某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【DC】『サクラ大戦3~』をプレイしています(その2) | main | 【XBOX360】『BIOSHOCK』
【DC】『サクラ大戦3~』をプレイしています(その1)
セガハードを代表するキャラゲー『サクラ大戦3~巴里は燃えているか~』のプレイを始めました。
PS2版等も出ていますけど私は未所有。本プレイ日記はオリジナルのドリームキャスト版を使用しています。

『サクラ大戦』シリーズはセガサターンで2作発売され、その後のハードそのものの方向性を決定付けたとも言える人気シリーズでありまして、本作はSSの後継機にして最後のセガハード、DCのキラータイトルとしての期待を一身に受けて登場しました。

CGとアニメ画を融合したムービーのクオリティは凄まじく、特にオープニングに関してはこれだけで数億の開発費が費やされたらしいです。

SSで発売された前2作はリアルタイムでプレイしており、本作も発売当時に購入したはずなのですけど、何でプレイしなかったのかはまったく記憶にないです(汗)

今回新たにプレイ日記のネタとして本作を採用するにあたり、シミュレーション系の作品と思っていたのですけど、実際プレイしてみると確かに戦闘パートはソレっぽいのですがむしろアドベンチャーパートが占める割合の方が断然多く、本質はすべてのキャラクターでクリアすることにおかれているので”恋愛アドベンチャー”とでもカテゴライズした方がしっくりくるかも知れません。

いずれにしても全キャラクターをクリアするのは時間的精神的にちょっとつらいので、ここはメインキャラであるエリカ・フォンティーヌ嬢一本狙いでいきたいと思いますw


第一話「欧州は花の都」

をクリアしました。

主人公は前作に引き続いて帝国華撃団隊長、帝国海軍中尉の大神一郎。前作の戦い終了後、昇進してフランスは巴里に留学することになりました。

導入部分は場所こそ違え、前作のフォーマットを完全に踏襲しているので戸惑う部分はありませんでした。メインキャラであるエリカ・フォンティーヌ嬢は序盤早々から登場し、コンプ狙い以外で彼女以外を選ぶ理由があるのかってぐらいの萌えっぷりを発揮してくれます。

エリカ・フォンティーヌ嬢のCVを担当するのは「タッチ」の浅倉南役をはじめ、様々な作品で活躍されている日高のり子。伝説の深夜ラジオ番組「鶴光のオールナイトニッポン」の”がけっぷちトリオ”時代から知っているんですけど完全に余談なのでこのへんで。

エリカ嬢と対極をなすキャラクターで、前作では神崎すみれ嬢にあたるのがグリシーヌ・ブルーメール嬢。巴里華撃団の緒戦は、隊長大神一郎以下この2名でスタートします。


突如巴里の街に現れて凱旋門の破壊を目論む謎の敵、ウサギの格好をしたシドーが緒戦の相手となります。


味方:光武F×3(大神・エリカ・グリシーヌ)

敵  :蒸気獣ポーン×5(ブランシェ)
    同       ×3(ジョルヌ)


ほとんどチュートリアルなので詰まるようなことはありませんが、移動が範囲になっていていわゆるHEX的な概念が存在しないのにちょっと戸惑う。自ユニットの攻撃範囲はそれぞれ異なり、大神は近接攻撃のみ、エリカは前方中範囲、グリシーヌは前方縦に長く設定されています。

大神の”かばう”コマンドを設定し、エリカと大神を前衛、グリシーヌを後衛にひとつづつ撃退すれば何ほどもなくクリアできます。各ユニットには”行動ゲージ”が設定され、その範囲内であれば何でもできます。攻撃も多く行動ゲージを使用することで連続攻撃となり、より大きなダメージを与えることが可能です。

それとは別に必殺技のゲージがあり、こちらは行動ゲージを消費して”ため”るか、敵からの攻撃を受けることにより上昇します。一回必殺技を使用するとゲージは0になりますので、使いどころはよく考える必要がありますね。

上記のザコを一掃すると続いてボス戦に突入します。


敵 :プレリュード×1(シドー)※ジャンプユニットあり
   ポーン×2(ブランシェ・ジョルヌ)


ユニットの耐久力とは別に、シドー自身のHPゲージもあります。当然のことながら、どちらも0にしないと勝利できません。イベントで貴族を助けるのですが、この貴族の物言いがウザ過ぎwグリシーヌ嬢ではないが、私なら間違いなく見殺しにするレベル。好感度なんて余計な事を考えずにブラック大神として本能のまま行動したい衝動に駆られますがここはぐっと我慢。ミエミエのクサいセリフを叫びつつシドーを斃します。

まだ勝手が分からないので何とも言えないのですが、フィールドマップの見えている範囲が狭く、位置関係を認識しづらいような気がします。ビジュアルメモリに『スターラスター』っぽいレーダー画面が表示されるのですが、参考にはなりません。

視点は変えられるみたいなんですけど、俯瞰にしても見づらいことに変わりはなく、マップが広くなると少々厄介かも知れません。ま、取説をロクに読んでないので読めば解決することなんでしょうがw


一話の構成は、ADV→ADV→戦闘パートといった感じ。各パートの合間にはアイキャッチがあり、そこでセーブや進行状況(好感度)を確認することができます。

各パートの所要時間は大体30づつ。途中セーブはできるんでしょうかね?次に試してみることにします。

次回第二話「かわいい手品師」に続きます。


サクラ大戦3 巴里は燃えているかサクラ大戦3 巴里は燃えているか
(2001/03/22)
Dreamcast

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 11:39 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/140-2164cbce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード