某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【NDS】『逆転裁判3』
逆転裁判3 NEW Best Price!2000逆転裁判3 NEW Best Price!2000
(2008/04/24)
Nintendo DS

商品詳細を見る

前作である『逆転裁判2』をプレイしたのはまだGlepで活動していた頃だから6~7年前のこと。NDSで新作の『逆転裁判4』発売に合わせてそれまでGBAで発売されていたシリーズ3作品をNDSに移植したものをリアルタイムで購入した記憶があります。

記念すべき1作目は『~蘇る逆転』という副題がつき、オリジナルのGBA版のシナリオに加えて新たに一本追加されており、2・3作目はインターフェイスのみNDSにアレンジしたベタ移植となっています。

既にプレイ済みの前2作について、6~7年前の当時としても非常に面白かったのは間違いないのですが、如何せん相当前の話なんで大枠のシナリオ以外についてはすっぽり記憶から抜け落ちてたんですな、これが。この事実が数年越しに続編である本作をプレイし終わって強烈に後悔することになってしまいました。


成歩堂龍一を主人公としたGBA初期3部作において、本作はその集大成的な位置づけになっています。
全部で5本あるシナリオのうち2本は主人公 成歩堂龍一が弁護士となる以前の話で、プレイヤーは師匠である綾里千尋(巨乳)となって”真実”に挑むという展開。その過去の事件の鍵を握る人物「美柳ちなみ」の強烈な存在感が本作全体の柱となっており、綾里の血にまつわるる深い因縁と各シナリオの隅々にまで張り巡らされた伏線の数々がクライマックスで見事に結実し、大団円を迎える結末は3作まとめて非常に完成度の高い傑作であると断言できます。

上にも書きましたけど、本作を何でこんなに間隔を開けてプレイしてしまったのか…今となってはどうしようもないんですけど前作・前々作と関連が深く、サブキャラクターも数多く共通しているので、ある程度前作のプレイ感が残っていないと100%堪能した気になれないんですよね(汗)とは言え、それなりにボリュームのある本シリーズをもう一度再プレイするような時間的余裕もなく、一気にクリアまでプレイしてしまいました。


本作以降の作品は当然未プレイなんで、あくまで私見なんですけど続編の『逆転裁判4』はNDSにプラットフォームを移し、主人公も替えてまったくの新しいシリーズを展開させるという思惑があったのではないかと思うのですね。ただ前3作の完成度、印象ともあまりに強烈で、同シリーズとして継承するには少々荷が重かったのかな、と。

その根拠として、正式なナンバリングタイトルとしては昨年発売された『逆転裁判5』まで実に6年以上の歳月が経過していること。その間に発売されたスピンオフ作品である『逆転検事』とその続編は前3部作で人気の高かった御剣怜侍を主人公に据えていること。何より最新作に成歩堂龍一が主人公として復活していること、が挙げられます。

ま、いずれにしても綾里家と霊媒ネタは本作であらかた回収されちゃってるんで、これ以上広げるのは無理があるような気がします。ただ本筋と関連が薄いエピソード、本作でいえば第2話「盗まれた逆転」および第3話「逆転のレシピ」のクオリティも非常に高いので大勢に影響はないと思います。


うーん…本当に難点らしい難点が見当たらない秀作なんであんまり筆が捗らないなぁw
古い作品とはいえ、物語の性質上内容について突っ込み過ぎると思い切りネタバレになっちゃいますしね。

派生作品として映画はありがちとしても、宝塚の舞台にまでなったというのはゲームの原作では結構珍しいんじゃないでしょうか。それだけ幅広い層から支持されているのも本作の完成度からすれば大いに納得できるものであります。


最新作が発売以来割りと短期間で大幅に値落ちしているのが若干気になる部分ではありますが、まだまだ本シリーズは楽しめそうです。次はもうちょっと早いタイミングでプレイしたいと思いますw


スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| NDS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
【XBOX360】『Shadow Complex』
1253064938-Shadow_Complex[1]
XBLAで配信されている『Shadow Complex』をクリアしました。

2009年に配信開始されてすぐにDLしてちょこっとだけプレイして放置…から早や5年。気まぐれに始めたところが思い切りハマってしまい、エンディングまでプレイしてしまいました。

本作はMAP探索型の2Dアクションゲーム。端的に言えば『メトロイド』の現代版ですw

『メトロイド』をベースに『ヒットラーの復活(海腹川背)』のワイヤーアクションを加え『プリンス・オブ・ペルシャ』のテイストでアレンジしたと言えば説明が冗長に過ぎるでしょうか?

MAP上に点在するアイテムを取得して行けば新たな武器やアクションができるようになり、それまで行けなかった場所へも行けるようになる。そこから新たなルートを開拓していくとシナリオが進む…という具合。

次に行くべき場所はルートガイドが示してくれるので迷うことはありませんが勿論すんなり行けるワケではなく、試行錯誤を繰り返し、シビアなアクションを決める必要があったり時には巨大なボス敵を倒したりと飽きさせません。シナリオが終わってもアイテム探しや未踏のエリア制覇等いい意味で終わった感が全然ない。とにかく、古き良き時代の2Dアクションゲームに含まれる面白い要素を惜しげもなくぶっ込み、高いレベルで融合させることに成功した傑作だと言っても過言ではないでしょう。いやぁ何でこんなに面白い作品を5年近くも放置してたんですかね、自分?

ゲーム部分においては欠点らしい欠点がなく非常に完成度が高いのですが、シナリオの部分が少々変なことになってますw

主人公のジェイソンは見た目ぱっとしない田舎のにーちゃん。恋人のクレア(ブス)と2人でトレッキングデートとしゃれ込んでいたところが、先行していたクレア(ブス)が行方不明になってしまう。

ブス(巨乳)を追って探索を開始して早々、人里離れた山中には違和感ありまくりな人造建造物の入口らしきものを発見。程なくブスのバックパックを発見し、異常事態を察したジェイソン君は彼女の捜索を開始する…


導入部分はこんな感じなんですが基本無視して構いませんw

助けにいく対象が掛け値なしのブスなんで若干モチベーションが下がりますが、ゲーム自体は面白いんでまぁ我慢して下さい。

ここから先はシナリオのネタバレになっちゃうんで気にされる方は読み飛ばすことを推奨しますけど、先に書いたとおりシナリオには何の深みも含蓄もないんで個人的には特に問題はないと思います。















ラスト、敵のエアシップを3基の核ミサイル(!)で撃沈し、親玉を追い詰める主人公。ところが引き金を引く一瞬早く、別の銃弾が親玉の額をブチ抜きます。驚いて振り返る主人公。そこには何と先に逃がした筈のブスの姿が…

ブス曰く、今回のミッションには地元の協力者が必要だったということで、最初からそれが目的でジェイソン君に近づいたとのこと。「何でスパイ仲間を連れてこなかったんだ!」と至極尤もな怒りを露にするジェイソン君に対し、組織には二重スパイが多すぎて誰も信用できなかった云々…て何だそりゃ? いや、それって組織として破綻してますから!

そもそもオマエ拷問されてノビてただけで何もしてないじゃん!それで最後の最後に親玉を仕留めておいしいとこだけ持ってくってか? 冗談じゃねーよ

事情聴取でブスが乗ってきたヘリに連行されてエンディング…って何かモヤモヤする!それともこれってBADエンディングなんですかね? マスターチャレンジの項目にブスを見捨ててエンディングってのがあったんでひょっとするとひょっとするかも。


なんでフツーのにーちゃんが最新兵器で完全武装したテロ組織をたったひとりで壊滅できたのか。その伏線は冒頭、ジェイソン君の父親らしき人物との会話で何となく仄めかされています。曰く、父親は軍の高官で幼い時から高度な軍事訓練を受けていたとのこと。プロットはふた昔前のシュワちゃんやスタローン主演の映画にありがちな設定ですな。

ま、バカバカしいっちゃバカバカしいけど本作においてはシナリオの精度なんかどうでもよく、逆にこれぐらい頭が悪そうな内容でないと肝心要のゲーム部分に集中できないですしw


アイテムの回収はまだまだだしチャレンジミッションや実績解除には関係ないけどマスターチャレンジとかやり込み要素も十分で、繰り返しのプレイにも堪えられる完成度です。標準価格が¥1200でやや高めの設定ですけど値段以上の価値はあると思います。不定期でディスカウントされる可能性もありますし機会があれば是非プレイして欲しいですね。


ディスカウントといえば昨年末に展開していたXBLAのカウントダウンセールにて大した考えもなしにホイホイDLしてまたぞろ見えない積みゲーを増やしたんですけどDL専売タイトルも侮れないですね。起動すらしてないタイトルもままあるのでこれから発掘する楽しみが増えましたw



テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| XBOX360 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
セガサターンが今年で20周年とか
セガサターン本体(グレー)セガサターン本体(グレー)
(1994/11/21)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

新年が明けて一週間が経過しましたが、皆様よいお正月を過ごされたでしょうか?
私は3日、リアル友人と大阪は日本橋まで買い初めとしゃれ込んだのですが、残念ながら思ったより不調でした。

ソフ○ップは全体的にボリュームがあったものの8割方前年からの引継ぎで新味は薄いし、エー○ーは恒例の全品10%引き…何ですが総じて元の価格が底上げされてるので実質的なお得感はゼロ。結局GE○の¥980以下半額セールをちょこっと購入した程度で終わってしまいました。ぶっちゃけGE○なら日本橋まで出張らんでもよかったって話ですよ。

…まぁ行ったタイミングが遅かっただけなんだけどね(汗)


それはさておき、もうちょっと先の話なんですけど今年の11月でセガサターン、12月には初代PSが発売から20周年を迎えます。オギャアと産まれた赤ちゃんがお酒もタバコも嗜める年齢になるってんだから何だか凄いよね。いや、別に凄くはないんだけど不惑の歳まで生きてきて未だにそんな昔のハードが稼動できる状態で我が家に存在してるってのが凄いというか、20年前から行動原理が大して変わってないというのが凄いよねw

万年2番手だったセガが新興勢力のソニーとがっぷり四つ。任天堂一強時代の崩壊と後にソニーがその座にとってかわるまでの、さながら時代は戦国を彩った主役のひとつであったことは間違いありません。


そんなセガサターンの20周年を記念して拙ブログにて何か企画的なモノをやろうかとも思ったのですけど、どうせ中途半端な結果になるのは目に見えているんで大層なお題目を掲げるのは止めておきますw

でもまぁ私的には黎明期から終焉まで見届けた愛着あるハードですし、幸い最近買い漁ったものも含めてソフト資産は潤沢にありますからちょっと意識してプレイしたいと思います。あと余裕があればネタ的な記事もものしたいと考えていますので、約束はできませんが時々覗いていただけると嬉しいです。

また、オールドゲーマーの方にはセガサターンにまつわる思い出なんかも語っていただけたらもっと嬉しいです。

というところで今回はここまで。



テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

| ゲーム徒然 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。

…と書いてはいるが、今はまだ大晦日。すっかり恒例となってしまった年末の当番出勤中でありまして、一人きりの職場。余りのヒマさにブログなどものしてみようと思った次第。

今年の年末年始の休業は多くの世間様と同様12月28日~1月5日までという長期間。その内の3日間は結局大したこともできずに無為に過ごしたっぽいです。

大体今日の当番出勤だってウチの職場的には別段必要ないもんね。何ていうか、メインのお客様にとっては今が一番のかき入れ時の業界で、年末も正月もなくお仕事されてんのにウチがのうのうと休んでいるのが憚る…ようするにポーズなワケですよ。

ウチが動いてたって取引先は普通に休みだから本当に緊急事態が発生しても実際何の役にも立たないんだけど、まぁ何となく悪しき習慣として受け継がれていると。そんでもって中途半端に管理職なんか拝命してるもんだから役割として当然だろ?っていうかもう組み込んであるし、みたいな感じですよ、ええ。

簡単に2013年を振り返ってみると、拙ブログ的には月1・2回の更新に甘んじてしまいました。恒例にしていた企画もほとんど華麗にスルーし、遅々として進まないゲームのプレイをネタに辛うじて継続だけはしてきたのですが、まぁ多分今年もそんな感じだと思います(汗)

ゲーム業界的にはいよいよ次世代機が出揃う賑やかな年になりそうなんですが、一年不買の独自ルールを適用するまでもなくすでに飽和状態で二進も三進も行かなくなってしまって勢い時代遅れの作品ばかりプレイしている私にとっては大きな変化も望めそうにないですね。

…というワケで新年の目標も何もなく、ただの挨拶にもなっていませんがそんな感じで今年もお付き合い下されば幸いですw



テーマ:年末&お正月 - ジャンル:日記

| モロモロ雑記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:3
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード