某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その6)
龍が如く3 PlayStation 3 the Best龍が如く3 PlayStation 3 the Best
(2011/12/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る


■第六章 協力者

相も変わらずストレートな副題だな。別にいいんだけど。

ミレニアムタワー最上階にある風間組事務所で柏木と再会した一馬であったが、突然現れたヘリコプターからの銃撃で柏木は命を落としてしまう。

辛くも窮地を脱した一馬だったが、既にミレニアムタワー下は黒山の人だかり。人目を避けて現場を脱出しないと色々面倒なことになるのは必至。んが、一馬自慢の白ジャケットは柏木の鮮血で血塗れ。目立つなと言ったところで無理がある。

止む無く強行突破を試みる一馬。追いかけてくる警官を振りほどき、神室町をひた走ったところで旧知の元刑事、伊達と再会する。挨拶もそこそこに、一瞬で事情を察した伊達は、自らカモフラージュとなって安全な場所まで案内するという。いや、ナンボ元刑事と同行してるといっても血塗れのジャケットを着てたら目立つだろう…と思いきや、いつの間にかジャケットは元通りになってるじゃありませんか。ま、ゲーム的なご都合主義に突っ込んでも詮無いことなんで、ここは大人しく伊達に着いていくことに。

案内されたのは一馬にとっても縁の深い場所。かつてアジトとして使用していたスナック「セレナ」。今は経営者も変わり「ニューセレナ」として営業しているが、ママは伊達と懇意ということである程度自由に使えるという。

「ニューセレナ」で伊達から現在の東城会の中心人物、神田強、浜田豪、峯義孝の人となりについて詳しい話を聞き、一番可能性の高い人物として神田の居場所を探ることにする。ところへ、沖縄に置いてきたはずの力也から携帯に連絡が入る。聞けばもう神室町に到着しているらしい。

あれだけ気をまわして置いてきたはずの力也が結局神室町に出てきたことについてはさほど咎めることもなく、方向音痴の田舎モンに振り回されてあっちこっちのコンビニを彷徨う羽目に。やっとのこと合流し、これまでの状況をざっと説明し、今回の事件に関与している可能性が高い神田を追っているということを知るや、自分も同行したいと言う。

ま、ここまできて断っても着いてくることは分かり切っているので、まぁ楯ぐらいの役には立つだろうと申し出を了承する。

アテもなくブラブラしてると、児童公園で女性が拉致されかかっている現場に出くわす。ムダに熱い田舎ヤクザと神室町のお節介ヤクザのコンビに素通りするという選択肢はない。間に割って入ると、折よく錦山組の構成員だということが判明する。ゲーム的なご都合主義については再びスルーしてここは成り行きに身を任せる。

全員をボコってリーダー格のチンピラを問い詰めると、神田は今「赤レンガ」というラブホテルの一室に居るという。

ラブホなんで当然カップル以外お断りなんですけど、力也の芝居でホモカップルとして受付の通過に成功。早速神田が居るという403号室に押し入ると、隙を突かれて逃げられてしまう。

半裸の神田を追いかけて片っ端から部屋に踏み込む一馬。ほとんどが一戦交えてる男女なのはご愛嬌。しばらく追いかけっこを繰り返し、ようやく逃げ場のない奥のVIPルームへ追いつめて神田とのタイマン勝負。壁の調度品を強引に引きちぎり、応戦する神田であったが所詮一馬の敵ではない。締め上げて知っていることを吐かせるが、裏で複雑な画を描けるようなタマではないと判断し、そのまま捨て置いて一旦ニューセレナに力也を伴って戻ることにする。

伊達に力也を紹介したところでそれまでの経緯を一切無視し、力也の為に神室町観光へと繰り出すことに。

夜の神室町と言えばやっぱりソッチ系、ということで、東京のショーパブを是非体験したいという力也の希望を叶えるべくピンク通りの「エイジア」へ。最前列のかぶりつきに陣取り、ご満悦の様子。ロビーに出たところで出番のはけた踊り子と遭遇。世間話に興じていると、何と力也と同郷、沖縄の出身で力也の恋人であった夏実の姉、秋穂という。

連絡先を交換して店を出たところで早速秋穂から電話。何かトラブルに巻き込まれているらしい。一馬に案内を頼み、現場に向かってみると男に絡まれている様子。体よく追い払い、秋穂とも別れるが、程なくしてまた携帯に連絡が。

2~3回繰り返されたところでさすがにおかしいと思いだした一馬。それとなく力也に耳打ちするが、聞く耳を持たない。一馬の助けを固辞し、単身闇金の事務所に向かったところで秋穂の動向を探る一馬。案の定、路上でのぶっちゃけトークで秋穂に利用されていることを知った一馬。しかも秋穂は力也の元恋人の姉などではなく、夏実本人だったのだ。

夏実の恋人と称するチャラ男を軽くブチのめし、力也のところに引っ張っていくお節介ヤクザ。折しも、道のど真ん中で闇金のチンピラ集団に土下座している場面に出くわす。その真摯な態度に改心する夏実。何か最後はいい感じで終わっちゃったんですけど何この茶番。後歌彫師匠と沖縄の魂(ハブ)イベントがあったりと、それなりに充実した神室町観光を一通り終えて再びニューセレナへ。

伊達に神田との詳細を伝えたところで次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2015年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
【3DS】『妖怪ウォッチ』
妖怪ウォッチ妖怪ウォッチ
(2013/07/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ニンテンドー3DSの初代『妖怪ウォッチ』本編をクリアしました。これまでのプレイ時間は25時間で、200数十種類居る妖怪の内、登録できたのは4分の1程度。サブクエストは8割くらい消化といった感じ。子供に自慢する為だけにもうちょっと妖怪を集めておきたいといったところですかね。

ウチには小学生の子供が2人います。子供らしく世間の流行りモンにはなべて興味を示しているので、親としてはそれに付き合わざるを得ない場面が多々ありまして、思えばプリキュアもなめこもアイカツも全部子供の影響で知ったんだよね。

どうせ長時間付き合わされるのなら多少なりとも関心を持った方が有意義な時間が過ごせるというもの。そういうスタンスでこれらのジャリコンに触れていたら、意外な、という程でもないけど、今まで知らなかったことも沢山知ることができて、それなりに楽しんでいるというオチ。

でも子供の流行のサイクルって突然切り替わるというか、まぁ衰える一方のこちらと違って日々成長著しいので当然っちゃ当然なんですが、その興味の対象は多少の波こそあれある日を境にまったく見向きもしなくなってしまうことがままあり、大人のほうがいつまでもそのコンテンツを引き摺っているような気がします。


閑話休題

今回プレイした『妖怪ウォッチ』も、発売当初はまったく興味がなくて完全にスルーしていたのですが、昨年あたりから急に子供が騒ぎ出して、CSのリピート放送を観だしたのがその始まり。程なくして本作の続編である『妖怪ウォッチ2 元祖』『妖怪ウォッチ2 本家』が発売されてようやく本作の存在に気付いたという流れ。で、遅ればせながら本作を購入したのが昨年の暮れ。そこから3カ月の熟成期間を経てプレイに至ると、まぁそんな感じです。

最初は単純にポケモン的なソレという認識だったのですけど、実際にプレイしてみるとちょっと感じが違うというか、確かに「妖怪メダル」収集における射幸心を煽るゲーム性という点では類似していますが、丁寧なシナリオに徹底的に作り込まれた街は単にCGでリアリティを追求しただけでなく、そこに息づく人たちの生活を感じられるようなリアリティ、なんですよね。

人間界に現れて色んな悪さをする妖怪たち。メインのシナリオ以外に妖怪にまつわる沢山の「クエスト」を達成していくことでその街を体感できるというか、何度も何度も街の中を行ったり来たりしていると自然に”土地勘”みたいなものが出来上がっていくんですね。このへんは他のゲームになかった感覚です。

やり込み要素もたっぷりで、「妖怪メダル」の収集率は冒頭に書いた通り。考えていたよりもホイホイ仲間にならないんですよね。一応戦闘中に対象の妖怪の好むアイテムを与えることで仲間になる確率が上がるらしいんですが、実際やってみても目に見えて上がったような感じが全然しない。レアな妖怪を仲間にするにはそれなりに手間がかかるものもあり、全種コンプをゴールに設定したら一年以上かかるような気がします。

ま、完全クリアは最初からムリと割り切ってるんでここからのプレイは惰性というか、次にプレイする作品を決定するまでの繋ぎ程度に考えていますので、肩肘張らず気楽に挑戦したいと思います。私にしては意外としつこく遊ぶかも知れませんw

TVアニメの方もほぼ全話観賞していますが、見た目こそアレですけどネタ的には同世代と懐かしい話をしている感があるというか、分かりやすいものでいえば「太陽にほえろ!」や「3年B組金八先生」のパロディ等、時代を代表するドラマから、「孤独のグルメ」のような変化球も混ぜてくるから中々侮れませんね。

ゲーム以外の関連グッズにまで手を広げるつもりはないですが、一応本編をクリアした勢いで続編も購入するかもしれませんw


妖怪ウォッチ2 元祖  特典同梱(ジバニャンメダル ニャイーン他)妖怪ウォッチ2 元祖 特典同梱(ジバニャンメダル ニャイーン他)
(2014/07/10)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


妖怪ウォッチ2 本家  特典同梱(ジバニャンメダル コマニャチ他)妖怪ウォッチ2 本家 特典同梱(ジバニャンメダル コマニャチ他)
(2014/07/10)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)
(2014/12/13)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


基本的な中身は変わらないのに複数のバージョンを展開する”ポケモン商法”はあまり見習ってほしくないのです

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| 3DS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
【3DS】『クラブニンテンドー ピクロス』
初代GBの『マリオのピクロス』発売以来、一般には「イラストロジックパズル」と呼ばれるジャンルには手当たり次第チャレンジしてきた生粋の”ピクロスジャンキー”を自認している私です。こんにちは。

今回ご紹介するのはクラブニンテンドーポイント交換によるDL専用ソフト『クラブニンテンドーピクロス』です。

クラブニンテンドー(以下クラニン)のサービスからランク制が廃止されたことで、マーケティング用語で言うところのFSP要素がなくなってただの面倒くさいポイントサービスに成り下がって久しいワケですが、本作については80ポイントでいつでも交換が可能です。続編である『クラブニンテンドーピクロス+(プラス)』は、2014年度プラチナ会員限定の特典として配信されました。ちなみに私は一昨年頃丁度任天堂関連の稼働率が低くて、折悪く何年かぶりにプラチナに達しなかったんですよね(汗)

しかもここ数年、プラチナ会員特典ってマリオの帽子とかカレンダーとか、誰得というよりはっきり会社の業績に比例したショボい内容のものが続いていて、いまいちポイント登録のモチベーションに欠けてたってのもあるんですよ。
ま、続編についてはそのうちポイント交換でDLできるようになる可能性もないではないし、そこまで熱望するモンでもないので別にいいんですけどね。


関係ない話が長くなりました。本作について内容を一言で説明すると、”任天堂キャラをフィーチャーしたボリューム少な目のピクロス”で尽きるのですが、それではあんまりなのでもう少しだけ。個人的には任天堂キャラって部分にそれほど優位性を感じてないのでデザインについてどうこうは特にないです。任天堂謹製問わず、過去似たような作品を何作もプレイしてきた身としては、適正な難易度とプレイアビリティ、この2点が私的最重要ポイントであります。

問題の難易度は5段階で設定されており、サイズは最少5×5マスから10×10マス、15×15マスまでのオーソドックスなサイズで携帯機においては妥当なサイズだと思います。モードはイージー、ノーマル、フリー、エクストラ、ミクロスの5つから選択できますが、ミクロス以外は概ね難易度ごとにまとめているものと解釈してよさそうです。問題の総数は100問足らずで、セルソフトだとちょっと物足りない感じ。対価の発生しない特典モノとして考えればまぁこんなもんかな。

操作はタッチペンでもボタンでも可能で従来の作品と同様。ここまでは至ってフツーの『ピクロス』で特筆するところはありません。

今作独自の機能なのかどうかは分かりませんが、個人的にツボにはまったのはヒントとはちょっと違う”ナビゲーション機能” 以前の作品にあった”仮置き”機能が本作においては廃止されており、少なからず残念に思っていたのですがさにあらず。”ナビゲーション機能”の有効性を得心してからは”仮置き”機能の必要性など微塵も感じませんでしたw

実際『ピクロス』をプレイされたことのない方にはピンとこないかもしれませんが、縦横に並ぶ数字から塗りつぶすマスを確定していく行程の中で、難易度が高い問題になると中々マスを確定できないものでありまして、要するに”ナビゲーション機能”とは現在確定できる要素があるのか否か、を明示してくれるという非常に便利な機能なんですな、これが。

初期状態で塗りつぶすマスが確定できる列の数字は水色で表示され、すべて確定するとスミに変化する。対象の列を確定することにより、交差するその他の列も同様に変化していく。単純に水色の列をすべて丁寧にチェックしていけばどんな難易度が高い問題でもいずれはクリアできるって寸法です。

プレイ経験のある方には覚えがあると思いますけど、小さい数字がいくつも並ぶ列ってどうしても後回しになっちゃうんですよね。比較的大きい数字を有している列から潰していくのは攻略の定石ではあるのですが、難易度の高い問題だと往々にして少ないもの。細かい数字が並んだ列が続いているとそれだけで攻略のモチベーションが下がるモンですが、この”ナビゲーション機能”を使えば手当たり次第に検証していくという作業をなくすことが可能です。

実はこの機能の有効性に気付いたのって問題も残すところあと少しの時だったんですよね。ですので途中経過において”水色にならない問題”すなわち、”仮置き”をしないと解けない問題があったのかどうか定かではないのですが、記憶にある限りはなかったと思います。

実際他社含めてすべての「イラストロジックパズル」に標準搭載するべきだと思いますね。そのぐらい使い勝手がいいです。

がっつり集中してプレイするむきには少々問題数が足りませんが、ちょっとしたスキマ時間を潰すには最適。交換に必要なポイント数も多寡が知れているので、3DSを持っている方には是非チャレンジしてみて欲しいです。…ポイント登録するのが面倒なんですけどねw

あと任天堂はさっさと3DS版『立体ピクロス』を出せといったところで本駄文を終了したいと思います。


img7200382388556.jpg

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| 3DS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
【PS3】『龍が如く3』をプレイしています(その5)
龍が如く3 PlayStation 3 the Best龍が如く3 PlayStation 3 the Best
(2011/12/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る


■第五章 戦いの幕開け

スターダストでの騒ぎの後、ユウヤと一輝と旧交をあたためる間もなく東城会直系の若頭、柏木から一馬の携帯に連絡が入った。とにかく早急に会って話しておきたいことがあるということで、既に神室町に来ていることを告げると、今から来て欲しいという。

先のチンピラの口から柏木の名前が出てきたこともあって、早速風間組のあるミレニアムタワーへ向かおうとするが、さっきの騒ぎで街中に警官がウロついているという。ユウヤに迂回ルートを教えてもらい、何食わぬ顔でスターダストを後にする一馬。

久々の神室町で馴染みの店を冷やかすヒマもなく、警官を避けるように裏通りを練り歩く一馬。警官の頭の上にピポザルよろしくパトランプが点灯したら要注意。移動できる道を行きつくして袋小路に入り込んだところでメン・イン・ブラック気取りの怪しい外国人達に取り囲まれてしまう。

日本語が通じないのか終始無言だが、殺気はビンビンに伝わってくる。問答無用とばかりに襲い掛かってくる外人をなぎ倒すが、結局大した情報は得られなかった。仕方なく最初の目的であるミレニアムタワーへと向かう。


久々の再会となった柏木と挨拶もそこそこに、現状の東城会のあらましについて説明を受ける。謎の人物に銃撃された六代目こと堂島大吾は意識不明の重体。安全の為、柏木の信頼できる医師の元で療養中だが、助かる見込みについては何とも言えない状態らしい。そんな緊急事態において、まず組織の安定をはかる為、一馬に東城会を預ける提案を行った柏木だが、幹部達それぞれの思惑が把握できず、内部抗争勃発寸前で、抑えることが難しいという。

差し当たっては一馬に自身の身の安全を確保するとともに、連携して事態の収拾に協力して欲しいとのことであった。

一馬は沖縄での一件を伝え、琉道一家のバカボンパパを撃った人物の似顔絵を柏木に見せる。六代目を撃った人物もまさにこの似顔絵と同一人物であり、東京と沖縄、遠く離れた2つの場所で同日に起こった銃撃事件と関連するリゾート開発計画。謎がますます深まる中、突如窓外にヘリコプターが現れ、銃弾の雨霰を受けて憐れ柏木は命を落としてしまう。

目前で起きた大胆な暗殺事件。急ぎその場を離れる一馬…というところで次回に続きます。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2015年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード