某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その1)
龍が如く3 PlayStation 3 the Best龍が如く3 PlayStation 3 the Best
(2011/12/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る

2009年にPS3で発売された『龍が如く3』のプレイを開始しました。確かPS3本体を購入してほどなく入手したような記憶があるのですが、細かいことは気にしない。前作のプレイ日記はまだGlepの時だったっけ(汗)

シリーズの時系列でいえば『龍が如く 見参!』を先にプレイすべきなんでしょうけど、実は何年か前に一旦やりかけて置いちゃったんですよね。一応シリーズ作品は最新作である『龍が如く 維新!』以外は全部所有しています。この春には最新作の『龍が如く0 誓いの場所』の発売も控えています。

外伝的なPSPの『クロヒョウ』シリーズも含めると二桁を超えるラインナップということで初代の発売から今年で10周年と、定番と呼んで差し支えないぐらいの人気タイトルですね。

例によってクリアのみを目的としますので細かいやり込み要素は気分次第。難易度も当然イージーですw


■第一章 別れと旅立ち

澄み渡る青空と海。眩しい太陽の光を浴びて海の中から登場したのは、南国ムードにはあまりにもそぐわない背中一面に躍る龍の紋々。サイケデリックな魚を素潜りで仕留めるのは我らが伝説の龍、桐生一馬その人だ。

東城会と近江連合の全面戦争の後、神室町を離れて沖縄で養護施設を運営している一馬と遥。子供たちと囲むいつも通りの夕食。そこに現れたのはザ・パンチ…ではなく力也という青年って誰やねん!オヤジが撃たれたとかいきなり物騒な話になってるんですけどこっちはオマエの頭の方が気になって仕方ない。

ここで場面は一馬が神室町を離れる直前に遡る。

風間新太郎、澤村由美、錦山彰、寺田行雄。仲良く4つ並んだ墓標に違和感ありまくりだが、墓前に報告するという態で忘れかけていた1~2の物語を回想する。墓地には2に登場した女刑事、狭山薫も居る。一馬と狭山を見守る形で2に登場した須藤や伊達の姿も見える。雰囲気的に今作では顔見せ程度の出演なのかな?

ここで再び場面が変わり、東城会六代目となった堂島大悟が登場。沖縄の土地買収云々の話を電話でやり取りした後、本部へと行先を変更する。そこに来ていたのは亡くなったはずの風間新太郎の容姿を持つ謎の男。一馬を気遣い、土地買収の話に乗り気でない大悟を、謎の男の連れの外人の凶弾が襲う!…っていうかボスの部屋に護衛もつけず、ボディーチェックもナシとは迂闊過ぎるぞ東城会!


墓地から一通り別れの挨拶をした後、遥を伴い神室町のホストクラブ「スターダスト」の一輝とユウヤにも挨拶に行く。ユウヤは店の修復中、一輝はまだ柄本医院に入院中。一馬は挨拶とは別に、東城会の跡目を継いだ大悟について、その後見をある人物に依頼するのが目的であった。

…とその前に、最後に思い切り遊びたいという遥を伴い、神室町を徘徊する一馬。途中チュートリアル的にチンピラに絡まれたりもしたが、修羅場を潜ってきた遥は何事もなかったかのように動じない。尽きぬ食欲を満たし、UFOキャッチャーで3000円ほど使ったりしたが、現時点で回れるところは大体回ったので、遥を柄本に預け、ある人物の居場所についてそこら辺のヤクザに聞き込みを開始する。

程なくして、先ほどのチンピラが兄貴分を連れて再び因縁をつけに来た。これを叩きのめすと現れたのは見知った東城会のヤクザ。ある人物の居場所に関する情報を聞き、ミレニアムタワーへと向かう。


その屋上で一馬を待っていたのは…やはり真島の兄さんw 俺に命令できるのは俺より強い奴だけとお約束のタイマン勝負に突入するが、序盤のボスなんで楽勝でした。

不承不承一馬の申し出に協力を約束する真島。これで心置きなく神室町を離れることができる…というところで次回に続きます。

スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2015年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
【PS2】『世界ノ全テ-two of us-』
世界ノ全テ ~two of us~世界ノ全テ ~two of us~
(2006/09/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

2002年にPCで発売されたエロゲーのPS2版『世界ノ全テ-two of us-』をクリアしました。

アレンジと言えば聞こえはいいですけど、要するにCERO的にNGなエロ描写はばっさりカットされてるんでヌキ目的だとちょっと辛いかも。そもそもエロゲーからエロ描写を抜くなんてカレーライスからカレーを抜くことに等しく、何の存在価値もない…と以前の私は思っていたんですけど、所謂”泣きゲー”と呼ばれるジャンルが登場してからちょっと考えを改めたんですよね。

「長編青春アドベンチャー」と銘打った本作の設定はあくまで現実的。翼を持った少女も幻想世界も出てきません。シナリオの系統としては「メモリーズオフ」シリーズに近いような気がします。


-波の音がまだ記憶に残る、この町に帰ってきた俺。
 8年の歳月は、漠然としていたあの頃の希望を無力に変えただけだった。
 
 期待に応えられない自分に苛立ち説教する父、
 自分と同じように意見を持たない母、自分とは正反対の兄。
 そんな籠に閉じ込められながら、いつも心のどこかで、あきらめることばかり考えていた。
 何一つ達成することの出来ない劣等生の自分に嫌悪しながら。
 誰も必要としていない自分に、もう何処にも居場所はないのだと。
 そう思っていた。

 あの日、あの場所で、君に出会い、軽音部に入るまでは。- <公式サイトより引用>


私には兄弟が居ないのでこういう状況ってちょっと想像できないんだけど、この主人公の立場に共感できる人ってのは結構居るんじゃないかなぁ。でもそんな葛藤はほんの序盤だけ。

メインヒロインである小西智子との出会いから気の置けない友人達との再会を経て軽音部に入部し、目前に迫る文化祭に向けて皆で練習に勤しみ、時にメンバーと衝突したり障害を乗り越えて”仲間”としての絆を結んでいくというのが本作の前半部分。

主人公の宮本浩は無頼を気取っているけど本当は僻み根性の構ってちゃん。周囲の人間はみーんな主人公を心から気遣い、或いは一目置き、或いは好きになる。中二病ぼっちからリア充への転身に要する期間は1カ月にも満たないw

ナンボ設定が現実的でも非常に現実離れした有り得ない展開に妬っかみつつ辟易することは必至です。

ここまでで選んだ選択肢によって各ヒロインの個別ルートに分岐していくんですけど、はっきり言ってメインヒロインである小西智子ルート以外はオマケ同然の扱い。前半部分でヒロインよりも後輩キャラの櫻井まりもちゃんにきゅんきゅんしたような諸兄にとってはまったく救いようがない内容になってます。

サブタイトルの「two of us」という言葉が示すように、この物語はあくまでも主人公の宮本浩と小西智子のものであり、その他のキャラクターはすべて”us”に含まれちゃうんですよね。2人にとって都合のいい”仲間”達は、必要以上に2人の仲に介入しないのに、時には自己の危険をも顧みず2人のことを最優先に考えた行動を取らされる。

浩や智子が仲間の存在に言及したとしても、そこに対等の関係を見出すことができないのは上記のセオリーを順守している所以。メインヒロインのシナリオだけならまだしも、理不尽なセオリーはその他のルートにおいてもしっかり適用されていて、基本サブヒロインが主人公とハッピーな結末を迎えることはありません。逆にそこまで徹底的に割り切っていることで制作側の意図は明確ですし、当時のエロゲー全般の方法論に倣い、サブヒロインについては商業的要素として付加したものと考えれば納得はできなくても理解はできるのではないでしょうか。あとはユーザー側でメインシナリオが感性に合うか合わないか、で本作に対する評価が変わってくると思われます。


本作の舞台は関西(モデル地区不明)で、登場人物のほとんどが関西弁を使用しているというのは今でも結構珍しいんじゃないでしょうか。とはいえ、土地の名称はすべて架空のものなので、シナリオ的に関西を舞台にしなければならない必然性は特に感じなかったのですがね。

40年以上関西圏に住んでいる私的に評価しますと、多少の変な言い回しはあるもののイントネーションについては特に気になりませんでした。知った名前が見当たらなかったので詳しくは分かりませんが、恐らく関西出身の声優さんを起用していると思われます。

元々そんなに登場人物は多くない作品だけど、ヒロイン含む軽音部関係者4名を2人で兼任されているっていうのを後から知ってびっくりしました。少なくとも初見では全然気付きませんでしたね。

絵柄は所謂”萌え”系ではありませんが、ハード後期の作品らしく高解像度で綺麗です。例によって通常の「立ち画」とイベントCGのイメージが別人レベルに異なっているのはご愛嬌。前半の件があまりにも退屈なことと、選択肢の8割方が放課後に何処(教室・廊下・屋上・その他)へ行くかしかないのでメリハリがまったくないというのもマイナス要素ですね。まぁその辺は本作に限らず、大体のノベルゲーに共通する難点なんですけどね。

以下ネタバレを含む可能性が高いので、追記から主なキャラクターを紹介しつつ全体の感想なんかを書いてみたいと思います。
>>続きを読む

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| PS2 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
【Wii】『スーパー戦隊バトル レンジャークロス』
スーパー戦隊バトル レンジャークロス(特典なし)スーパー戦隊バトル レンジャークロス(特典なし)
(2011/09/08)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

現在CSのテレ朝チャンネルで本作のメインである「海賊戦隊ゴーカイジャー」が再放映中。本編はリアルタイムで全話観賞済みで録画もしてるんですけど、たまにチラ見していて改めて思うのは40年近く続いているシリーズのアニバーサリーに相応しい豪華で完成度の高い作品であったなということであります。

時は1975年。本作にも登場する「秘密戦隊ゴレンジャー」が”複数のヒーローのチーム”という、それまでになかった新しいコンセプトを打ち出して大人気を博したのも束の間、2年続いた同作の続編「ジャッカー電撃隊」の不振から東映オリジナルキャラクターのヒーロー番組が一本もなかった1978年の暗黒時代を経て、マーベルの借り物キャラである「バトルフィーバーJ」で復活を遂げてから30年余り。その間”仮面ライダー”シリーズが2度中断の憂き目にあう中、”スーパー戦隊”は1度も途切れることなく現在までシリーズを重ねてきました。

そんな歴史ある”スーパー戦隊”シリーズですが何故かゲームとの相性は悪く、番組タイトルを冠した作品として2002年に初代PSで発売された『忍風戦隊ハリケンジャー』以来約10年ぶりのゲーム化ということになります。発売当時に盛り上がっていた「海賊戦隊ゴーカイジャー」を中心に、直近の過去3作品と元祖「ゴレンジャー」を加えたスーパー戦隊夢の共演がゲームでも!…ってとこまでは良かったんですけどねぇ…

何となくニュアンスで察していただけると思いますが、ゲームの完成度は「海賊戦隊ゴーカイジャー」本編のソレに足元も及びません。低年齢層向けにアレンジされたストーリーモードのシナリオの陳腐さは100歩譲るとしても、演出を含めたゲーム部分がまったくイケてないのはいただけない。フルボイス対応だけどオリジナルキャストはナレーションとゴーカイジャーの5名に「天装戦隊ゴセイジャー」のゴセイナイトのみ。プレイできるキャラクターは5戦隊の25名全員使えるのはいいけど、追加戦士はサポート役としてしか登場しないというのは少々寂しい。本編並みに199人出せとまではいわないけど、その他のキャラクターについてもうちょっとフォローがあっても良かったんじゃないかなぁ。

何より本編最大のウリである歴代戦隊に変身できる”ゴーカイチェンジ”がゲーム中ほとんどフィーチャーされておらず、僅かにマジレンジャーとデカレンジャーが必殺技演出として登場するだけで、プレイ中の切り替えはおろか演出上の共演も基本チーム単位に留まっているのはせっかくのコンセプトがまったく反映されていないと言わざるを得ませんね。

アクション部分は”こじんまりした無双”系。攻撃に使用するのは1ボタンのみでシンプルなのはいいけど操作性が悪くて爽快感は皆無。敵の体力をゼロにしてもクリアにはならず、攻撃した際に落とすメダルのようなものを回収してゲージが溜まれば必殺技ボタンを押してステージクリア。一応いくつか戦闘のパターンはあるけどほぼこれの繰り返しを50話消化すればストーリーモードが終了となります。1ステージにかかる所要時間は演出含めて大体5~10分程度。単純計算すれば6時間程度で終わることができます。実際おそろしく単調なんで、10話も連続でクリアしたら大抵飽きてくるんだけど1話毎にセーブできるからまだ救いがある。ストーリーモードでいいところってこれぐらいですね。

取りあえずストーリーモードはクリアして、現在おたからさがしバトルでフィギュアコンプを目指してプレイ中。コレクションも7割を超え、ダブリの頻度が上がってちょっとイライラしています。

悪い意味でバンナムのキャラゲーらしいといえばらしいゲーム。プレイする前からまぁこんなもんだろうという認識でいたのでガッカリするとか、そういうのは全然ないです。

最近までキツいゲームをずっとやってたんでリハビリも兼ね、何も考えなくて直ぐに終わりそうという理由から本作をチョイスしましたw


あと、本作のプレイで久々にWiiを起動したんですけど、何かドライブはカタカタ鳴るわしょっちゅうフリーズするわで極めて動作が不安定な状態に。機械モンは何もしてなくてもいつかは壊れるものと理解してますけど、任天堂ハードにしては脆いなぁという印象です。これで完全に壊れればいよいよWii U購入の大義名分ができるんですけど、今取り立ててやりたい作品って本当にないんですよね…。強いて挙げれば『ベヨネッタ2』ぐらいかなぁ…。まぁ急ぐ理由はないので今のWiiが壊れたら考えたいと思います。

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| Wii・Wii U | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
【3DS】『パチパラ3D 大海物語2~パチプロ風雲録・花 ~希望と裏切りの学園生活~』
パチパラ3D 大海物語2 ~パチプロ風雲録・花 希望と裏切りの学園生活~パチパラ3D 大海物語2 ~パチプロ風雲録・花 希望と裏切りの学園生活~
(2012/05/17)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

本作に収録されている「パチプロ風雲録・花~希望と裏切りの学園生活~」モードを一周クリアしました。

以前にも書きましたけど、私は実際のパチンコは20年ぐらい遠ざかっておりまして、最近のパチンコ事情にはまったく通じていないことを予め申し上げておきます。

いわゆる”パチンコゲー”の歴史はそれなりに古く、FCで出た『パチコン』が最古のものと記憶していますけど、ビジュアル表現能力が向上したSFCあたりから、「パチンコを題材にしたゲーム」から「実機のシミュレーター」へ移行していき、数もそれなりに発売されました。

これって見た目は同じですけどプレイの意味合いが全然変わってくるんですよね。ゲームとしての態を維持しているならまだしも、「実機のシミュレーター」になるとパチンコをしない私的にはまったく関心の対象から外れてしまい、リアルタイムでは購入すらしなかったんですが、曲げて本作を購入したのは勿論安かったというのが一番なんですが、以外に2つ理由があります。

1つは「アイレム名作コレクション」モード。本作にはGB版『R・TYPE』『大工の源さん』『最後の忍道』『アンダーカバーコップス』の4本が収録されています。『アンダー~』はオリジナルのファイナルファイト型ベルトスクロール格闘アクションが似ても似つかないボードゲームみたいになってて完全に別物となっていますが、その他はGBでも名作の部類。VCでも配信されていないのでこれだけでもお得なんだけど、プレイ中に何か変な合いの手みたいなのが入ってすごく気が散るんですが(汗)なんでこんな余計なことするのかなぁ

もう1つは今回プレイしたモード「パチプロ風雲録」の復活…なんですがPS2版後期のソレを想像していると大きく肩透かしをくらいます。CSの”脱がない脱衣麻雀”系作品にありがちな、あらゆる問題解決の手段がオールパチンコという不条理ADVといった感じですね。

ゲーム部分の基本は対戦なんですが、多少なりともゲーム性を持たせる為にゲームオリジナルの”図柄バトル”というルールが存在します。1~9までの数字に対応したスロットが回転し、画面の真ん中に表示された図柄が降ってきて、3つ揃えた役(ゾロ目とかフラッシュのような)によってポイントが加算され、制限時間内に獲得した合計で勝負が決します。気に入らない数字が降ってきた場合、タイミングよくキャンセルすることも可能で、後はシナリオの進行に応じて会得した”必殺技”をここぞというタイミングで使用し、得点アップを目指します。

…っていうかゲーム中の対戦のほとんどは”図柄バトル”なんで、パチンコの本筋である「いかに少ない玉数で多くの玉数を稼ぐか」という部分は割とどうでもいいんですよねw むしろ当りの演出の間は図柄が落ちてこないんで邪魔だったりします。

主人公はパチプロを目指して養成所に通う能登さくらという少女。まぁ色々アレな設定ですが取りあえず気にしない。気になったのは何となく貧乏くさいファッションに図々しい性格ぐらいですねw プレイヤーは銀玉町にやってきたパチプロゴールドライセンスを持つ男(名前不詳)。男の実力を偶然目にしたさくらは半ば強引に弟子入りし、一人前のパチプロになるべく特訓を開始するのだが…

正直シナリオのネタバレをしても何の問題もないと思いますけど、一応配慮して詳細は説明しません(面倒くさいだけ)が、設定がそんなですから上質なシナリオを期待するのはどだい無理な話。何も考えずに適当にプレイするのが正しいスタイルだと思います。取るに足らないテキストでも無駄にフルボイス対応なんで、声優の能登麻美子ファンならまぁやってみてもいいんじゃないかなー(棒)

あとバトル終了後に手に入るアイテムをさくらにプレゼントすることで必殺技のレベルを上げられるんですが、4種類の必殺技の内のどれかひとつで、必ず対でマイナスになる必殺技もあるんですね。序盤であればまだ習得していない必殺技がマイナスになるアイテムを使えばいいんですけど、全部そろったら悩むところです。こんな要素いるかね?まんべんなく強化することは不可能で、中々レベルが上がらなくてイライラすることは必至です。個人的には最後に手に入る”零度の女王”が一番使えると思います。


本作に収録されているパチンコ台はタイトルになっている「大海物語2」の一種類のみ。何せ現物を見たことがないんで再限度とか玉の動きとかを実機と比較した評価をしようもないんだけど、3DSの横画面に縦長のパチンコ台は、拡大・縮小表示ができるとはいえ非常にせせこましく感じますね(ちなみに私が使用しているのは旧LL)。縦画面にすれば多少は見映えが良くなるように思うのですがどうでしょうか。

立体視で見るとテキストが画面に被さるように表示されるのでちょっと見づらい時がありますね。あ、でもパチンコ台は立体視でみるとそれなりに臨場感はあります。まぁどうしても必要かと聞かれると微妙だけどね。

2周目は技のレベルとか引き継げるんですけどもう1周する気力はないかなぁ…。ギャラリーも全部埋まってないけど本作のプレイはこれにて終了したいと思います。

パチパラ3D 大海物語2 With アグネス・ラム ~パチプロ風雲録・花 消されたライセンス~パチパラ3D 大海物語2 With アグネス・ラム ~パチプロ風雲録・花 消されたライセンス~
(2012/09/06)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


パチパラ3D DX海物語 ~パチプロ風雲録・花 孤島の勝負師たち~パチパラ3D DX海物語 ~パチプロ風雲録・花 孤島の勝負師たち~
(2013/02/07)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

→「パチプロ風雲録」が収録されているシリーズは一応全部補完済みなんですけどプレイは例によって当分先になりそうです…

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| 3DS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
【SS】『真・女神転生デビルサマナー』
真・女神転生デビルサマナー真・女神転生デビルサマナー
(1995/12/25)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

…と言うワケでクリア後、約一週間のインターバルを経て本作の総論的な感想などものしたいと思います。

昨年の8月にプレイを開始して約半年。発売から丸20年を迎えようとするタイミングでようやくクリアにこぎつけたのは前回のプレイ日記で書いた通りであります。

本作が発売された当時というのはセガサターンというハードが一番ノリに乗っている時期。キラータイトルであった『バーチャファイター2』も発売され、セガ謹製のハードとしてはかつてない活況を呈していました。そんな最中、SFCで「DQ」「FF」シリーズに次ぐ中堅タイトルでコアなファンを持つ「メガテン」シリーズの完全新作がSS独占で(※後にPSPへ移植される)発売されたのは、後の『ファイナルファンタジーVII』ほどではないにしろ、相当なインパクトがあったのは理解して頂けるかと思います。

かくいう私もそれまでシリーズのプレイ経験がほとんどなかったにも関わらず、発売日に購入したものですが、勇んで起ち上げてみて序盤であまりの取っ付きの悪さに辟易し、優先順位を先送りした結果現在に至っているということですね。

何をトチ狂って今更チャレンジする気になったのかはどうでもいいんで割愛しますけど、今回初めてプレイしてみて良くも悪くもシリーズとして抜群の個性を有している作品だなというのが全体の感想。個性というのは主に世界観であり、いわゆる「DQ」や「FF」的な敷居の低さとは一線を画す初心者お断りのマニアックな設定に難解なシステム。シリーズを通しでプレイしている者だけに通じるゲーム的な”お約束”の数々。リアルタイムで乗り切れなかった私にとっては中々に高いハードルでありました。

しかしそのハードルを乗り越えた先にある「悪魔合体」の中毒性は、シナリオやドラマで遊ばせる作品とは決定的にコンセプトが異なります。もちろん近いゲーム性の元ネタとして「ウィザードリィ」の存在を無視することはできませんが、元祖のレアアイテム収集という作業が確率と運に大きく左右されるのに対し、無数の組み合わせから自分であれこれ考える必要がある「悪魔合体」のソレは似て非なるものであると言えます。加えて剣合体や剣+悪魔合体、特定の条件で発生する合体事故等、考えるべき要素は非常に多く、手近な目標設定を自ら行えるというのは本シリーズの醍醐味ですね。

但し、但しですよ、今なら私のように攻略サイト首っ引きでプレイするか、若しくは攻略本片手にする分にはいいんですけど、難解な組み合わせに関するヒント的なものがゲーム中ほとんど出てこないっていうのは有り得ない、とまでは言いませんが極めて不親切なシロモノだと言わざるを得ませんね。それとももっともっと時間をかけて解析に近いプレイをしろってことなのかね?っつーかどんだけ遊ぶ人を選ぶんだって話ですよ。

以外にもシステム周りは不親切…と言うより洗練されていない印象。例えば業魔殿で合体の検索をかけると、現在合体できる悪魔の一覧と組み合わせが表示されるのですが、肝心な合体後のステータスを見ることができないとか、バックアップするのに1個しか所持できないアイテムを使用しないといけない(※PSP版では修正)とかね。

せっかく強力な仲魔を作っても、忠誠度を上げなければものの役に立たないってのも面倒くさいよなぁ。忠誠度を上げるにはいくつかパターンがあって、いわゆる物欲型ならアイテムさえ惜しまなければ割とすんなり上げることは可能なんですけど、連合い型はそこそこパーティに同行しないと駄目だし、レベル差型に至っては使い物になる頃には戦力的に物足りなくなっているというね。MAXまで上げても100%言うことを聞くワケじゃないというのも要素としては面白いけど、確実性を求めるむきには納得できないシステムだよね。あとレイや仲魔が生き残っていても主人公がやられると即ゲームオーバーってのもキツかった。呪殺無効の防具を手に入れるまではバカ高いアイテム頼みで結構ヒヤヒヤしたもんです。

それもこれもひっくるめてクリアした今だからこそいい思い出っぽく書いてますけど、実際先の目途が立ってない時なんか何回ブチ切れて放置しそうになったか知れません。そこから導き出される結論としては、ハマるところまで何とかたどり着ければ極上の楽しさ、そこに至るまでに挫折したら不親切な無理ゲーってとこですかね。

いずれにしてもある程度効率よくプレイする為には何らかの情報を閲覧するのは必須。無尽蔵に時間が使えて尚且つどんな苦行にも耐えられる精神力の持ち主以外は、素直に参照されることをお勧めします。

本当はエクストラダンジョンも挑戦するつもりだったんですけどね。さすがに時間をかけ過ぎてお腹いっぱいになっちゃったんでもういいかな、と。今回の目標は「取りあえずクリアする」ことだったので、これでOKということにして下さいw


真・女神転生デビルサマナー アトラスベストコレクション真・女神転生デビルサマナー アトラスベストコレクション
(2007/03/08)
Sony PSP

商品詳細を見る

→今からプレイするならこっち、ということになるんだろうなぁ。一部のシステムが改善されているのと追加要素もあります。基本的なテイストはSS版と変わらないという情報もありますが当然未プレイなので確認していません

真・女神転生デビルサマナー 悪魔全書真・女神転生デビルサマナー 悪魔全書
(1996/04/26)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

→勢いにまかせてこんなのまで買っちゃいました(汗)先のPSP版にはそのまま収録されてるらしいです。高解像度のイラストは見ごたえがありますが、むしろ本編のぼんやりした感じの方が雰囲気は出てるような気がします

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| SS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード