某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

2009年下半期ベストゲーム
今年も残すところあと2日。

昨年までお世話になっていた某SNSが元日を迎えた瞬間に消滅し、こちらに引っ越してはや一年。
私生活では春に第二子が誕生し、賑やかになったのはいいのですけど、ますますゲームをする時間が減ってしまい、その穴を埋めるがごとく購入量が半端なく増えた一年でありました。

世間的には9月に恐れていた政権交代が実現し、来年は参院選の結果次第ですけど、少なくとも現状が好転する兆しもないという、あまり明るい未来図は描けそうにもないというのが正直なところですかね。

お上にはどうか無差別なバラマキより、一応頑張って生きている人間のモチベーションを上げるような政策を実行してもらいたいモンです。


愚痴っても詮無いので、早速今年下半期の総括を。


7月の『ドラゴンクエストⅨ』に12月の『ファイナルファンタジーⅩⅢ』と、国内最大のビッグタイトルがほぼ半期に一作発売されるという当たり年で、各ハードも大幅な値下げも実現し、ようやく現行機の最盛期を迎えたといった感じです。

個人的にはようやくPSPを入手し、現行機がすべて揃ったのが大きな動き。冒頭にも書きましたけど、昨年を上回る購入ペースの割には消化が進まなかったのが反省点であります。

お買いものリストは例によって割愛させていただき、7月以降にプレイした諸作品を時系列に並べてみたいと思います。
上半期の時にも書きましたけど、以下列挙する作品は一応ケリがついたもののみ選抜しています。


・『エターナルダークネス』(GC)
→3周して真のエンディングまでクリア

・『アイドル雀士 スーチーパイⅢRemix』(NDS)
→アーケードモード、全キャラでクリア

・『ドラゴンクエストⅨ』(NDS)
→本編クリア

・『HALO』(XBOX)
→難易度ビギナーでクリア

・『ドリームクラブ』(XBOX360)
→玲香、魅杏、理保、みお、亜麻音でクリア。実績は半分強

・『ヘキサムーン・ガーディアンズ』(PS)
→クリア

・『ディザスター デイ オブ クライシス』(Wii)
→一周クリア

・『ファンタシースター generation:1』(PS2)
→クリア

・『プロジェクトハッカー 覚醒』(NDS)
→クリア

・『ベヨネッタ』(XBOX360)
→難易度ノーマルでクリア

・『虫姫さまふたり Ver.1.5』(XBOX360)
→アーケードモード2回クリア

・『ファイナルファイト・タフ』(SFC/VC)

→ルシアでクリア

・『プロ野球チームをつくろう!2』(NDS)
→スタジアム最大。大会はすべて優勝。20年プレイ

・『ブラックマトリクス』(SS)
→難易度ノーマルでクリア

・『ファイナルファンタジーⅩⅢ』(PS3)
→プレイ中


前半の『ドラクエⅨ』にかなり時間をとられたこともあって、総数は上半期よりも若干少なめで、DSの割合も上半期にくらべるとぐっと減ってしまいました。
その代わりというワケでもないのですが、ジャンルはともかくハードはバランスよく使用したように思います。

この中から私が選ぶ2009年下半期のベストゲームは…


BAYONETTA(ベヨネッタ)(特典無し)BAYONETTA(ベヨネッタ)(特典無し)
(2009/10/29)
Xbox 360

商品詳細を見る


に決定しました!


まぁ戦績は笑っちゃうぐらいヘボいのですが、結構な長丁場で途中何度か投げかけたにも関わらず何とか最後までプレイできたのは、アクションゲームとしての純粋な完成度の高さと、何より単純にやってて“楽しい”と思えたからにほかなりません。

オリジナリティあふれる世界観に、魅惑のCGに加えてアクションゲームとして必要なすべての要素を網羅したゴージャスな作品が面白くないワケがないです。

…というわけで今年下半期のベストゲームは箱○版の『ベヨネッタ』とさせていただきます。

来年は抽選に基づき、粛々と消化ができればいいなぁ…とまるで他人事のように考えていますw


スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| ゲーム徒然 | 02:52 | トラックバック:0 | コメント:4
【SS】『ブラックマトリクス』をプレイしています(その9)
今年の仕事も終わってやれやれと思う間もなく、今日は朝から大掃除に駆り立てられて普段より疲れました。

自室は大掃除どころかモノを動かすことすらままならないので半ば放置しているのですけど、今年の購入ペースが続くと来年には間違いなく破綻する見込み。ぼちぼち気付かれないよう実家に少しづつ運び込む計画を立てています。既に読んだハードカバーと定期購読している雑誌だけでも片付いたら多少は余裕ができそうです。…と言っても根本的な解決には程遠いのですがね。

さて、本作のプレイ日記は今回で最終回。年内にクリアするという目標が一応達成できてほっとしています。
では以下本文は続きから。


ブラックマトリクスブラックマトリクス
(1998/08/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



>>続きを読む

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 02:22 | トラックバック:0 | コメント:0
DLしまくりで見えない積みゲー増加中
おはようございます。

故あって只今職場に居るのですが、ほとんど留守番みたいなものなので、こうして堂々と更新できますw

実際、特に急ぎでやらなければならない仕事って別にないんですよね。
何時に終われるかちょっと予測がつかないんですけど、せっかくなんで年内に読破しておきたい本なんかをがっつり読んでみたいと思います。

さて、XBOX Liveユーザーの方ならご存知だと思いますが、現在ホリデーカウントダウンと称して24時間限定の日替わりで様々なDLコンテンツのディスカウントを行うという企画が進行しています。それとは別に前々から気になっていた新作タイトルもあったりなんかして、個人的にちょっとしたブームになっています。

オンラインも何とか復旧し、結局HDDも120Gに新調して久々にDLしまくりw
こうしてまた見えない積みゲーが溜まっていくのであった…。


『0 day Attack on Earth』

box0dayattackontheearth.jpg

→今月23日より配信開始された新作。360度全方位型のシューティングゲームで、ステージに設定されたターゲットを破壊することが目的。ステージマップはニューヨークや東京等、実際の都市がモデルで、ボスキャラも存在します。戦略性が高く、オンラインでの協力プレイも可能。プレイ感覚は古い話で恐縮なんですが、MDの『グラナダ』か『サンダーフォースⅡ』のトップビュー面が近いような。オンラインは回線によってまったく操作がままなかったりするという難もあるんですが、シングルプレイでは問題ありません。単純故に中毒性は高そうです。


『MARVEL VS. CAPCOM 2: New Age of Heroes』

boxmarvelvscampcom2.jpg

→DC版持ってるし1200ゲイツポイントも出す気にはなれなかったのでスルーしていたのですが、今回の企画で半額以下の560ゲイツポイントであったので迷わずゲット。実はDC版もほとんど未プレイだったりするのですが、あのノーマルコントローラーで2D格闘とかちょっとあり得ないんで、オンライン対戦もできることを考えれば充分に価値はあるかと。ただ箱○のコントローラーも2D格闘向けではないのですがw


『Magic the Gathering – Duels of the Planeswalkers』

boxmagicthegatheringDOB.jpg

→本日配信の作品がコチラ。”初心者が躓くポイントを徹底的にフォロー”とか書いてあるんですけど、全編英語ってどうよwまさにその初心者なのですが大丈夫かな?基本的なルールは知っていますけど、現物には手を出していません。対戦できるレベルまでは遠い道のりになりそうです。っていうか多分積むw


あと不確定情報なんですけど、この後の同企画で、長らく支持されている名作『Castle Crashers』が予定されているとか何とか。あくまで不確定なんで、期待しないで注目したいと思います。


テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| ゲーム徒然 | 10:15 | トラックバック:0 | コメント:0
今週のお買いもの
この期におよんでも、性懲りもなくまた買ってます。

一旦店に入ったら何か買わないと出る気にならないという性癖はさすがに何とかしないといけないと思う今日この頃。
おそらくは本年の買いものは打ち止め…のハズです(汗)


モンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Bestモンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Best
(2009/12/24)
Sony PSP

商品詳細を見る

→PSPといえばこちらの作品なんですが、私はちょっと縁がなくて今年発売されたWiiのGが初体験でありました。
面白い面白くない以前に、私には”合わない”という結論を下したものの、いや、でもやっぱり最低限押さえておかなければイカンだろという妙な義務感から購入。再発売で更に安くなっていたのもきっかけでした。


SIMPLE2500シリーズ Portable!! Vol.13 THE 悪魔ハンター~エクソシスター~SIMPLE2500シリーズ Portable!! Vol.13 THE 悪魔ハンター~エクソシスター~
(2009/12/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

→上記のついでに購入したシンプルシリーズの新作。ビジュアルはアレですけど、どうも系統が似ているような?実は密かに楽しみだったりします。こっちの方を先にプレイするかも。


剣と魔法と学園モノ。 PSP the Best剣と魔法と学園モノ。 PSP the Best
(2009/04/09)
Sony PSP

商品詳細を見る

→こちらは中古で。Wizの亜流なんですが、ちゃんとライセンスは取っているそうです。そういえば開発元ってPS3のWizを制作したアクワイアだ。


…ということで、PSP本体を購入してから軽く二桁に突入したのですが、いまだ本格的にプレイしている作品はありません。年末年始にかけて活躍することが予想されますので感想は随時。


テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 11:30 | トラックバック:0 | コメント:0
【SS】『ブラックマトリクス』をプレイしています(その8)
本日は今年2度目の忘年会でございます。

私は基本的にお酒は飲めるほうだと思うのですが、最近は体力の衰えからか深酒が過ぎると翌日に持ち越してしまうことが多くなりました。

以前は2~3時間も寝れば一切抜けていたんですがね。ま、無茶しても大目に見てもらえるようなお年頃でもないし、明日も普通に仕事なんで、ほどほどにしておきたいと思います。

さて、本作のプレイ日記も残すところ今回含めてあと2回。総論的なものは次回に譲りたいと考えておりまして、今回は第9章の内容です。

年内のプレイ日記は本作で最後となります。例の抽選の方も一旦休止して、本作終了後は『FF13』に専念するつもりです。なるべく情報は目にしないよう気を付けているのですが、それでもチラホラと入ってくるのはやむを得ず…

『FF13』に関してはプレイ日記を書く予定はありませんので、適宜感想なんかをものしたいと思っています。

では本文を以下続きから。


ブラックマトリクスブラックマトリクス
(1998/08/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



>>続きを読む

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 13:14 | トラックバック:0 | コメント:0
【DVD】『サタンクロース』
メリークリスマス!!…ってまだイブですけど別にいいよね。

私のところにサンタクロースが来なくなってもう随分経つのですが、空気の読めない微妙なプレゼントを戴くより手前の懐からでも自分へのご褒美の方がモチベーションが上がるのではないかと思ったり。

ま、それはさておき、クリスマスと言えば基督教における聖なる日なワケですが、わが国においては商業主義的な側面しか取り沙汰されない傾向であるのは以前にもお話した通りでございます。

その商業主義的な側面と無関係ではないかも知れませんが、クリスマスならではの定番というものがいくつかあって、物語でいえばディケンズの「クリスマスキャロル」とか、歌なら山下達郎のアレとか、「ラストクリスマス」だとか、まぁイロイロあるワケです。

で、クリスマスにちなんで私が今回ご紹介する映像作品がこちら、



サタンクロース [DVD]サタンクロース [DVD]
(2006/12/22)
ビル・ゴールドバーグダグラス・スミス

商品詳細を見る



クリスマスなんでいつもより大きめで貼ってみましたw


「サンタクロースは、実は悪魔の化身だった!」というプロットのみで押し切ったアクションコメディー。パッケージだけみればスプラッターの要素が強いように思われますが、主演のビル・ゴールドバーグは元WCWのトップレスラーで、残虐なシーンよりも彼の身体能力を活かしたアクションシーンをみせることの方に主眼が置かれており、私見ですが「怖い」「気持ち悪い」に該当するシーンはほとんどなかったように思います。

いや、意外なことにビル・ゴールドバーグのアクションは見ていて本当に楽しいんですよ。刃物を使うより素手の方が手っ取り早いって感じで、オープニングより煉瓦づくりの暖炉を叩き壊して登場するや、何の脈絡も説明もなくそこに居た住人を殺しまくり。また、でっかいサイのようなトナカイに引かせた橇で、雪道を蛇行運転する下品な婆を車ごと弾き飛ばして炎上させたり、ストリップ・バーに乱入してはそこに居る人間を手当たり次第撲殺し、終わった後は火をつけて立ち去るという一連の悪逆非道ぶりがかえって潔く、意味さえ考えなければ充分に楽しめるのではないかと思いますね。

そんな内容ですから、シナリオなんて最初から放棄している観があって、サタンクロース演じるビル・ゴールドバーグ以外は誰一人まともに作りこまれておらず、キャラクターに魅力も深みもなければセリフもスカスカ、おまけに役者の演技もヘボヘボという三重苦も、一切記憶に残らないから気にしない気にしない。

尺も77分と、この手のバカ映画で居眠りを耐えられるギリギリの時間設定なのもポイントが高いです。

あと気になったというほどのことではないのですけど、件の残虐アクションシーンが、何故か昼間に行われているケースが多いのですね。こういう系統の作品では往々にして必要以上に暗い場面で展開するのが常なんで、少々意外。

誤魔化す必要のないビル・ゴールドバーグのアクションを、サンタの赤の衣装と雪景色のコントラストで際立たせようという演出上の意図があったのかもしれません。

冒頭にも書きましたけど、「怖い」と感じる場面は非常に少ないので、例えばサンタの存在を信じているようなお年頃の子供が観賞して、トラウマになって云々みたいなことはないと思います。ま、当然喜びもしないでしょうがw


誰かに見せるネタとしてもイマイチ使えないというか、微妙な反応しか返ってこないこと請け合いなので、季節が限定されることも考慮すると、実は誰にとってもほとんど需要がない作品であるという空しい事実が判明します。

紹介しておいて何なのですが、私的にもおススメできるポイントは非常に少ないですね。たった77分ですが、それだけあればもっと他のことに有効に使った方がよいと断言できます。まぁ物好きな方で、暇で暇でどうしようもない時に観るともなく観る程度なら害はないと思います。


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

| DVDレビュゥ | 15:34 | トラックバック:0 | コメント:0
【SS】『ブラックマトリクス』をプレイしています(その7)
今年も残すところあと10日をきりました。

今週は駆け込みで忙しくて中々ゲームに割ける時間がとれないのですが、ほんのちょっとした時間の隙間に大活躍しているのが先日購入したPSP。

ソフトもいくつか購入したのですけど、専らプレイしているのが『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』。
今年はガンダム30周年ということで、これまで発売されたゲームやDVDが軒並み記念価格で再発売されまして、私もくつか購入したのですけど本作はそれに含まれず。新作が発売された関係で中古価格が思い切り下がっていたところを衝動買いしたものであります。

それにしてもPSPだけでもガンダム系のゲームって結構発売されていますよね。正直いくつか見分けがつかないものもあったりするのですが、本作はアーケードのVS.シリーズの一作。発売はバンナムですが、開発はカプコンだけあって非常に手堅い作りであります。

アーケードモードは正味20分弱で区切りがつけますので、大変重宝しています。それにしてもPSPのバッテリーって異様に速く消耗するような気が…別売りのもっと強力なものを買えということなのでしょうか。

さて、本作はいよいよ終盤。今年一年を気持ちよく送るためにも、何とかケリをつけたいところです。

今回は第8章のプレイとなります。では以下続きから。


ブラックマトリクスブラックマトリクス
(1998/08/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



>>続きを読む

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 16:32 | トラックバック:0 | コメント:0
M-1グランプリ2009雑感
ぼちぼちTV番組も年末体制に差し掛かってまいりました。

今季のドラマでは最後まで脱落せずに観られたのは昨日最終回を迎えた「JIN~」くらいで、めっきり増えた低予算のクイズバラエティや芸人のカラオケ番組なぞは観る気もしないので、自然TVを観賞している時間が減ってきています。

そんな中、年一回のお笑い賞レースの権威として、複数のフォロワーを生み出した元祖「M-1グランプリ2009」を観賞しました。

決勝戦に出場した芸人は以下の通り。


・ナイツ(マセキ芸能社)
・南海キャンディーズ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・東京ダイナマイト(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・ハリセンボン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・笑い飯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・ハライチ(ワタナベエンターテインメント)
・モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・パンクブーブー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

敗者復活では、昨年の優勝者であるNON STYLE(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)が選出。
顔ぶれが発表された時点で分かってはいたのですけど、よしもと率が高いよねぇ…。ま、絶対数が違うから一概に偏っているとも言えないんですけどね。審査員のよしもと率も合わせてどうすんのよって感じなんですが、そのまんま東が審査員っていうのにそれ以上の激しい違和感を覚えます。お笑いとしてはどう甘く評価したって二流も二流の実績しかないでしょ?第一ネタなんか観たこともないぞ。

…とジャッジについては後述するとして、決勝戦のネタを一通り見て一言感想。


・ナイツ

→決勝戦でもう一度観たかったなぁ。でもパターンがこれしかないと、去年の二の舞になったとは思いますがね。

・南海キャンディーズ

→このストーカーネタって前回出場した時にもやってなかったっけ?決勝戦でこんな古いネタをもってくるって、予選ではどんなネタで通過したのか疑問。

・東京ダイナマイト

→それなりには面白かったけど、上位3位との力の差ははっきりしていましたね。妥当な評価だと思います。

・ハリセンボン

→ネタはパンチ力がなくてイマイチな上に、序盤は緊張からか両方ともボロボロ。一体どんなネタで予選を通過したのか疑問第2弾。

・笑い飯

→”無冠の帝王”というより”ブルペンエース”と呼んだ方がしっくりくる感じ。いい加減見飽きているのですが、決勝戦では今まで観た中で一番面白かったです。1位通過も納得。決定戦のあのネタで優勝していたらデキレース確定だったんですがねw

・ハライチ

→目つきが悪い細い方、ネタ中にオマエが笑ったら絶対にダメだろう。でも最年少で非よしもとであることを考慮すれば今の時点では上出来かな?

・モンスターエンジン

→去年よりずっと進化しているのを感じました。関西人が関西弁で漫才やって”言葉が汚い”なんて評はあんまりなのではないかとちょっと同情します。

・パンクブーブー

→テンポ、間、いずれも頭ひとつは抜け出ていた観がありましたね。決定戦では全員一致の評価というのも頷けます。

・NON STYLE

→去年は確かに面白かったんですけど、見慣れたのか今回は決勝戦も決定戦もコレっていう感じはしませんでした。「ラスト1分がだれた」と評価されて、決定戦でまた同じパターンのネタを披露するのは可哀相な気もします。


2009年の優勝はパンクブーブーに決定したワケですが、あの決定戦では「楽な審査」というのもむべなるかな。全員一致の圧勝でありました。決勝戦で2位という高評価で余裕が出たのか、決定戦では確かに断トツのデキだったと思います。

本選の審査の質についても問題はあると思いますが、それ以上に不可解なのは予選でありまして、例えば今回の南海キャンディーズやハリセンボンは、とてもじゃないが決勝進出できるレベルではなかったと思いますね。

右肩上がりに参加者が増え、それにつれてレベルも権威も高くなって然るべきところに、こういう不可解な審査がまかり通っていると水を差しかねないのを危惧するものであります。

出場規定が杜撰なR-1や、カテゴリも審査方法も疑問だらけのキング・オブ・コントはいずれ淘汰されていくと予想しますが、M-1は権威として是非継続してもらいたいと願っているだけに、根幹を揺るがしかねない問題について放置して欲しくないのですね。

オールガチでは番組として成り立たないということも理解できないではないですけど、観ている人間のみならず、真剣に目指している人間の思いはないがしろにして欲しくないです。

ともあれ、優勝したパンクブーブー、おめでとうございます!フリートークを磨いて、去年の覇者のようにならないよう気をつけて下さいねw


テーマ:M-1グランプリ - ジャンル:お笑い

| モロモロ雑記 | 15:01 | トラックバック:0 | コメント:0
【SS】『ブラックマトリクス』をプレイしています(その6)
『FF13』を本格的にプレイしたいのですけど、こっちも佳境に入ってきて時間がとれません。
『ベヨネッタ』もラストの手前で止まってしまって何もかも中途半端な状態です。
箱○の無線LANアダプタが相変わらず不調でイライラしています。…もう無視してもいいかも知れない。

…というワケで本作だけは是が非でも年内にケリをつけたいと願う今日この頃。今回は第7章です。では以下続きから。


ブラックマトリクスブラックマトリクス
(1998/08/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



>>続きを読む

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 02:22 | トラックバック:0 | コメント:0
今週のお買いもの
関西地方では、今週から急に寒くなってきました。

一時期に比べて沈静化した観のある新型インフルエンザですが、子供の保育園では爆発的に感染が拡大しています。ニュースで見かけなくなったのは単に多すぎてニュースとしての価値がなくなっただけの話でありまして、実際は落ち着くどころかますます拡がっているのですが、政府は結局何らの具体的な対策もとらないままこの問題を放置するつもりなんでしょうかね?

政治のことを考えると腸の底から気分が悪くなるのでこのへんにしておいて、今週のお買いものの報告です。っていうか先週から購入ペースがハンパないです(汗)


ファイナルファンタジーXIIIファイナルファンタジーXIII
(2009/12/17)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

→Amazonでの購入ですが、ドラクエ同様発売日に届きました。やはりこのクラスになると1日でも遅れたらクレームとかすごいんでしょうか?現在序盤の序盤をちょこちょこっと。プレイヤーキャラが替わって同時進行のシナリオの視点も替わるというのはシリーズでは珍しいかも?CGは当節最高のクオリティであることは間違いないです。


デッドスペース エクストラクションデッドスペース エクストラクション
(2009/10/01)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

→パッケージから激しい”売れないオーラ”が漂っているように思うのは気のせいでしょうかw安かったので衝動買いです。ガンシュー好きなんで取りあえずプレイはします。


サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY(ゴッデス オブ デスティニー)サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY(ゴッデス オブ デスティニー)
(2009/09/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

→オリジナルの初代GB版は1のみプレイ済み。名作といわれた2の移植作品で、評価もそこそこ高かったように思います。こちらも安かったので衝動買いです。


ファンタシースターポータブル PSP the Best(映像UMD「PSUクロニクル」同梱)ファンタシースターポータブル PSP the Best(映像UMD「PSUクロニクル」同梱)
(2009/10/08)
Sony PSP

商品詳細を見る

→続編も評判はいいみたいですね。オマケのUMDが付いてこの価格はお得過ぎ。これもじっくり遊びたいのですけど時間が…。


年末なんでぼちぼち下半期のベストゲームも検討しなければなりません…って大体想像はつくような気がしないでもないですがw

取りあえず今年の買いもの、とりわけ衝動買いは打ち止めにしたいと思います。


テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 13:07 | トラックバック:0 | コメント:2
【PS3】『Diner Dash(ダイナーダッシュ)』
今日はいよいよ『ファイナルファンタジー13』の発売日です。

昨日忘年会までの時間潰しにいくつか小売店を覘いたんですが、早朝販売するお店が結構あって意外でした。
『FF』シリーズで過去発売日の行列が話題になったことってありましたっけ?それとも報道されないだけで世間一般では普通に起こっていることなんですかね?

件のTVCMじゃないですけど、さすがにたかだかゲームのために仕事休んで買いに行くなんてことはするつもりもありませんし、買ったら買ったで何時間も集中してプレイするなんてあり得ないんで、感覚的にはお祭りをTVで見ているって感じですね。

まぁ私はAmazonで予約しているんでまったく関係ないのですがw
そういえばドラクエの時は珍しく発売日に届きましたけど、今回はどうでしょうかね。


さて、今回ご紹介するのはPS3で今週から配信開始された『Diner Dash(ダイナーダッシュ)』であります。

その少し前に配信開始された『Wizardry 囚われし魂の迷宮』をDLするついでに気まぐれで落としたのですが、こっちの方にハマってしまいましたw

ジャンルはアクションパズルで、プレイヤーはレストランのウェイトレスになり、客さばきをこなして規定の売上げの達成を目指すというもの。と言っても内容は単純そのもの。やってきたお客を席に案内して注文を取り、料理を運んで客が食べ終わったらチェック。テーブルメイキングをして次の客を案内する、の繰り返しです。

営業時間がすなわち制限時間で、ステージごとに設定された売上げノルマを達成すれば次のステージに進むことができます。テーブルの種類によって座れる人数が異なりますので、適切な席に案内するというのが序盤のポイントです。

レベル10前後あたりからシビアになってきて、無駄のない効率よい動きをするのはもちろんなんですが、サービスのコーヒーを提供して満足度を上げたりとか、客の性格に応じた配慮を駆使しないとクリアが難しくなってきます。

まだ試していないんですけど、オンラインによる8人までの対戦プレイも可能なんですね。大きなホールで役割分担を決めて複数でプレイしたら結構楽しいのではないでしょうか。

特に飲食店でバイト等された経験のある方はより楽しめるか、ゲームでまで仕事をしたくないと思われるかどちらかでしょうねw


jp0555npjb00030_00ddfullgame000001.jpg



テーマ:PS3 - ジャンル:ゲーム

| PS3 | 13:33 | トラックバック:0 | コメント:0
【SFC】『ファイナルファイト・タフ』
先週、Wiiのバーチャルコンソール(以下VC)で配信開始されたSFCの『ファイナルファイト・タフ』をDLしました。

イージーですけど一応最後までプレイしたのでその感想など。

本作はSFCで発売された同シリーズの4作目(キャラの入れ替えだけで基本中身は同じの『~ガイ』含む)。
オリジナルは1989年に発売されたアーケード作品で、本作の大ヒット以降無数のフォロワーを生み出し、ベルトスクロール格闘アクションを「ファイナルファイトタイプ」と形容するぐらい、同ジャンルの代名詞ともいうべき歴史的名作であります。また、SFCのローンチタイトルとしてのインパクトも相当なものでありました。

シリーズ作品ではありますけど、展開されたのはSFCのみ。アーケードの初代のブームがひと段落してすぐに『ストリートファイターⅡ』に代表される対戦格闘に移行してしまい、アーケードでの続編は発売されませんでした。

基本的なゲーム内容は初代からほとんど変わっていません。

登場キャラクターは初代から全作登場しているマイク・ハガー、SFCでは同『~ガイ』以来の登場となるガイに、本作のみの新キャラクターとして女刑事ルシアと謎の格闘家ディーン。ハガーは何故か長髪を後ろで括っています。何かヤダw

本作の発売日は1995年。SFCの末期、すでに主流はPS・SSの次世代機に移行しており、大きな話題になることはありませんでしたが、ハード末期の常として出荷本数が極端に少なかった為に、現在ではプレミア化しております。

舞台はこれまでと同様のメトロシティ。ハガー達の活躍によってマッドギアが壊滅した後、下部組織のひとつであったスカルクロスの台頭を阻止するというのが大まかな設定。敵が劣化している上に、因縁が新キャラクターのディーンしかなく、テンションはやや低め。ザコ敵もマッドギアからそのまま転籍してきたアンドレを始め、似たようなヤツばかりで印象は薄いです。ボスもインパクトに欠けます。

CGはさすがに進化を感じるのですが、所詮はSFC。頑張ってはいると思いますが当時の次世代機と比較してしまうと見劣りするのは否めません。

アクションについてはパターンが大幅に増え、ダッシュやバックステップができるようになりました。更に対戦格闘のようなコマンド技や、ゲージを溜めての一撃必殺技が追加されています。でもこれって単にMDの『ベアナックル』に近くなっただけのような気もしますw

本作の最大の特徴は、2PをCPUに割り当てが可能という点。1人プレイでも気軽に協力プレイが再現できるのはポイントが高いですね。2P同時プレイを行っても敵の配置はそのままなので、難易度的には低くなっているのではないでしょうか?あと未確認ですけどステージの分岐なんかもあるようです。

本作に限った話ではないのですが、これまで何度か申し上げたように、現在では手に入りにくい作品を掘り起こすことこそがVC最大の意義だと思うのですが、現在のところ若干停滞傾向にあるようです。特にSFCのラインナップの少なさは問題であると思うし、価格にしても見直す余地はあると思いますね。

最近になってMSXのみで発売されたコナミの名作がVCで配信されたのは嬉しい限り。こうなったらスクエニにはMSX版のドラクエなんかもお願いしたいところなんですが、オリジナルすら出ていない状況では実現は難しそうですね。

権利関係がややこしいものは致し方ないとしても、まだまだ弾切れには早すぎるので、来年には一層の充実に期待しています。


ファイナルファイト タフファイナルファイト タフ
(1995/12/22)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る




テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

| SFC | 16:36 | トラックバック:0 | コメント:0
【SS】『ブラックマトリクス』をプレイしています(その5)
箱○のLiveが調子悪くて全然オンに繋げません。

不安定な無線LANを使用しているので仕方がないといえば仕方がないのですが、ルーターをより強力なものに替えるとしても、実際どんなもんなのかはやってみないと分からないというのはリスクが高すぎて中々購入に踏み切れません。

当節最強性能のモノを買えばいいんでしょうけど、結構な値段がするのでね。HDDも120Gに替えたいし、予算も限りがあるので思案のしどころです。

単純に年内の衝動買いを控えればいいだけの話のような気もしますが、インフラ関連は本当にどうしようもないところまでこないとお金を出そうという気になれないです。


現在プレイ中のセガサターン版『ブラックマトリクス』のプレイ日記。今回は第6章です。以下続きから。


ブラックマトリクスブラックマトリクス
(1998/08/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



>>続きを読む

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 15:55 | トラックバック:0 | コメント:0
今週のお買いもの
今週は都合2回の日本橋突撃で大散財。中古のモロモロは割愛して主だったものだけご報告します。

あぁ…本格的に置き場所がなくなってきた(汗)
来週(今週か)は『FF13』も控えているし、プレイの方も消化を促進せんといかんのですけど、時間がねぇ…と言い訳しつつ以下ご報告。


PSP「プレイステーション・ポータブル」 パール・ホワイト(PSP-3000PW)PSP「プレイステーション・ポータブル」 パール・ホワイト(PSP-3000PW)
(2008/10/16)
Sony PSP

商品詳細を見る

→重複になるんですけど本日無事届いて嬉しかったのでつい。まだそんなにやってないですが、もっと早く購入しておけばよかったと後悔しています。これからおそらく怒涛のように買い漁る予感が…


勇者のくせになまいきだor2 PSP the Best勇者のくせになまいきだor2 PSP the Best
(2009/12/10)
Sony PSP

商品詳細を見る

→当日発売のものから。元々気になっていたタイトルなんですけど、これって続編なんですよね。初代PSの『アジト』というカルト作品を思い出してしまいました。本格的なプレイは未定。


ベルベット アサシンベルベット アサシン
(2009/09/17)
Xbox 360

商品詳細を見る

→安かったので衝動買い。似たような系統の作品は複数積んでいるんですけど、設定がちょっと私好みであったのでなかなかいい感じ。


タユタマ-Kiss on my Deity-(通常版)タユタマ-Kiss on my Deity-(通常版)
(2009/11/05)
Xbox 360

商品詳細を見る

→上に同じ。そういえば箱○のギャルベンチャーって初めてかも。


ザ・キング・オブ・ファイターズXIIザ・キング・オブ・ファイターズXII
(2009/07/30)
Xbox 360

商品詳細を見る

→こちらは中古で。Ⅻとなっていますが、西暦が入ってたのって2002までだっけ?そういえばこのシリーズも随分遠ざかっているなぁ…。


機動戦士ガンダム戦記機動戦士ガンダム戦記
(2009/09/03)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

→こちらも中古。ガンダム系も大分溜まってきて消化不良気味。時間がかかりそうなんで優先順位は低いです。


CHセレクション クロスエッジCHセレクション クロスエッジ
(2009/12/10)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

→中古でもよかったんですけど何となく。PS2の『ナムカプ』の流れだと思うのですが、以外の会社の作品ってほとんどプレイしていないので、共演っていってもあまりピンとこないような気もします。


新宿の狼新宿の狼
(2009/02/19)
PlayStation2

商品詳細を見る

→正価では絶対手を出さないバカゲー。いわゆる最初から狙って作ったバカゲーはあまり好みではないのですけど、相当な無茶をしてそうで実は密かに楽しみだったりします。「俺が法律だ!」ってオマエはジバンか。


いやぁ、買い物って楽しいなぁw
楽しいけどこうやって反芻すると自己嫌悪しか感じないのは何故だろう?

やっぱり買い物している時が一番楽しいのかもしれませんね。


テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 02:56 | トラックバック:0 | コメント:0
【SS】『ブラックマトリクス』をプレイしています(その4)
いよいよ『ファイナルファンタジー13』の発売日まであと一週間となりました。

今年は約半年ごとにドラクエとFFのナンバータイトルが発売されるという当たり年。以前にもそんなことがあったのでしょうかね?ドラクエはともかく、FFはその名を冠した作品の濫発がひどく、本流にも影響が出やしまいかと不安要素もあるのですが、まずは偏見を捨てて純粋に楽しみたいと思います。

ところで箱○版は結局国内発売はしないんですよね?

その『FF13』をリアルタイムでプレイするために、是非とも本作にケリをつけておきたいところなんですが、このペースではムリっぽいかも(汗)まとまった時間がとれればなぁ…と愚痴っても詮無いので、早速以下続きから。


ブラックマトリクスブラックマトリクス
(1998/08/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



>>続きを読む

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 16:08 | トラックバック:0 | コメント:0
PSP本体購入(注文)しました
過去記事にもちょこちょこ伏線めいたことは書いていたのですけど、一応ボーなんとかも頂けましたので、思い切ってAmazonでポチりました。


PSP「プレイステーション・ポータブル」 パール・ホワイト(PSP-3000PW)PSP「プレイステーション・ポータブル」 パール・ホワイト(PSP-3000PW)
(2008/10/16)
Sony PSP

商品詳細を見る



先日日本橋に行ってきたのはコレの視察がメインであったのですね。

で、いくつか店頭を覘いたところ、価格的にAmazonで購入するのがベストという結論に至ったワケでございます。
・・・ま、大した違いはないんですがねw持って帰るのが面倒だったという事情もありますが。

そこでソフトなんかもざっと物色してみたのですが、どうもコレといったものが見当たらない。

と言うよりも、今までは持ってないハードのソフトには大して関心もはらってこなかったというのが正直なところです。

一通り流し見てざっくりした感想なんですけど、PSPって移植作品の割合が多いような気がします。据え置き機とのマルチor移植タイトルとかにはあんまり興味がないんで、基本PSPオリジナル作品の補完が中心になると思いますが、ぱっと思いつかないんですよね…。

買う買わないは別にして、新作タイトルはこんなのに興味があります↓


ときめきメモリアル4ときめきメモリアル4
(2009/12/03)
Sony PSP

商品詳細を見る

→ときメモファンドの導入で、肝心の中身が不良債権だったPS2の前作から8年目のナンバータイトルです。別にいいんですけど、今更高校生活に感情移入するには相当の精神力と想像力が必要なんではないかと思います。


戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校 特典 ドキュメント オブ ガリア 1936付き戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校 特典 ドキュメント オブ ガリア 1936付き
(2010/01/21)
Sony PSP

商品詳細を見る

→前作もプレイしていないのに続編を購入するのもアレかなぁと思ったり。深夜にやってたアニメも途中で挫折したし、ベスト待ちする可能性大です。


イース 7(通常版)イース 7(通常版)
(2009/09/17)
Sony PSP

商品詳細を見る

→「ゲームサイド」誌の特集記事で興味はあるのですが、今すぐやりたいかと言われるとかなり微妙なんですよね…。そんなこと言い出したら普段の買いもの全部該当しちゃうんですが(汗)


J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of JJ.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J
(2009/11/12)
Sony PSP

商品詳細を見る

→日本代表監督を辞任されて随分経つのにこの存在感。岡田監督に対して南アフリカの監督並に失礼な気がするのは私だけでしょうか。



…って何だ、全部据え置き機から移行したナンバータイトルじゃん。

取りあえずもう一度日本橋に突撃して安めのタイトルを衝動買いしてきますw


テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 16:44 | トラックバック:0 | コメント:6
【SS】『ブラックマトリクス』をプレイしています(その3)
ツイッター始めました。

…と言って、イマイチ使い方やら何やらがよく分かっていないのですが(汗)

とりあえず、勝手にやっていいものやらどうやら迷いましたが、旧Gのメンバーの皆様についてはわかる範囲でフォローさせていただいております。不都合等ございましたらご面倒をおかけしますが当方までご連絡下さるか、外していただければ幸いでございます。



セガサターン版『ブラックマトリクス』のプレイ日記。今回は第4章「強欲の街」例によって本文は以下続きから。


ブラックマトリクスブラックマトリクス
(1998/08/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



>>続きを読む

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 10:08 | トラックバック:0 | コメント:0
先週のお買いもの
現代において、年末だからといって格別に忙しいというのは、ひょっとしたら全国民的な幻想ではないかと思う今日この頃。

そもそも12月に忙しいというのは年末年始にまとめて休む為でありまして、私の幼少の記憶では三が日など街中がゴーストタウンのように静まり返っているのが普通で、この時期に仕事をしているのは郵便局と公共交通機関と神社ぐらいのモン、という認識でありました。

ところが昨今では小売も飲食も元日営業なんて当たり前。百貨店ならまだしも、普通のスーパーの食品売り場や電器屋が元日から営業してるって意味が分からないんですけど、ちょっとした市街地なら珍しい光景でもなくなっているというのは紛れもない事実であります。

皆正月から普通に仕事していれば、12月なんて単に一年の最後の月以外の意味合いはなく、理論的には無闇やたらに忙しくなるはずはないように思うのですがどうでしょうか。

平成鳩山不況下におけるデフレ状態は改善の糸口すらみえていない感じで、全国によいお正月を迎えられるような人が一体どのくらいいるのか見当もつかない状況。シロウト考えで何らの根拠があるワケではないですけど、あえて以前の商習慣を復活させて日本の伝統行事を復活させてみる、というのは消費低迷打開に効果があるかも知れません。

大体元日営業なんて目先の利にはしった一企業に同業他社も追随したってのが概ねの実態なんですから、本音をいえば誰も正月早々に仕事なんてしたくないハズ。…って言うかそれがじんわりと自分達の首を絞めているって事実に気付いていないワケはないと思うのですが。

ま、何らかの強制力がない限りは各社足並み揃えて、なんてことはムリでしょうけどね。

環境というものは時に劇的に変化しますけど、元に戻すにはその何倍もの労力がかかるものでありまして、特にその意味を民主党支持者にはしっかりと考えていただきたいと思います。


…と世間話が長くなりすぎましたが、先週のお買いもののご報告です。


ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wiiニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

→大きな声では言えませんが、実はマリオシリーズってFC版から数えてどれもまともにプレイしたことがないんですよね(汗)DS版でもそうでしたけど、もちろん手堅い作りであることは間違いないのですが、先天的な苦手意識を払拭できるほどではないというのが正直な感想。ぶっちゃけると、どんなに頑張ってもクリアできる気がしませんw

コーエー定番シリーズ 信長の野望 天下創世 with パワーアップキットコーエー定番シリーズ 信長の野望 天下創世 with パワーアップキット
(2009/11/26)
PlayStation2

商品詳細を見る

→PS2の信長シリーズは意外に持ってなくて本作が2本目。そういえば『信長』も『三国志』も新作って出てないんですかね?来年の大河を見込んで『維新の嵐』あたりが復活するかもと思っていたのですがどうでしょうか。

コーエー定番シリーズ ジルオール インフィニットコーエー定番シリーズ ジルオール インフィニット
(2009/11/26)
PlayStation2

商品詳細を見る

→コーエーの廉価版2本目。本作の廉価版発売は2度目ですが、前回より更にプライスダウン。この値段まで待っててよかったと読みが当ったことに大満足。ゲームのデフレは大歓迎ですw


さて、世間並みの不況は私の近辺にももれなく蔓延しているのですが、今週末か来週あたりでおおきな動きがあるかも、です。ま、昨年のPS3本体ほどではないんですけどね。


テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 11:17 | トラックバック:0 | コメント:0
【PCE】『桃太郎伝説Ⅱ』
突然ですが、皆様はゲームの何を楽しいと感じられるのでしょうかね?

別に禅問答を仕掛けているつもりではなくって、月並みなことをいえば人それぞれであっていいと思うのですね。

ではもうひとつ、皆様はゲームで遊んでいてどんな感情をよく喚起されますか?

人間は感情の生き物といいますが、喜怒哀楽なんていう言葉に代表される基本的な感情表現は、大人になるにしたがって普段の生活ではなかなか表に出てこないようになるものでありまして、ましてやゲームという外的媒体を経由してということとなると、その感情によっては非常に難しい場合もあったりしますよね。

一番簡単なのは”怒”かな。どうしようもないク○ゲーを大枚はたいて掴まされた時の怒りは、誰しも経験があるところではないでしょうか。…というのはもちろん冗談で、ゲームで一番喚起しやすい感情とは”恐怖”なんだそうです。

これはホラー映画の方法論とも共通するんですけど、効果音の使い方等一般的な人間の、恐怖を感じるメカニズムの傾向を最大公約数で集約して計算することは可能なんだそうです。逆にその辺の法則を知っていれば大分恐怖は軽減される…はずですw

では一番難しいのは何かというと”笑い”なんですよね。

いちいち確認するまでもないと思いますけど、ゲームにおいては”面白い=笑い”ではないですよね。

特にゲーム歴が古い方に聞いてみたいのですが、今までに”抱腹絶倒”するほど笑えるゲームってプレイされたことがありますか?

友達とプレイしていて…とかいうシチュエーションならあるいはあるかも知れませんね。ではRPGのような基本ひとりでプレイする作品についてはどうでしょうか?


今回ご紹介するのはそもそもジャンルとしてあまり存在しない”笑い”を追求したギャグパロディRPG『桃太郎伝説Ⅱ』であります。

本作は『ドラゴンクエスト』のヒットを受けて発売されたファミコンソフト『桃太郎伝説』がその元祖でありまして、後にPCEでリメイクされた『桃太郎伝説ターボ』の正統な続編として登場しました。

仕様はオーソドックスなドラクエタイプのコマンドRPGで、システム面で特に目新しい点は皆無といっていいでしょう。読んで字の如く、日本の昔話である「桃太郎」をベースにした純和風の設定です。

初代は桃太郎ひとりにNPCとしてイヌ・サル・キジを連れて鬼退治に向かうという内容でしたが、本作では主人公の桃太郎は変わらず、金太郎、浦島太郎といった他の昔話からもプレイヤーのパーティーキャラとして追加され、シナリオのボリュームは前作に比べて大幅にアップしました。

そうそう、全体のボリュームアップとも関係すると思われますが、本作はHuカードのRPG作品として唯一パスワード対応していない作品でありまして、電池式の外部記憶オプション機器「天の声2」もしくはCD-ROM等に搭載されているバックアップ機能が必須です。今本体しか持ってない方はセーブすることができませんので注意が必要ですね。

本作のプロデューサーであるさくまあきら氏は、私の世代では「ジャンプ放送局」のイメージが強いですね。
そのさくまあきら氏と非常に近しい人物が堀井雄二氏や鳥山明氏であり、言わずもがなの『ドラゴンクエスト』は少年ジャンプ誌の粘り強い後押しを受けて超のつくビッグタイトルに成長したという経緯があります。

その関係からさくまあきら氏にゲーム制作の企画が持ち込まれ、「カニが食いたい」という理由で北海道に本社があったハドソンに制作を依頼することになったという、ゲームよりよっぱど面白い誕生秘話があるのですがそれはまた別の話。

本作の至るところに散りばめられたギャグの類は、シニカルなものから単なる身内の楽屋ネタみたいなものまで非常に多岐に亘っているのですが、これがどうにも笑えないんですよね…。

まぁリアルタイムでプレイした当時すでに大学生であったということもあるのですが、笑いのネタの多くがウンコチンコで喜ぶバカ小学生レベルというのが最大の原因であったように思います。

それ以外では、例えばドラクエに代表されるパーティプレイをおちょくった”史上最高の17人パーティ!”などは圧巻で、抱腹絶倒まではいかずとも、おっと思えるような仕掛けは随所にあるんですね。

シナリオもおふざけばかりじゃなく、ジャンプルールに則ってそれなりに見せ場もあったりするのですが、本作のパロディとして発売されたパーティゲームの定番中の定番、『桃太郎電鉄』シリーズの展開と比較するまでもなく地味で種類も少ないのは、やはりRPGとして真っ当に評価されていないというのが実態なんだろうと思います。

それなりのスタッフが手がけても、ゲームで人を笑わせるというのは非常に難しいというお話。

そういえばシリーズ作品がVC化されていないのは何か理由があるんでしょうかね?



桃太郎伝説2 【PCエンジン】桃太郎伝説2 【PCエンジン】
(1992/03/06)
Array

商品詳細を見る



テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

| PCE | 18:39 | トラックバック:0 | コメント:2
【SS】『ブラックマトリクス』をプレイしています(その2)
昨日に引き続いて真面目な話から。

11億円の”こども手当”を貰っていたというマザコン脱税総理はどうやら不起訴になりそうな感じです。

この件については検察に対する批判も多々ありますが、「本丸である小沢に集中する」という方針であることを信じたいです。

誰がどう見たって鳩山なんぞは傀儡に過ぎず、現政権の最高権力者が小沢であることは火を見るより明らかでありまして、多分今あるネタだけでも鳩山を辞任に追い込むぐらいはできそうですが、別の傀儡を立てられて一気に終息→現政権継続、何てシナリオよりは、小沢を仕留めて民主党そのものを解体する方が国のダメージは少ないと思いますね。

先の選挙で他に選択肢がなかった、というのは紛れもない事実なんですけど、だからといって以外のところならどこでもいいというワケでないことは、民主党の実態というものをよくよく観察していただければ誰でも分かる事だと思うのですがどうでしょうか。

こんな連中に票を投じた人には漏れなく責任を取っていただきたいという思いは変わらないのですけど、この期に及んでまだマトモな報道をしないクソマスゴミが今の日本における最大の害悪であることは論を待ちません。特に○日と○日は放送免許を取り上げてもいいレベル。私は両局の報道および言論番組は一切見ないですが、大体どんな調子でいい加減な言説を垂れ流しているかは想像できます。


このままでは本当にヤバいですよ。


…と、かつてない危機感からできるだけ避けてきた政治ネタを連投してしまった後に何なのですがw、セガサターン版『ブラックマトリクス』のプレイ日記。今回は第3章「太陽の神殿」です。以下続きから。


ブラックマトリクスブラックマトリクス
(1998/08/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



>>続きを読む

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 15:19 | トラックバック:0 | コメント:0
色々とヤバいことになってきてますよ
たまには真面目な話を。


健康保険の財政状況が相当ヤバいことになっているようです。

協会けんぽによると、昨年から続いている景気悪化による標準報酬の減少と、インフルエンザ対策等による医療費の増大に歯止めがきかず、来年3月末までに単年度で4600億円のマイナス。前年度までに1500億円あった準備金を差し引いても3100億円の赤字となり、借入金による運営が避けられないのだそうな。

これにより、来年度の保険料値上げは必至で、例えば月収28万円の場合、労使で月3640~7280円の値上げ。
更に長妻厚生労働大臣は、診療報酬の引き下げには反対の姿勢を見せているとも。

仮に医療費の国庫負担金を目一杯引き上げたとしても上記月収の場合月2240~4480円の値上げとなります。

いや、必ず上がるって話じゃないんですけどね。

仮に一時的に据え置くにしても、結局は問題を先送りしているだけって認識は最低限持っておくべきですよね。
消費税率を上げるって手もありますけど、ソッチの方は現時点ではとてつもなくハードルが高そうなんで、今すぐってのはムリでしょう。

長妻は後期高齢者医療制度も2013年をメドに廃止するらしいですけど、こんな財政状況が3年で解消されるとはとても思えないのですがどうでしょうか。総量としての診療報酬値下げにも難色を示しているそうですが、この現状を踏まえて、現実問題として今後どういう見通しを立てているのかきっちり説明していただきたいものです。

医療費の増大に関してはインフルエンザだけが原因じゃないと思うのですがね…。適用範囲がおかしいってのもあるんじゃないの?例えばなんですけど、整骨や禁煙治療に保険適用する必要なんてあるんでしょうかね?


健康保険の問題だけじゃなくて、新政権発足後僅か3カ月で目立ったことといえば、「事業仕分け」とかいう政治パフォーマンス・ショーぐらい。有権者の多くは支持しているそうですが、小沢・鳩山・管の”脱税三兄弟”はオッケーなんですかね?いまだに内閣支持率が6割を超えてるって信じられないのですが。

民主党政権について、次の参院選までは持つだろうと半ば悲観的に考えていたんですけど、これはひょっとしたらひょっとするとそれまでに自滅する可能性だって大いにあるんじゃないでしょうか。

いや、今のデフレに異常な円高だって経済無策の現内閣の影響ではないとは言い切れませんしね。


以前の自公政権がよかった、とまでは言いませんが、少なくとも安全保障の問題がたった3カ月間でここまで後退することはなかったと思いますね。

ぶっちゃけ先の選挙で民主党に入れた人間には責任をとっていただきたい気持ちでいっぱいですw

平成鳩山不況の後にあんまり明るい未来は想像できないのですが、仮に参院選に敗れたとしても以前のような”ねじれ”状態に戻るだけというのが何ともねぇ…。一番いいシナリオは、小沢・鳩山・管の脱税三兄弟の少なくとも2人の有罪が確定 → 民主参院選大敗 → 民主党解党・内閣総辞職 → 衆議院解散総選挙 → 旧民主・自民他の保守勢力による政界再編、ってとこなんでしょうけど、そんなにうまくは行くはずないよなぁw


テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

| モロモロ雑記 | 16:44 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード