某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

横浜ベイスターズ無惨 | main | 【PS2】『龍が如く2』をプレイしています(その6)
【DVD】「悪魔の性キャサリン」
本作は英国の怪奇・オカルト専門映画制作会社”ハマーフィルム”末期の1976年に制作されました。

主演は、1950年代に活躍し昨年亡くなったリチャード・ウィドマーク、齢80を超えていまだ現役で、存在自体がオカルトといえる名優クリストファー・リーに、デビュー初期の初々しいナスターシャ・キンスキーといった顔ぶれ。

本邦では劇場未公開なのでご存知ない方のほうが多いかと思います。かくいう私もDVDを購入するまでは聞いたこともありませんでした(汗)


…邪教崇拝で教会を破門された神父が狂信者らと共に教団を設立。修道女として普通の教会で暮らしていたキャサリンという娘を邪神アスタロトの化身として甦らせる為に呼び出したところから物語は始まります。

キャサリンの実父は、やむを得ない状況であったとはいえ実の娘を邪教の生贄となる事態を激しく悔い、オカルト作家の第一人者であったバーニーに助けを求めるが、邪教の魔の手が迫り…。


「エログロ」「若きナスターシャ・キンスキーの肢体」というパッケージ裏のコピーにつられて衝動買いしたものですが、観終わった感想としては、正直すべてにおいて中途半端な作品という印象しか残りませんでした。

約1時間半という短めの尺にも係わらず、シナリオの展開に緊迫感のカケラもなく、見せ方もさることながら説明不足の点も目立ち、大した盛り上がりもないまま終わってしまうので脱力です。

中盤から引っぱって最後の方で姿が見えるアスタロトの幼体が余りにも安っぽくて思わず笑ってしまいました。あと邪教のシンボルとして、逆さまの十字架に大股開きのアスタロトが張り付いているのですけど、何かTV版のデビルマンみたいなパンツを穿いているようにしか見えず、造形もチャチで逆に気になって仕方ありませんでした。キーアイテムのような位置づけなんだからもう少し丁寧にデザインするべきだったと思いますね。

当時10代半ばであったナスターシャ・キンスキーの肢体が拝めるのはラストシーンのほんの数秒。しかもあまり必然性もないので取ってつけたような感じは否めません。怪優クリストファー・リーの演技ぐらいしか見所はないと思います。


悪魔の性キャサリン [DVD]悪魔の性キャサリン [DVD]
(2009/03/12)
クリストファー・リーリチャード・ウィドマーク

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

| DVDレビュゥ | 11:50 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/125-76104473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード