某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS】『マッドストーカー フルメタルフォース』
マッドストーカー フルメタルフォースマッドストーカー フルメタルフォース
(1997/07/03)
PlayStation

商品詳細を見る

→タイトルだけみると何やら不穏な内容に思ってしまいますが、残念ながら(?)キ○ガイもストーカーも出てきませんw

本作のオリジナルは同タイトルのPCE版でありまして、初代PSへの移植作品であります。

上記amazonのリンクをご参照いただければ分かりますが本作は現在プレミア化しておりまして、オリジナルであるPCE版を遥に凌駕する価格で流通しています。私もPCE版はリアルタイムで購入しておりましたが、本作についてはアーカイブからDLしたものであります。多分何の気もなしにプレミア化してるから一応DLしておくか、ぐらいのノリであったように思います…っていうかあまり覚えてません(汗)

簡単に本作の歴史なんぞを紐解いてみると、その前身はPCEではなくX68にまで遡るようです。
直接的な関係はないですけど後にPCEにも移植された『ジェノサイド』あたりがルーツなんかなぁ、と。因みに私が本作のPCE版を見て真っ先に思い浮かべたのは同じくPCEの『ブロウニング』でありました。

基本的なゲームモードは2つあって、ひとつは『ファイナルファイト』タイプの任意ベルトスクロールアクションのストーリーモード。もうひとつは対戦格闘ゲーム風味のVSモード。

難易度イージーでストーリーモードをクリアしましたけど、コンティニューがその場復活の制限なしという超ヌル仕様なんで、多分難易度ハードでもクリアは楽勝だと思います。一応こっちがメインだと思うんですけど、色んな意味で微妙なデキなんですよねぇ…。

自機であるロボット”ハウンドドッグ”を操作して道中前後から現れる雑魚敵を蹴散らしつつ中ボス→ステージボスというのが基本的な流れ。ロボットのデザインはアンバランスなシルエットがそれなりにカッコイイし、アクションもソレっぽく表現できていると思います。でもねぇ…まぁ元が古いゲームなんで本作の発売当時としても古臭いのは否めないんですけど、それを差っ引いてもとにかく単調なんですよね。展開が。

ステージは背景が変わるだけでずっと平面だし、そもそも横軸の動きしかできないんで『ファイナルファイト』のゲーム性にすら遠く及ばない。ゲーム中の演出もステージ3終了後にちょこっとデモが挿入される程度でテキストも音声もありません…っつーかそれ以前に人間が出てこないw

少なくとも演出面に関してはオリジナルのPCE版より劣るっていうのはさすがにどうかと。
そう考えると未プレイのVSモードの方こそが実は本作のメインなのではないかと思えてくるんですよね。

ストーリーモードのボス戦がいわゆる対戦格闘ゲーム風になっていて、VSモードではそれぞれのステージボスが自キャラとして使用できるんですよね。更には裏技でザコキャラも使用できるようになるらしいですが私は試していません。

実は本作を制作したメーカーはギャルゲー初の対戦格闘ゲーム『あすか120%』シリーズをリリースしたファミリーソフト。本家『ストⅡ』を除いて家庭用機の対戦格闘ゲームとしてはそこそこ高い評価を受けた作品ですね。

カチ上げてからの空中コンボとか豊富な連続技が決まれば楽しいんですけど醍醐味はまぁそれぐらい。
ひとつだけ言えるのは現在amazonで付いている値段分の価値はまったくないというぐらいですw


マッドストーカー 【PCエンジン】マッドストーカー 【PCエンジン】
(1991/03/21)
サン電子

商品詳細を見る

→アーケードカード専用なんで要注意です



スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| PS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
【FC】『ガンナック』
GUN・NACGUN・NAC
(1990/10/05)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

昨年職場の近所のリサイクルショップにて箱・説付¥100という超破格値で手に入れ、私的に2012年のベストバイであったと自負…って言うか単なる自慢w 動作確認で起動したところが思わずムキになってしまって難易度イージーながら一応クリアしたのでご報告を。

1990年にトンキンハウスから発売された本作の制作はコンパイル。コンパイル謹製と聞いて同社の代表作であるPCEの『ガンヘッド』とFCの『ザナック』の両タイトルの名残があるなぁと思っていたら、実際本作のコンセプトが文字通りのものであったことを知って納得。

イロモノっぽいキャラが散見するので時期的にコナミの『パロディウスだ!』の要素も取り入れてるのかも知れませんね。

この年の11月には次世代機であったSFCが発売となっており、FCは円熟期を迎えておりました。
発売当初中々ラインナップが揃わないSFCを尻目に、翌1991年までに発売されたFCソフトに完成度の高い作品が多く見受けられるのは決して偶然の産物などではなく、ハードの世代交代の過渡期にはよくあることでありまして、タイミングによっては出荷数の少なさ等の理由からプレミア化するのも大体この時期の作品に多い現象であります。

本作についても極端なプレミア価格が設定されているワケではありませんけど、相場はそこそこの値段を長らく維持しており、知名度の割には高い評価の作品といえるのではないでしょうか。


本作にまつわる前置きはこのぐらいにして、一通りプレイした感想など。

ウサギ型ロボットにタバコやマッチ箱等、敵キャラのデザインが総じてイロモノ系である点を除けばプレイの印象は紛うことなきコンパイルシューのソレであります。

その特徴はオプション画面にて既に発揮されており、4段階の難易度設定の他、敵弾撃ち返しの有無にゲームスピード重視かスプライト重視かまで選択できます。ここでスピード重視を選択すればゲーム中、画面のチラつきが発生し、スプライト重視だとその発生が抑えられます。初心者は「撃ち返しなしのスプライト重視」に設定すれば若干難易度が抑えられます。

こういうマニアックな部分まで気配りができてる作品って現在でもそんなにないんじゃない?実際プレイヤーのレベルに応じてかなり細かい難易度調整が可能で、ユーザビリティは極めて高いといえます。


パワーアップの仕様も独特で、ショット・ボム共に5種類ありアイテムを取ることによって切り替えます。
ショットのパワーアップは8段階までありますが、敵弾を一回だけ防いでくれる「ウイング」というアイテムを装備していないと最強にはなりません。また、ボムのパワーアップは同じ種類のボムを取り続けることによって4段階までパワーアップが可能です。ただし、最強の状態であっても違う種類のボムを取ってしまうとレベル1からやり直しとなるので注意が必要です。ステージによっては武器の相性も存在するので場面に応じた最適の装備を探すのが攻略の近道ですね。

あとステージ間にショップで武器やボムを補充することが出来ます。ここでも特徴的なのが、ボムを別のステージに転送することが出来るという部分。前半の余裕があるうちに厳しい後半で有効なボムをストックしておく等の戦略が立てられるというワケです。


先にも書いたように起動チェックのつもりで軽~くプレイするつもりが気付いたら小一時間は経過していましたw

難易度はイージーで撃ち返しなしのスピード重視でプレイ。全8ステージのうち前半は快調で残機も2ケタ以上増やしつつバリバリ進んでいたんですが、中盤から難易度も上がり6ステージであっという間の全滅(汗)

本作のボムってどれも一癖あって、所謂緊急回避的な使い方がしづらいんですね。何せ無敵時間どころかボムが有効な間通常ショットが最弱になったりとか、使いどころを間違うとまったく役に立たなかったりとかね。

敵はイロモノですけどどのステージも個性があって飽きさせないような構成になっているし、操作性もFCでこのスピード感なら多少のチラつきがあっても許容範囲内。BGMや効果音もいいし今プレイしても欠点らしい欠点が見当たらないぐらい面白いです。

難易度によってエンディング画面も異なるらしいので、違う難易度でも挑戦してみたいですね。


現在WiiのVCでFCディスク版『ザナック』とPCE版ガンヘッドこと『ブレイジングレーザーズ』はプレイ可能ですが、本作は未配信。リメイク等も縁がない作品なんで実機のみでしかプレイできないのがハードルが高いですけどコンパイル系のSTG好きならプレイの価値はあると思います。


テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

| FC | 18:17 | トラックバック:0 | コメント:0
2013年の買い初め
前回の記事で「積みゲー3800本オーバー」って書いたら白圭さんに「すごいですね」と至極冷静なコメントを頂きまして、今まで自覚がなかったワケではないですけど確かにすごいですよね。

…っつーかすごいと言うよりキ○○イ?単純に1日1本プレイしても10年以上かかる計算ですから、残りの人生が仮に40年あったとして、それなりに遊んでいたらまぁ余裕で一生分の在庫があるということに。

実際できもしない(やりもしない)ゲームを無尽蔵に買い捲っている人間の心理なんてものは常人には理解し難いことでしょうし、当の本人にしても100%理解できてるワケじゃない。何が目的で何が手段なのか、ここまでくると完全に見失っていると言っても過言ではありません。

多分なんですけどある日突然ゲームに関するすべてに興味を失ってしまうような気がするんですね。
それが一週間後なのか20年後なのかは分からないですけど何となくそう思います。

その日が訪れるまできっと相も変わらずできない(やらない)ゲームを買い続けているのでしょう。
その時後悔するのかどうかは分かりませんが、少なくとも2013年が明けて一週間の現在、積みゲー4000本に向かって快調にロケットスタートをきった状態でありますw


ダークネス2ダークネス2
(2012/02/23)
Xbox 360

商品詳細を見る

→こちらは中古で。前作も持っているんですけど当然のように積んでます。リアル友人が以前勧めてくれてたのですがあんまり憶えていません(汗)

ドラゴンズドグマドラゴンズドグマ
(2012/05/24)
Xbox 360

商品詳細を見る

→こちらは新品で。最近オンラインパスが必要なタイトルって多いですよね。一種の中古対策と認識しているんですけど実際はどうなんでしょうか?

ウイニングポストワールドウイニングポストワールド
(2009/04/02)
PlayStation 3

商品詳細を見る

→こちらは中古で。シリーズ作品はSFC時代まで遡って結構揃えているんですけど最初の『ダビスタ』のパクリという印象が未だに拭えていません。…と言ってマトモにプレイした作品ってないんですけどね(汗)リアルに競馬ってやったことがないんで取っ掛かりのハードルが高いのは否めませんね

半熟英雄4 ~7人の半熟英雄~ (通常版)半熟英雄4 ~7人の半熟英雄~ (通常版)
(2005/05/26)
PlayStation2

商品詳細を見る

→GEOの半額セールにて購入。実はシリーズ作品の購入が初めてなんですよね。システム的には好みなんですけどキャラクターのデザインが個人的にイマイチです

エルヴァンディアストーリーエルヴァンディアストーリー
(2007/04/26)
PlayStation2

商品詳細を見る

→こちらもGEOで。前情報なんにも無しで購入したんですけどどうなんでしょ?

サンダーストライク オペレーション フェニックスサンダーストライク オペレーション フェニックス
(2002/02/07)
PlayStation2

商品詳細を見る

→こちらも上に同じ。これも全然知らないなぁ…PS2の店頭在庫も徐々に姿を消しつつあるので一度整理する必要があるかも知れません


他に初代PSが2本にSFCが3本、N64にFCが1本というところ。これでしめて一万円いってないと思います。
買い物的にはまぁまぁだと自負してるんですが実際プレイできる見込みは皆無ですのでいたずらにスペースを侵食しただけとも言えますが(汗)


テーマ:新年のご挨拶。 - ジャンル:日記

| お買いもの | 18:39 | トラックバック:0 | コメント:0
謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。

毎年同じようなことを書いているので細々したところは割愛します。

年始の目標もどうせ直ぐ挫折するので割愛します。

以下ゲーム的近況をば…


①積みゲーが3800本を超える

→昨年の初めから通いだした地元のリサイクルショップのおかげでレトロゲームを中心に一気に在庫が増えました(汗)
嵩も大きいしぶっちゃけエ○ュで大体揃っているんですけどあればついつい買っちゃうんですよね…。買い漏らしていたシリーズ物とか裸で持ってたものを箱説付で買い直したりとか動機はイロイロですけど単純にプレイしていない物が増えていってるのは事実。年末にダブったものを処分したんですけど買い取り金額が一律10円でちょっと泣けた。足代にもならないんでもう売るのは止めます。


②見えない積みゲーも増える

→年末年始は恒例で各社DLタイトルが安くなったりするのにまんまと乗っかってしまってついついDLしてしまいます。何か上と同じようなことを書いてるような気もしますけど気にしない。
主なタイトルは以下の通り

・PS3…『ファイナルファンタジーⅤ』『ファイナルファンタジーⅥ』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4エピソードⅠ&Ⅱ』『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4』

・箱○…『バーチャファイター2』『ファイティングバイパーズ』『トージャム&アールコレクション』『マインクラフト』

PS3はそれぞれキャンペーン価格で半額~になっていたので気になっていたタイトルを一気に。PS版のFFシリーズを実機も含めてコンプしました。
箱○は特別安かったワケではないんですけど何となく(汗)『バーチャファイター2』は全実績解除済み…っつーかアホみたいに楽勝なんで手軽に実績を獲得したい方は是非w ゲームは難しいけどね。全然デュラルまで進めません(汗)パッドのせいかもしれないけど操作感覚が馴染めなくて中々技が出せないんですよね。

③今やってるゲーム

箱○版『真・北斗無双』は面白いんですけどインストールしてても頻繁に挿入される待ち時間のせいでちょっとストレスに。その為進行はやや遅めです。あともう3年越しぐらいプレイしているWiiのロジックパズルを少々。BDのダビング待ちの合間にプレイするのが丁度よくて大分進みました。このペースなら今年中には全問クリアできるかもw 携帯機では今更PSPの『みんなのゴルフポータブル』をプレイ中。現在ノービスランクで1名キャラ解除しました。基本9ホールで短時間でプレイできるのがいいです。3DS版『ロストヒーローズ』は停滞中です。


という感じで今年もよろしくお願いします。


テーマ:新年のご挨拶。 - ジャンル:日記

| モロモロ雑記 | 12:01 | トラックバック:0 | コメント:1
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード