば忘れかけているという体たらくなので何とか記憶を掘り起こしつつ前回の続きから。

メトークス山頂上

薬草を目の前にしたラティとミリーの前に突如現れた2人の男女は、それぞれロニキスとイリヤと名乗った。

要約すると、彼らは他のずっと文明の進んだ星から来たといい、今の災厄の原因はレゾニアという集団が発展途上惑星保護条約を破って伝染病の原因となる化学兵器を撃ち込んだ為だという。

言っている内容はチンプンカンプンであったが、直感で彼らを信じることにした一行は、彼らの母船に同行同することを決定する。そこは見たこともない機械に囲まれた場所であった。

とりあえずメディカルセンターにドーンを運び、詳しい検査をすることとし、結果が出るまでの間、イリヤの案内で艦内を見学することに。

すべての施設を廻ると検査の結果が出た。曰く、菌は特定できたが、彼らの文明をもってしても治癒することは不可能であるという。絶望の空気に包まれるなか、たったひとつだけ方法があるという。それは、ウイルスを最初に保菌していた生物を探し出し、血清を入手できれば可能性はあるらしい。

ところへ、艦内の転送室に未確認の生物が現れたという知らせが!現場に向かってみると、そこにいたのはメトークス山に棲息するフェルオームの姿であった。

力を合わせてフェルオームと戦う一行。戦闘中、ラティの血がかかった途端、ロニキスとイリヤにはその姿が突然見えなくなってしまった。

理由がわからないながらも何とかフェルオームを撃退すると、メディカルセンターから新たに判明した事実の報告がなされた。それは、ラティたちローク人とロニキス達地球人とでは血液の組成がまったく違うということ。そこから得られた推測は、ローク人を石にすることによって何か特別な物が得られるのかもしれないということ。それは先ほどのフェルオームとの戦闘で起こった不可視の謎と何か関係が?

実際、石にされてしまった人数と残っている石像の数が2000万人分ほど合わないというデータがでて、推測は確信に変わる。ロニキスは外交ルートでレゾニアに宿生生物を探させることを提案。

その時メディカルセンターからドーンの容体が急変したとの知らせが…。

危篤状態でドーンが発した最後の頼みは、せめて自分の家で最期を迎えたいというもの。
ドーンは妹の形見であるオルゴールをミリーに託し、一人故郷の家へと転送される。


地球に向かうべく進路を変更したところ、ロニキス、イリヤにはまったく見えない不可視物質でできた艦が突如現れたのであった。

艦は今回の事件の首謀者とみられるレゾニアの使節。しかし意外なことに、彼らの申し出は地球側との休戦協定であった。

早速使節と交渉を始める一行。レゾニアの話によれば、彼らとて地球側と争うことは本意ではなく、彼らよりも更に高度な文明を持つ第三勢力による脅迫を受けてのことという。

例の伝染病の宿生生物のサンプルを提供するよう申し入れたロニキスであったが、返答は否。他意あってのことではなく、今は宿生生物は存在しないという。どうやら300年前のロークから入手して保存していたというのだ。


絶望的な事実を突きつけられて打ちひしがれるラティとミリー。そこに更に悪い知らせ。連邦政府は惑星ロークの救済を中止することに決定したというのだ。

途方に暮れる二人に、ロニキスはひとつの可能性を告げる。それは、惑星ストリームにあるタイムゲートを使用し、宿生生物がまだ生息している時代に直接行くというもの。しかしそのためには生ける門の守護者に許しを得る必要がある。


一行の願いは聞き入れられタイムゲートを潜ったその先には…というところで次回に続きます。


スターオーシャンスターオーシャン
(1996/07/19)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 00:37 | トラックバック:0 | コメント:2
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード