某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買いもの | main | 【映画】「ヤッターマン」を鑑賞しました
【NDS】『立体ピクロス』
先週の連休中、実家の方にお世話になっていた間のことなんですけど、当然自宅に常備している最新のゲーム機を持っていくワケにいかず、さりとて実家で(無理矢理)保管してもらっている旧世代機を引っ張り出すのも面倒。

…ということで、こんな時に便利なのが携帯ゲーム機。更におあつらえ向きな作品のプレイを丁度開始したばかりというのも幸いしまして、子供が寝てからどっぷりハマっていたのが今月発売されたばかりのこちら、


立体ピクロス立体ピクロス
(2009/03/12)
Nintendo DS

商品詳細を見る


であります。

私のピクロス歴は初代GB版からでありまして、紙媒体の原点はやったことがないのですけど、手軽さという点では携帯ゲーム機という媒体に遠く及ばないと思うのですね。

もちろんインターフェイスの問題から、20×20マス以上のより高度なモノを表現するのは困難ですが、個人的には多けりゃいいってことでもないような気もします。

それはともかく、本作は基本ルールはオリジナルのピクロスそのままに、紙媒体では決して表現し得ない、なおかつDSのタッチペン操作に最も適したまったく新しい”ピクロス”に生まれ変わっているのですね。

前作の『ピクロスDS』では、タッチペンでの入力よりも従来型のボタン操作の方がしっくりきたものですが、本作ではまったく逆。タッチペン入力以外考えられません。

基本的なアイデアは使い古されたもので、こんなにDSに適したゲーム性の作品が発売されるのに何で今までかかったんだろ?と疑問に思うほどであります。

DSで発売されたすべてのパズルゲームの代表作と認定しても良いぐらいの完成度だと思います。

現在初級コースをクリアしたところで、全体では3分の1程度消化しただけなのですが、本当に止め時を見失う程中毒性が高いです。自身、バッテリーが完全に切れるまで気付かずにプレイした初めての作品でもあります。

必要な部分を”塗りつぶす”のではなく、必要ない部分を”削る”感覚は、実は従来の「ピクロス」とはまったく逆なんですよね。

そういう意味で、本作に「ピクロス」の名前を冠したことが良かったのか否かは私には判断つきかねるものでありますが、「ピクロス」好きでもそうでない方も、とにかく店頭でも体験版でも何でもいいですから一度手にとって見て欲しい作品です。


↓前作は何処とも安売りの定番商品となってしまいました。\1000以下ならむしろ買わない方が損、と断言してもよいほどであります。こちらの方も機会があれば是非チャレンジしてみて下さい。

ピクロスDSピクロスDS
(2007/01/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る



スポンサーサイト
| NDS | 11:52 | トラックバック:0 | コメント:4
コメント
紙媒体の方はかなり愛好している者です。
最近はすっかりご無沙汰ですが^_^;

据え置き機ならともかく携帯機なら20×20が限度なんでしょうね。

ちなみに専門誌もありますし中には100マス以上の大作もありますので
機会があれば是非紙の方も解いて欲しいですね。
2009.03.28 Sat 00:21 | URL | ヤサカ  [ 編集 ]
こんばんは。
「立体ピクロス」のレビュー、密かに楽しみにしてましたー!
これで安心して買いに走れます(笑)。

今作も存分に中毒性が高そうで良かったです。
これまでのピクロスの延長線上にある作品だと捉えてたのですが、別物と考えた方が理解し易かったりするのでしょうか。
……実際にプレイしてみるのが一番早いですね(^ ^;
2009.03.28 Sat 00:37 | URL | スオウ  [ 編集 ]
ヤサカさん
私の場合、ゲーム機での表示の限界が即ち私自身の限界になっておりまして、件の巨大問題の存在も知ってはいるのですけど挑戦しようという気にすらなりませんw

何か一手ミスると途中から修正がきかなくなりそうな気がするのですね。

いずれにしても高度な問題になれば一問でも相応の時間がかかりますので、ぱっとやってぱっと止められるというワケにいかなくなるのが終盤にきてダレる要因でもあるのですが(汗)
2009.03.30 Mon 11:56 | URL | 影男  [ 編集 ]
スオウさん
プレイした感覚は中々言葉では表現しづらいですけど、中毒性はかなり高いです。

本文でも書きましたけど、「ピクロス」という名前を冠してよいものかどうか微妙なトコロなんですね。

でも「ピクロス」の素養のある方なら楽しめることは間違いないと思います。
2009.03.30 Mon 12:03 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/114-4e7916c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード