某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

24年目の復讐 | main | 【SFC】『エメラルドドラゴン』をプレイしています(その7)
WBC第一R決勝戦
昨日行われたWBC第一ラウンドの決勝戦。初戦の中国戦の時に感じた漠然とした不安が杞憂ではなく現実のものとなりました。

先の同カードでは7回コールド勝ちというこれ以上ない結果で、マスコミをはじめ、浮かれまくっていた雰囲気が何となくイヤな予感の前兆だったのですね。

打線は水物といって、ワンサイドゲームの結果なんて並べて見れば何の参考にもならないですから、むしろ昨日のような一点を争う緊迫した試合をモノにできないという現実を直視すべきと思います。

もちろん代表選手はたかだか一試合の結果でもって気を抜いたりはしていないでしょうけど、多少は影響があったことは否めませんね。

昨日の試合も通しで観戦したワケではないのですが、やはりイチローが打たないと攻撃の起点すら作れていないように感じました。

あんまり取り沙汰されていないように思うのですが、この日DHで5番に入った稲葉に、小笠原、福留、岩村ら、まったく機能していない下位打線のジリ貧状態を早急に何とかする必要があるのではないでしょうか?

投手については磐石とまではいかなくても、総力戦でそれなりにゲームを作れていると思うので、あとは打線と監督の采配(これが一番厄介w)がネックです。

私のような傍観者はそれこそ経過を観ることしかできませんし、最終的にどのような結果になるのかは当然分かりませんけど、今の状態のまま推移すれば、非常に困難であろうことは想像に難くありません。

今後の行方は良くも悪くもイチローが鍵を握っていることに間違いはありません。このようなプレッシャーを一選手に科すのは酷な気もしますが、それが今の日本代表の姿であると認識する必要はありそうです。

私は一野球ファンとして、これからも精一杯日本代表を応援していくつもりです。


スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

| モロモロ雑記 | 11:43 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/100-ffebce64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード