某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買いもの | main | 【FC】『クルクルランド』
【SFC】『エメラルドドラゴン』をプレイしています(その8)
承前

ようやく魔王殿に乗り込んだアトルシャン一行は、魔王殿奥にガルシアを追い詰める。
そこでガルシアの口から聞かされた衝撃の事実とは、実は魔王ガルシアはホルスとの契約に基づいてアヴェスタを奪うことだけが目的であり、契約を果たした今、イシュバーンを本格的に蹂躙するつもりであったのだ。

そうはさせじと魔王ガルシアを斃したアトルシャンであったが、真の敵、ホルスは今もヘルマンド山居るらしい。

ガルシアを斃したことによってサオシュヤントの弓がその本来の力を完全に取り戻し、4つ目のエメラルドグレイスである黒竜の爪も手に入れた。主を失った魔王殿は今まさに崩れ落ちようとしている。

タムリンは海のミコに託されたアイテム”テレポスタ”を使い、仲間を脱出させることに成功するが、テレポスタはホルスにしか使えない宝…タムリンの正体は、実はホルスであったのだ。

辛くも生き延びたアトルシャン一行であったが、自らの出自を知ったタムリンは苦悩する。
そんなタムリンに対し、アトルシャンは、

「たとえこの身が朽ち果てようと、君は僕が守ってみせる」

とタムリンを励ますのだった。


ハスラムの提案でひとまずエルバードに戻った一行は、そこで熱烈な歓待を受ける。
魔王が斃されたことに狂喜する群衆の中にファルナの姿はなく、聞けば西の砂漠のオアシスにたったひとりで向かったとのこと。

ハスラムは魔物の残党を掃討するという名目で再びエルバードの城を出、急ぎ西の砂漠へと向かう。

ひとり佇むファルナと再会を果たしたハスラム。互いの気持ちを伝えきれぬまま、最後の戦いへ赴く。

ヘルマンド山への入口は、ホルスを封印する為に力を貸したという大怪鳥ラーが守っている。
ラーを斃し、ヘルマンド山の頂上を守るハデスアイも斃し、最後のエメラルドグレイス、赤竜の角を手に入れると、エメラルドドラゴンの精神を封じ込めたという伝説の魔剣、ヴェンディダードが現れた。

伝説の魔剣を手にしたアトルシャンは、ホルスの住む王宮へと向かう。

そこに待ち構えていたホルスの宰相ティリダテスは、タムリンの名をフィアル・ヴィム・ストラティと呼び、ホルスの王となる運命であると説く。タムリン以外は地下の牢獄に閉じ込められ、タムリンはホルスの王となる儀式を行うべく、一室に軟禁されてしまう。

失意のタムリンの前に現れたジェシルという謎の青年は、かつてタムリンの父である先王に仕えた忠臣。ジェシルの手引きでアトルシャンらを救出することに成功したタムリンは、すべての黒幕であったティリダテスと最後の決戦に臨む。

ティリダテスを斃し、その真の姿であるザンディーグも死力を尽くして斃すことができ、ここにその戦いの幕が閉じられたのであった…。

その時、どこからともなく声が聞こえ、エメラルドグレイスを並べ、その中心にヴェンディダードを突き刺すことによって、遂にエメラルドドラゴンが復活した。ザンディーグの死によってアヴェスタが暴走し、エメラルドドラゴンの力によってこの場を脱出することに成功した。

エメラルドドラゴンはアトルシャンに、一緒にドラグリアへ帰るよう勧めるが、アトルシャンはホルスの力を失い、人間となったタムリンと共にイシュバーンで生きていくことを宣言し、物語は大団円を迎えて終了しました。


…というワケで『エメラルドドラゴン』のプレイ日記はこれにて終了です。

終わってみればレベルは70を超えたところで、総時間は15時間余りと、昨今の大作RPGに比べたら全然シンプルなんですが、不思議とボリューム不足を感じないのは、やはり息つく暇もないジェットコースターシナリオに因る部分が大きいです。

一昔前の作品ということを差っ引いてもご都合主義の展開が目立ち、物語の奥深さなんてものは微塵もありません。

でも、ゲームのシナリオなんてこんな程度で十分だと思うのですね。それにプレイにあたっては極力シンプル化し、プレイヤーに余りストレスを感じさせない作りであるのは、ある意味親切であるとも言えますね。

ま、たまにはこういうベタな作品をプレイしてみるのも一興かと思いますw


エメラルドドラゴンエメラルドドラゴン
(1995/07/28)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 01:09 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/103-163f7032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード