某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【NDS】『立体ピクロス』 | main | 【PS2】『龍が如く2』をプレイしています(その2)
【映画】「ヤッターマン」を鑑賞しました
劇場から足が遠のいて久しいというより、DVDやTV放映分も含めて長編の映画を通しで鑑賞する機会がめっきり少なくなってしまった今日この頃。

前回劇場に足を運んだのも昨年子供と行ったプリキュア以来という体たらくで、今回も子供同伴での鑑賞であります。

先日、嫁が第二子の出産の折り、入院期間中が丁度連休に重なったこともあって、子供共々私の実家で世話になっていたのですね。

子供と嫁抜きで四六時中一緒に過ごすというのはおそらく初めての経験であったものですが、色んな意味で大変さというものが分かったような気がします。

で、お互いの気晴らしも兼ねて、子供も興味を持っていた劇場版の「ヤッターマン」を観に行く運びとなったものです。

結論からいいますと、

めっちゃ面白かったです。コレ。

ただし、ですね、やはり原作(現在放映中の新シリーズでなく、オリジナル)をある程度リアルタイムで経験された方でないと100%楽しむことはできないのかな、と思います。

全編を通してほぼCGによって構成されている画面は、作品の本質以前に好き嫌いがはっきり出てしまう可能性がありますね。私的にはタツノコ作品に共通の日本であって日本でない世界観を上手く醸成することに成功していると思います。

深田恭子のドロンジョを筆頭に、キャスティングの成功というのも本作品を評価する意味において重要なポイントとなります。

深田恭子は10代の頃から注目していた女優さんでありまして、演技や台詞回し自体は今でも決して達者な方ではないのですが、不思議と役に恵まれているというか、観終わって後彼女にしか出せない独特の雰囲気を構築することができるという、国内では稀な女優さんなのではないかと思うのですね。そんな彼女が演じたドロンジョ様も、原作とはまた違ったテイストでありながら紛れもなく適役であると言わざるを得ません。

特に本作においては、ドロンジョの恋というものが重要なファクターとなっておりまして、原作のイメージのままでは恐らく違和感が生じたのではないかと推測します。このあたりは脚本と演出の功もありますね。

その他のキャスティングについても概ね良好。ボヤッキー役の生瀬勝久の怪演は必見。元々劇団系の役者さんで、非常な個性を発揮されている名バイプレイヤーですが、本作のハジケっぷりは群を抜いておりました。トンズラー役のケンドーコバヤシはここ最近、様々なジャンルで存在感を発揮するぐらいに成長しましたね。関西ローカルの深夜番組でマニアックなネタを連発していた頃が懐かしいです。
原作でも一番地味なキャラクターですが、煩すぎず、それでいて個性もきちんと出せていて良かったと思います。

一方、本来の主役であるところのヤッターマン1号2号役は、三悪に比べるとマイルドというか、やや印象が薄いです。1号役でジャニタレの櫻井翔、2号役の福田沙紀共、やや抑え目な演出がかえって良かったような気がしますね。

あと本作を語る上で忘れてはいけないのが山本正之の主題歌。とりわけ、自身がボーカルを担当された「ヤッターマンの歌2009」を聴くにつけ、アニメ版の新作よりも本作の主旨を”わかっている”と言えます。

ヤッターマンのみならず、氏が担当された歴代シリーズのアレンジ楽曲もあったりと、音楽についても満足度は高いです。思わず劇場で販売していたサントラも買っちゃいましたw


…と、以上べた褒めに近い感想なんですけど、これらのいずれもが本作の基本コンセプトを理解しているというのが前提となっていますので、例えばうちの子供などは最初の方こそ楽しんでいた様子だったのが、クライマックスに向け画面全体のトーンが暗くなっていくに従って爆睡モードに移行していきましたからw

尤も、正味2時間の尺はうちの子供の集中力の限界を超えているので、一概に作品のせいとは言い切れない部分もあるのですが。

子供よりも大人が何も考えずに楽しむことができる娯楽作品として、げらげら笑いながら鑑賞するというのが本作の正しい楽しみ方なのではないかと思います。


映画『ヤッターマン』 オリジナル・サウンドトラック(仮)映画『ヤッターマン』 オリジナル・サウンドトラック(仮)
(2009/03/04)
山本正之神保正明

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

| モロモロ雑記 | 11:24 | トラックバック:0 | コメント:6
コメント
どもー。
やはり、リアルタイムでタイムボカンシリーズを楽しんでいた者としましては映画も見に行きたいっす、非常に。ええ。
山本正之さんのボーカルで主題歌を聴きたいですし。
深キョンドロンジョさまに過大な期待を寄せつつw、近くの映画館を探さねばっ!
ちなみに深キョン大好きっす!
あ、どうでも良いですか、そうですかw。
ではー。
2009.03.26 Thu 12:53 | URL | かにたま  [ 編集 ]
かなり遅くなりましたが(汗)
お子様のご誕生おめでとうございます(*^O^*)
またマジアカ大会のご参加お待ちしておりますw
ヤッターマン世代ではないので(笑)この辺で失礼させていただきます。
深キョンは可愛いですよねⅤ
2009.03.26 Thu 17:45 | URL | ヤサカ  [ 編集 ]
あ、ポチットな[絵文字:v-219]
こんばんは~。
ご覧になったのですね。
私もヤッターマン世代ではないので・・・
(って言ってみたかったりw)

ライター影男さんの手にかかると
こんな詳しい評論になるなんて!
3人乗りのチャリとか、最高でしたよねi-237


2009.03.26 Thu 21:02 | URL | momota  [ 編集 ]
かにたまさん
ドロンジョ様のあの衣装は、完全予約限定生産でレプリカが売り出されるそうです。

…お値段は10万円近くするのですがw

ギリギリまで露出を抑えたのも納得できるインパクトなので、終了までに是非足を運んで下さいませ。
2009.03.27 Fri 13:05 | URL | 影男  [ 編集 ]
ヤサカさん
どうもありがとうございます!

次回開催の折には参加させていただくつもりですのでよろしくお願いしますw

リアルタイム世代でなくても楽しめますよ~w
2009.03.27 Fri 13:08 | URL | 影男  [ 編集 ]
momotaさん
三人乗りの自転車とか、おだてブタとか、あの辺の小物が立体化しているのが中々新鮮でありました。

ちょっと欲しいかも、ですw
2009.03.27 Fri 13:10 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/113-6e2608e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード