某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【XBOX360】『真・三国無双5~』をプレイしています(その1) | main | SF作家の訃報
【GC】『エターナルダークネス』をプレイしています(その5)
第五章「そこに潜む恐怖」

をクリアしました。

いきなりで申し訳ないんですけど、本作のプレイ日記について、しばらく更新頻度が落ちると思います。理由は『真・三国無双5 Empires』に大幅に時間を取られるからでありまして、これやっちゃうとマズいのは承知しているのですけど、忘れない内にプレイ日記も並行して書いておきたいと思っています。

本作については『~5 Empires』の息抜きに少しずつ進めるつもりですので、今のところ諦めたワケではございませんので念の為w


さて、本章の舞台は1760年のアメリカ、ロードアイランド。アレックスが今居る祖父の館と同じ場所で、主人公は祖先であるマクシミリアン・ロイヴァス博士であります。

妻を亡くしてからは広大な館に一人住まいで、境遇はアレックスの祖父と酷似しています。
この館に隠された不穏な”何か”を探すために、館の探索に乗り出したマックス博士の運命は…。

館の構造は微妙に変わっていますけど、基本的な作りは同じなので迷うことは少ないと思います。
館内に散らばっているアイテムを回収していくと、いくつかの手紙が見つかります。その謎めいた内容を解明しようとあちこち探索するのですが、暖炉に入口のある隠し部屋から例の「エターナルダークネスの書」を発見してから館の様子が一変します。

これだけ広い館ですから、使用人も複数居て、目の前に雇い主が立っていても気付かないフリしてガン無視するやつとか、仕事に対する文句をブツブツ言ってるやつとか、およそ使用人のモラルについて著しい問題があるような気がするのですけど、それは一旦置いておいて、いきなり主人であるマックス博士に襲いかかってきたりするから穏やかではありません。

本章で初登場するフリントロック・ピストルをぶっ放して斃すと、中からボーンシーフが…。どうやら「エターナルダークネスの書」を手に入れたことが引き金になって、元々この館に潜んでいた”何か”が活動を開始したようです。

マックスは医者ですので、異形の屍に興味津々。研究の結果はシステム画面で確認でき、特長や弱点なども記載されます。あ、劇中では雑魚敵の名前なんて一切出てきませんけど、マックスの医学書を見ればすべて記載されています。

本章で手に入るスペルは「リビール・インビジブル」隠されたものが見えるようになるという微妙に使いどころが分かりにくい呪文なんですが、玄関ホール右奥の壁にわざとらしく紋章が浮かんでいるので、その隣の壁に掛けられている三すくみの表を確認しつつ、紋章の色に強いものを選択して唱えると隠し扉を発見することができます。

扉から奥に進むと井戸のようなものがあって行き止まりに。事前に手に入れていたアイテムで井戸の水を抜き、現れた梯子を降りると、長い回廊から地下へと階段が続きます。躍り場から下、広大な地下都市の遺跡が確認でき、更に広間に至ると大きなサソリのようなガーディアンがマックス博士の前に立ちはだかります。

ガーディアンを斃し、恐るべき事実を知ったマックス博士は、もはや自分ひとりの力ではどうしようもないと悟り、この事を一刻も早く皆に知らせようとするが、三カ月後…誰にも信じてもらえず、あまつさえ真性のキ○ガイとして拘束具をはめられ、閉鎖病棟の独房に監禁されてその生涯を閉じます。無理解な人達に対する呪詛の言葉を喚きながら…。


再び現代。とある場所で「リビール・インビジブル」を唱ると、使いどころが分からなかった鍵が使えるようになり、その中から「闇への道」の章を発見して次回に続きます。


エターナルダークネスエターナルダークネス
(2002/10/25)
NINTENDO GAMECUBE

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 13:24 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/167-53effd49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード