某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【XBOX360】『真・三国無双5~』をプレイしています(その6) | main | 今週のお買いもの
【XBOX360】『真・三国無双5~』をプレイしています(その5)
シナリオ「乱世」を孫堅の君主プレイでクリアしました。

最後のシナリオ「乱世」は完全な架空シナリオで、本作中に登場するすべての武将が選択可能です。

順番的には今回武将プレイとなるのですが、クリアおよび実績解除に重点を置き、君主プレイを選択しました。要するにそろそろ飽きてきたということですw

「乱世」で使用武将を選択し、君主プレイを選択すると、そのまま配下武将の選択画面に移ります。

おぉ、これは便利だ!

早速実績未解除の呉系武将、周瑜・呂蒙・周泰の3名を選択。会稽を支配地とし、シナリオスタートです。確認はしていないのですけど、国の配置は「黄巾の乱」のそれと同じような?ただし、君主や配下武将は完全にランダムで、血縁関係も関係ありません。

最後のシナリオなので、クリア特典をフルに活用。軍馬・武器の引継ぎは当然として、金50000に国力+1を追加し、できる限りのパワーアップをはかりました。その甲斐あって戦闘は順調…もっとも難易度はずっと”易しい”のままなんですが(汗)

中盤のちょっと手前、呂蒙が学問に目覚めるイベントが発生。しばらく兵士数が1となり、回復ができなくなりますが、戦闘そのものに参加できないワケではなさそう。しばらくして戻ってくると、名声ポイント”呂蒙が修行を終える”を獲得できました。…尤も、名声ポイントを使用して獲得できる褒章は既にすべて獲得済みで、あまり意味はないんですけどねw

今回のイベントは皇帝・玉璽・義兄弟(周瑜・凌統)が発生。婚姻は女性武将が孫尚香だった為に発生せず。あと皇帝イベントはやはり勅使の献金イベントを断ることで発生するみたいですね。

最初から実績未解除の武将を4人も選択できたので、非常に効率よくプレイすることができたように思います。雑魚武将含め、終盤は呉系武将のみの縛りで適宜入れ替えて行きました。

本作では、配下も使用しないとレベルが上がらないのですが、他国および流浪の将は一律高レベルで、少々使用している程度の配下武将よりも強いというのはちょっと疑問。ま、実際は戦闘開始時の支配拠点数の違い程度なんで、特に気にすることもないのですがね…。

今回のプレイで、孫堅・周瑜・呂蒙・周泰・徐晃・張角の実績をそれぞれ解除。シナリオクリアに加えて、全シナリオクリアの実績も解除できたので、累計940の4項目を残すのみとなりました。

…と言って実際はもう全実績解除し終わっているのですが、総論含め次回最終回に続きます。


真・三國無双5 Empires真・三國無双5 Empires
(2009/05/28)
Xbox 360

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 10:10 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/177-8cd7324e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード