某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【DVD】「つみきのいえ」 | main | 【PS2】『龍が如く2』をプレイしています(その1)
【NDS】『北斗の拳~北斗神拳伝承者の道~』
「北斗の拳」といえば、今から20年以上も前に少年ジャンプ誌上で連載され、当時の社会現象となるほど人気を博した作品…などという説明も不要なくらい超メジャーな作品ですね。

その題材故かゲームとの相性も非常に良くて、初代FCから現在にいたるまで様々なハードでゲーム化されておりまして、版権の取得も比較的容易なのか販売元のメーカーも多岐にわたっています。

今回ご紹介するのはニンテンドーDSでスパイクより発売された『北斗の拳~北斗神拳伝承者の道~』であります。

パッケージ裏のジャンルを見ると、秘孔突きアクションなどと書いてありますね。

本編のストーリーモードは、原作の最初からラオウ編の終了まで全22話構成となっています。
主人公であるケンシロウ以外にも、南斗水鳥拳のレイとラオウの視点でのステージもいくつかあります。

ゲームは彩色した原画に沿ってかなり端折られて進行し、戦闘場面では文字通り画面に出てくる秘孔ポイントをタッチペンで突くという動作がメインとなります。さすがにそれだけでは単調過ぎるので、昔のイライラ棒みたいに指定のラインをはみ出さないようになぞったりとか、タイミングをはかって突いたりとかで変化はつけていますけど、タッチパネルの特性ゆえ、素早く動かすと反応しなかったりズレてしまったりで、入力に時間制限ありというゲーム性においてハード的に最も向いていない仕様となっています。

ステージにはSからEまで6段階で採点され、結果次第で色んなオマケ要素が解除されるという仕組みです。一応ゲームオーバーもあるみたいです。…みたいですというのは実際一度もならなかったから分からないのですけど、普通にプレイしていればランクはともかく、ゲームオーバーになるケースは極めて稀だと思いますね。

ま、採点の基準もいい加減というかよく分からないのであまり気にする必要もないかと思います。

ゲーム中、TVアニメオリジナルの声優を起用し、名場面・名セリフが出てくるあたりは大いに盛り上がるのですが、南斗水鳥拳のレイの声があまりにヘナチョコなのが萎えますね。もちろんオリジナルの声優を起用することが絶対に不可能なのは承知しているのですけど、もう少しマシな方はいるでしょうよ。

あとオリジナル声優といったってケンシロウ役の神谷明氏にラオウ役の内海賢二氏、ナレーションの千葉繁氏だけなんですけどねw

予算の関係もあるのでしょうけど、最低限の押さえどころはクリアしているといっていいでしょう。個人的には宇梶ラオウが出てこなかっただけでもポイントは高いです。

クリアしておいて何なのですが、正直本作についての評価は低いです。
端的に言えば、

「誰でも思いつきそうなアイデア(秘孔突きタッチアクション)を、最もイージーな形で表現した手抜き作品」

とでも申しましょうか。

このスパイクというメーカーは特にDSというプラットフォームにおいて、時折このような手抜き作品を滑り込ませてくるから注意が必要です。尤も、その報いは市場価格にダイレクトに反映されていますがねw

DSの市場分母は大きいし開発費用も安くて済むしで、割がいいのは分かるのですけど、適当な版権を押さえただけのこういう志の低い作品を濫発されると、真面目にゲーム制作に取り組んでいるトコロの迷惑になりますのでほどほどにしていただきたいとだけ申し上げておきます。


北斗の拳 ~北斗神拳伝承者の道~ 特典 黒王号サウンドキーホルダー付き北斗の拳 ~北斗神拳伝承者の道~ 特典 黒王号サウンドキーホルダー付き
(2008/02/14)
Nintendo DS

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| NDS | 13:33 | トラックバック:1 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/106-13f872ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
У??
?ηУ?о
| ? | 2010.03.27 Sat 11:29
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード