某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買いもの
最近すっかり週一ペースの更新です。こんにちは。

やっぱり仕事の環境が変わったことが主な要因なんですが、2カ月が経過してやや自分のペースを確立しつつあります。だからといって更新が増えるってモンでもないですけど、次のプレイ日記のネタぐらいは何とかしたいと思っています。


ニンテンドーDSi LL (スーパーマリオ25周年限定商品)ニンテンドーDSi LL (スーパーマリオ25周年限定商品)
(2010/10/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る

→前回の記事でも書きましたけど、無事予約して購入できました。いくつか店を見てみたのですが、店頭在庫が見当たらなかったので我ながら賢明な判断だったと自画自賛。ちょこっとやってみた感想なんですけどやっぱり重いです(汗)画面は大きくなって確かに見易くはなってますけど、解像度自体が上がっているワケではないので何だか画面が汚く見えるのはやむを得ないところでしょうか。でもPSPと比べてしまうと…ねぇ


アナザーセンチュリーズエピソード Rアナザーセンチュリーズエピソード R
(2010/08/19)
PlayStation 3

商品詳細を見る

→こちらは中古で。ムービーのクオリティは申し分ないんですけど実際のプレイ画面とのギャップが激しいような…。正直PS2版とそんなに変わらないような気もします。


ケイン アンド リンチ2 ドッグ・デイズケイン アンド リンチ2 ドッグ・デイズ
(2010/08/26)
Xbox 360

商品詳細を見る

→前作も積んだままなんですけど(汗)発売元がスクエニブランドになってました。だからどうってことはないんですがあんまり書くこともなかったので


ニーア ゲシュタルト(特典なし)ニーア ゲシュタルト(特典なし)
(2010/04/22)
Xbox 360

商品詳細を見る

→これのPS3版ってタイトル違いますけど中身はどの程度違うのでしょうかね?PS3版はまだ中古も高値なので、安くなって著しく内容が異なるようでしたらそっちも要購入検討なんですがその前にプレイしろと。


ぼちぼち年末商戦に入りますが、今年はやっぱりPSPの『モンハン3』に集約されてしまうのでしょうね。
どうしてもモンハンに馴染めない私は何となく疎外感を感じたり。


スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 14:17 | トラックバック:0 | コメント:2
今週のお買いもの
最近ブログの更新もサボリ気味で、お買いもの報告も随分久しぶりなんですが、その間決して購入を控えていたワケではなくってむしろ普段よりペースが上がってたりします。

結局SFC版の『スターオーシャン』はラスボスに勝てなくて止まったまま。レベル上げという単純作業に身が入らぬまま複数のタイトルを同時進行している状態であります。このまま多分放置するんだろうな…。2回目の挫折に敗北感ありありなのですが、やりたくないものを無理にやってストレスを溜めるのも馬鹿らしいので無期限の停止ということにします。同時にプレイ日記も極めて中途半端な形で終了ということになります。

ま、そんな個人的な近況はそれぐらいにしておいて、早速お買いもののご報告を。


スーパーマリオコレクション スペシャルパックスーパーマリオコレクション スペシャルパック
(2010/10/21)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

→本日のメインはこちら。長らくAmazonでも転売屋のボッタクリ価格でしか注文できなかったものですが、行きつけの小売店であっさり予約に成功。しかも発売当日、閉店間際であったにも関わらず店頭在庫は十分で何だか拍子抜けしてしまいました。中身は予想通りまったくSFC版のまんま。仮にVCで配信されたとして800ポイントで、差し引き1700円でサントラを購入したようなものです。ま、本作に関して言えば記念のお祭りなんでコストパフォーマンス云々は取りあえず考えない方向で。


智代アフター~イッツ ア ワンダフルライフ~CSエディション智代アフター~イッツ ア ワンダフルライフ~CSエディション
(2010/09/22)
Xbox 360

商品詳細を見る

→ここから衝動買い。例によって新品で安かったのでつい。箱○のギャルゲーは一部を除いて割と高値維持するのである時に押さえておくのは完全に正しい行動であると信じていますw


BioShock 2(バイオショック 2)【CEROレーティング「Z」】BioShock 2(バイオショック 2)【CEROレーティング「Z」】
(2010/03/04)
PlayStation 3

商品詳細を見る

→こちらも同様。前作は箱○版をプレイ済み。HDMIの底力で再びラプチャーに潜るのが楽しみです。


本日はこんなところですが、来週発売のこちらも予約を受け付けていましたので入れちゃいました。


ニンテンドーDSi LL (スーパーマリオ25周年限定商品)ニンテンドーDSi LL (スーパーマリオ25周年限定商品)
(2010/10/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る

→3DSの発売を来年に控えて今更って感じがしないでもないですが、現在使用しているLiteのヒンジ部分が壊れてしまってプラプラなのがどうにも気になるのでいいかと。DSiウェアも利用できるしねw


テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| お買いもの | 00:53 | トラックバック:0 | コメント:0
【Wii】『スーパーハングオン』(VCA)
大分前の話ですが、最近元気のないWiiのVCAでセガの体感ゲーの名作『スーパーハングオン』をDLしました。

何というか基本エミュレーションなんで当然と言えば当然なんですが、まんま『スーパーハングオン』でした。

セガの体感ゲームの歴史的には『アウトラン』や『スペースハリアー』にも比肩し得る代表的作品なんですが、家庭用機では何故かこれまで不遇をかこってきたタイトルでありまして、移植作品もセガ系ハードに限定されていたりとか、SSで同名を冠した作品がエラいことになっていたりとか、まぁイロイロあったワケですよ。

今までで一番遊べたのはやはり『シェンムー』の中でプレイできるアーケード版ってことになるんでしょうねw
『スーパーモナコGP』形式のチャンピオンシップモードを搭載したMD版も決定的にダメってワケではないのですけど、何かしっくりこないんですよね…。ま、感覚的なものなんでしょうが。


またぞろジジィの思い出話で恐縮なんですが、個人的に思い入れがあるのはスーパーでない『ハングオン』の方なんですよね。真っ赤なバイク筐体はそれなりにデカくて、本気で体重を預けないと傾けることができないのが恥も外聞も捨て去ることを要求される感じで好きだったんですが、『スーパー~』ではふた周りほど小さくなってしまって遊園地の子供向けアトラクション並みになってしまったんですよね。

私、当時も今と同じくらいの身長でズバ抜けて高いワケではないけどまぁ平均よりちょっと高いぐらいで筐体に跨った時に両足がベタ付きしなかったぐらいだから小学生とかがプレイすると普通に危険だったのかも。

筐体自体は『スーパー~』も良く出来ていて、当時乗ってた原付とデザインが似ていたこともあって何だかんだいいつつ結構遊んでいたような気がしますw


本作ではVCAでは初となる「Wiiハンドル」対応。クラコンでもプレイは可ですが、どうせならハンドルでやった方が楽しいです。


相変わらずショボいVCAのラインナップですが、個人的にプレイしてみたいのは『オペレーション・ウルフ』等のガンシューティング。もちろんWiiザッパー対応で。

メジャー系で何回も復刻されてる作品よりこれまで移植されてこなかった作品をプレイしたいんですけど難しいですかね?『ずんずん教の野望』とかw


スーパーハングオン  MD 【メガドライブ】スーパーハングオン MD 【メガドライブ】
(1989/10/06)
Sega Megadrive

商品詳細を見る

→個人的には合わなかったけど、極端にデキが悪いというワケではないと思う

ハングオンGP’95ハングオンGP’95
(1995/10/27)
Array

商品詳細を見る

→セガの罪は本作を発売したことではなく、本作に『ハングオン』の名を冠したことだ


テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

| Wii・Wii U | 11:50 | トラックバック:0 | コメント:0
ゼーガペイン
CSアニマックスチャンネルで放映されていた「ゼーガペイン」全26話を鑑賞しました。

第一話から観ないと気がすまない性質かつ途中で一回でも欠けると観る気がなくなってしまうという難儀な性格なのでこれまで興味があった番組でも中途半端にしか観ていないものが多くて、特に深夜に放送しているアニメなんかはしょっちゅう時間が変ったりと中々にハードルが高かったのですが、CSで毎日同じ時間にやってるというのは便利でいいですよね。しかも最近のTVの録画機能の優秀さといったらもう何もしなくても勝手にガンガン録画しておいてくれるのな。調子に乗ってアホほど予約していたら500GのHDDの残りがみるみる減ってきて、同じく手当たり次第韓流ドラマの予約をかましていた嫁の逆鱗に触れたってオチなんですけどまぁそんなことはどうでもよくw

本作についてはほとんど前知識がなくて、そういえば箱○でゲームが出てたっけぐらいの感覚で観始めたのですが、意外にハマってしまい一気に鑑賞したものです。

サンライズ製でロボットが出てくるからジャンル的にはロボットアニメってことになるんでしょうね?最近の作品はもっと細かくカテゴライズされているのかも知れませんが、そこらへんはあんまり理解できていないので便宜上そういうことにさせて下さい。


主人公であるソゴル・キョウの目線で感情移入しやすくするべく背景情報を意図的に氾濫させているきらいがあり、中盤にかけて徐々に真実が明らかになってくるという構成となっています。従って序盤をいかに乗り切るかが全話楽しめるかどうかのカギになってくるということですね。


人類滅亡後の世界。サーバー内に保存された仮想世界に主人公ら”覚醒”したセレブラントという存在。背景設定は「マトリックス」のそれとほぼ同じと考えていいと思います。本作の本放映は2006年ですからこの時点でも設定自体に目新しさはないですけど、終末観漂う荒廃した現実の世界と延々繰り返されるサーバー内の幻の世界。二つの世界のコントラストと両方の世界を行き来し、自分自身と真の世界の存在について葛藤を繰り返す主人公の特異性が際立ち、独自の世界観を確立しています。

序盤の伏線が世界の全容が明らかになっていく中盤・終盤にかけて回収されていく怒涛の展開に、それまで淡白な描写であったその他の登場人物達の過去や運命が影響していく展開もムリがなくていい。

緻密な設定もシナリオを補完するガジェットとして完全に機能しているし、何というか非常にスキのない作りになっています。

オールハッピーではないにしろ、前向きなラストもそれまでの重苦しい雰囲気からすれば十分なカタルシスは得ることができます。

少し時間を置いてもういっぺん通しで観たいと思わせるぐらい完成度は高いです。DVD買おうかなw


ゼーガペイン FILE.01 [DVD]ゼーガペイン FILE.01 [DVD]
(2006/07/28)
下田正美浅沼晋太郎

商品詳細を見る

…と思ったらBOXはないのね。BDでBOX化してくれないかな


テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

| モロモロ雑記 | 16:32 | トラックバック:0 | コメント:2
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード