某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【3DS】『ロストヒーローズ』をプレイしています(その2)
ロストヒーローズロストヒーローズ
(2012/09/06)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


3DS版『ロストヒーローズ』プレイ日記の第2回目。超スローペースで進行中。

最近のゲームって割とチュートリアルが親切なんで、改めて取説を見る機会も少ないんですけど、本作にはマニュアルらしいものは同梱されておらず、最低限の操作説明が書かれたペラが一枚のみ。省エネの為オンラインだかソフトに内蔵だかしています云々と書かれてましたけど、普通に「コスト削減の為」って書きゃいいのにと思ったり思わなかったり。

何で冒頭こんな話をしたかと言いますと、前回のMAP終盤まで所謂必殺技にあたる「スキル」の存在にまったく気付かないままプレイしていたんですね。ボス戦とか異常に苦しいんで何かヒントでもと取説を紐解こうと思ったら取説自体が無かったと、そういうオチであります。


プレイのモチベーションが上らないのは単純にプレイの時間が少ないばかりが理由ではなく、この手の作品にしてはキツめの戦闘バランスにキャラクターの成長が遅いという点があります。

上画面は3D視に設定しているのですが、プレイする際主に見ているのはオートマッピングによる下画面。
割と頻繁に上下視線を移すので、その度焦点が合わなくてムダに疲れるというのも理由のひとつ。いっそ上画面も2D表示にしてしまおうかとも考えているのですが、本来の設定を優先したいという思いもあって現在決めかねています。単純にプレイに支障が出るくらいなら迷う必要もないんですけどね。

では例によって本題は続きから


>>続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2012年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:1 | コメント:0
【PSP】『みんなのスッキリ』
みんなのスッキリみんなのスッキリ
(2009/10/01)
Sony PSP

商品詳細を見る


PSPで発売された『みんなのスッキリ』に収録されているミニゲームを一通りプレイしました。

初代PSから続いている『みんなのゴルフ』シリーズ、『みんなのテニス』に続く『みんなの~』シリーズ作品ということで、制作は前者と同じクラップハンズが担当しています。

”スッキリ”をテーマにしたミニゲームが12種類収録されており、基本定価の安さも相まってコストパフォーマンスについては良さげなんですが、例によって最初から12種類すべて遊べるワケではなく、6種類にはロックがかかった状態になっています。

これを解除する為には開放済みのゲームをとにかくプレイし、手に入るコインを収集する必要があるのですが、ミニゲーム集にありがちなこの仕様については個人的には否定派でありまして、順序だててプレイする必要があるものならともかく、どれから遊んでもいいのならせっかく収録されているものにワザワザ制限を設けているのがユーザーの自由意志を著しく阻害していると思うんですね。どれをプレイするかなんて好きに選ばせろと。

ま、一通りプレイしてもらいたいって意図は理解できなくもないんですけど、印象は良くないです。


上にも書いたように12種類のミニゲームはそれぞれ”スッキリ”を感覚的に味わえるというコンセプトのもと作成されています。タイトルは以下の通り。


「スッキリ!おそうじ」
「スッキリ!ジオラマ大作戦」
「スッキリ!やさい斬り」
「スッキリ!ホームラン」
「スッキリ!空手道」
「スッキリ!本並べ」
「スッキリ!ストライカー」
「スッキリ!ボクシング」
「スッキリ!レーシング」
「スッキリ!パイ投げ」
「スッキリ!ひっこ抜き」
「スッキリ!クレイジーファーマー」


タイトルだけで大体内容が想像できるものから一見何か分からないものまで、12という本数が多いか少ないかは人それぞれでしょうけど、このうち「おそうじ」「ジオラマ」「やさい」。「空手道」「パイ投げ」は同じ系統に属するのではないかと思います。異論はあるかも知れませんが。

系統はともかく、上記ミニゲームを大別すると制限内でのタイムまたは高スコアを追求するものと、エンドレスでひたすらハイスコアを目指すものとの二種類に分けられます。好みはひとそれぞれだと思いますが、私個人は前者の方が好みかな。理由はエンドレスだと畢竟プレイ時間が長くなって集中力が維持できないからであります。

2980円の定価に対して12本のミニゲーム。1本に換算すると大体1本250以下なんで、今日びのゲームアプリなんかと比較するとそれほどコストパフォーマンスに優れているワケではありませんがまぁ許容範囲内。コインを一通り集めてタイトルロックを全部解除してしまうと特に目標がなくなるので、地道にハイスコアを追求される方はともかく、そんなこと気にも留めない方にとっては単なる暇つぶしにしかなり得ません。

だからと言って詰まらないというワケでもなく、各々それなりに高い完成度を誇っていますから安心して遊べるのは確かです。

でも所詮はミニゲーム。ひとつひとつ根をつめるには単純過ぎて飽きるのも早いというのが難点といえば難点か。
あとゲームをプレイしてコインを得られる条件がイマイチよく分からない…というか多分完全にランダムなんで、狙って収集できないのも個人的にはマイナス要素です。


実は本作は以前PSNの個人情報漏洩問題のお詫びとして無料配信されたものをDLしたものでありまして、私と同じ理由で本作をプレイされた方もそれなりにいらっしゃるだろうと思われます。

自分でお金を出して購入したものではないからプレイにもイマイチ身が入らないというか何と言うか(汗)
何せ全ゲームロック解除したのがつい1ヵ月程前の話なんですね。「~ホームラン」が特にお気に入りで累計1000本塁打以上プレイし、本ミニゲームで獲得できるコインのほとんどを獲得してから後はひたすら惰性でプレイしてました。

携帯機らしいコンセプトで特に難しいルールおよび操作もなく、誰でも楽しめる難易度に極めるにはそれなりの鍛錬が必要と、面白いゲームに必要な要素は満たしていると思うのですが、何故かあまりハマれなかったのは上記の理由によるところが大きかったと思います。

ハイスコアぐらいオンラインに対応していればまた違ったのかも知れませんがね。


テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| PSP | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
【3DS】『ロストヒーローズ』をプレイしています(その1)
ロストヒーローズロストヒーローズ
(2012/09/06)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


本年中に完結できる目途もないまま、久々にプレイ日記に挑戦です。

本作は1992年にSFCで発売された『ヒーロー戦記 プロジェクトオリンポス』1999年に初代PSで発売された『スーパーヒーロー作戦』の正統な系譜に連なります。「ガンダム」「ウルトラマン」「仮面ライダー」各シリーズのキャラクターが一堂に会したオーソドックスなコマンド選択式RPGですね。

各シリーズの設定を適当に端折ったごった煮的世界観は混沌としていてシナリオの構成力もイマイチというのが旧作の傾向にあるのですが果たして本作はどうでしょうか…

最近の作品でもありますし、内容的にネタバレは避けられませんので以下本文は追記にて。



>>続きを読む

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2012年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:2
【XBOX360】『トロピコ3』
Tropico 3( トロピコ 3) Xbox 360 プラチナコレクションTropico 3( トロピコ 3) Xbox 360 プラチナコレクション
(2011/08/04)
Xbox 360

商品詳細を見る


キャンペーンシナリオ半分ぐらいしか消化してないのですけどそろそろ飽きてきたので(オイww)感想など。

カリブ海に浮かぶ架空の島「トロピコ」の大統領(プレジデンテ)となり、様々な問題を処理しつつ運営する箱庭型経営SLG。要は『シムシティ』の発展型です。

個人的にこういうチマチマしたゲームって大好きなんですよねw インフラを整備して経済的に安定させるってのはこの手の作品の常套なんですけど、本作の特徴はプラス住民の政治思想が大きく関連してくるということなんですね。

具体的には、資本主義者・共産主義者・軍国主義者・環境保護論者・知識人・宗教派閥の6つのいずれかに分かれ、それぞれの主義主張によって政策に対する評価がまったく異なるんですね。住居の整備や食料の確保といった生存にまつわる最も基本的な部分はどの派閥でも一定の評価を得られるんですが、それ以外は一部の派閥にウケても別の派閥の不満は高まる、とかね。

そもそも万人が支持する政策なんて原則としては存在し得ないワケで、為政者はそのあたりのバランス感覚を持ってないと今の民主党の体たらくみたいになるということですな。

ま、そこはゲームなんで現実社会ではもっと複雑に入り組んでいる利害関係もある程度は記号化されて単純な仕組みになっているんで、基本的にはそのシナリオで最も多数派の思想に気を配っておけば反乱という最悪の事態を引き起こすことは免れます。

仮にそういう事態となっても銀行を作っておいて買収工作を行ったり、刑務所作って適当にブチ込むことだって可能。正攻法でないいわゆる裏口的な解決方法が存在するのがゲームとして奥深い点ですね。

島を統治するプレジデンテは実在の独裁者や革命家をモデルとしたアバターをそのまま使用するか、バリエーションは少ないですけどカスタマイズすることもできます。私は某国の先代将軍サマを模したアバターを自作して専らそれを使用していますw

このアバターってのが結構万能で、建設現場に視察に行けば作業スピードは大幅に向上しますし、生産施設に行けば仕事の質が上昇したり、宮殿で演説をすれば周囲の住民の支持率が上ったりと、現実の将軍サマもそのぐらい仕事ができれば…と何だかヤバ気な話になりそうなんでこのへんで。


ゲーム中のテキストは含蓄のあるものからシニカルな内容や言い回しまで、非常にバラエティに富んでいます。舞台となる時代設定は冷戦真っ只中の1950年~90年代までで、小国の常としてアメリカとソ連の顔色を窺わねばならず、外交政策は特定のシナリオを除き中道を敷くのがベスト。イベントで色々ちょっかいをかけてきますけど、両方にイイ顔をしつつ双方から資金援助や投資を引き出すのがコツです。あとカネで解決できるトラブルはカネで解決した方がいいと思います。

でもゲームの性質上、どうしても共産主義若しくは独裁的にならざるを得ないのはやむを得ない部分ではありますね。


15あるキャンペーンシナリオは特定の状況下において目標期間内統治することでクリアとなります。ゲームスピードを最速にすれば2~3時間ぐらいで決着がつきますので手軽にプレイできますね。

今後は忘れた頃にキャンペーンの続きと、サンドボックスと呼ばれるフリーのシナリオを時間かけていじっていきたいと思います。

なお本作には続編があり、近日廉価拡張版が今週発売されますのでそちらも購入する予定です。ただし直ぐプレイするかどうかは微妙ですが(汗)


トロピコ4 ゴールドエディショントロピコ4 ゴールドエディション
(2012/11/08)
Xbox 360

商品詳細を見る



テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| XBOX360 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード