某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

年金テロ騒動は結局何だったのか? | main | 【NDS】『プロ野球チームをつくろう!』(その4)
【NDS】『プロ野球チームをつくろう!』(その5)
5年目のシーズンを終了しました。

69勝72敗3引分。首位とは18ゲームも差がありましたが、何とか3位に食い込んで初のCL進出を果たしました。
結果は、2位の阪神を破って決勝へ進んだものの、首位中日にはストレート負けと、短期決戦でも地力の差が出た感じです。
何せ3位とはいえ5割にも満たず、2位とのゲーム差でさえ10ゲーム以上ありましたから、事実上の2強状態ですね。

それでもチーム編成は徐々に生まれ変わりつつあるというか、大負けしたり5連敗もすることはなくなりました。やはりエース郭泰源の存在が大きいです。

ちなみに、1.93でこの年の最優秀防御率を獲得。最多奪三振に至っては4年連続の獲得ですから、成績は文句のつけようがありません。あと久々に打撃部門でも村田が52本で本塁打王を獲得することができました。

例によって基本オーダーは以下の通り、


1.福本(左)
2.吉田(遊)
3.シェクター(一)
4.村田(三)
5.ロックウェル(二)
6.内川(右)
7.吉村(中)
8.鬼嶋(捕)
9.(投)


DHが活用できていないのは前年と同様です。

打撃部門では世界の盗塁王、福本の加入は非常に大きいです。出塁率はイマイチですが、吉田との1・2番コンビで塁上をかき回し、安打製造機のシェクターに大砲村田が本塁に帰すという打線が機能してきました。ちなみに福本は新人王も獲得しております。

選球眼の悪さで率は低いものの、本塁打40は下らない吉村も恐怖の7番打者としてアクセントになっています。

投手陣は余り顔ぶれも変わらないのですが、杉下がようやくコンスタントに勝ち星が先行するようになりました。しかし、FAで獲得した大竹に、岸の勝ち星が若干伸び悩み。等々力のリリーフ失敗も目立つところです。こちらももう少し我慢が必要ですね。


シーズン終了後、外国人選手ロックウェルが29歳でまさかの引退表明。ピート・ローズならもっとできるでしょうよ…。あとほとんど活躍できなかった初期メンバーの大西も引退。ほとんど何もしていないのに年俸1億超えてた(汗)

名手吉田との二遊間の一角が崩れ、新たな補強ポイントが浮上しました。オートのスタメンを見ると、明らかに守備重視の起用をしてくるので、特にセンターラインの守備力は重要です。

でもドラフトは外野手の真弓に江川卓と峯川(皆川睦夫)の2投手という結果になりました。あとFAでは宣言した岸の引き止めと、楽天からマー君こと田中将大選手を獲得。来季の投手陣に関してはほぼ盤石の態勢が整いました。

二塁手の補強は年明け、外国人かトレードで埋めたいと思います。

次回6年目終了時に続きます。


プロ野球チームをつくろう!プロ野球チームをつくろう!
(2008/05/22)
Nintendo DS

商品詳細を見る

プロ野球チームをつくろう! パーフェクトガイドプロ野球チームをつくろう! パーフェクトガイド
(2008/06/19)
ファミ通書籍編集部

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

| 2008年のプレイ日記 | 03:26 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
こんばんわ

コメントしない日も欠かさずブログは拝読しております。
幾つか気になった点があるのですが
本作のドラフトはやはり大物選手の登場が多いと思いますね。
隠し玉カードの存在も一因なのでしょうが
他球団も毎年ガンガンと大物選手を獲得しているんでしょうかね?
後は今までのやきゅつくに比べて引退が早い気がします。
今までは衰えて使い物にならないから早く引退して欲しいのに
引退の申し入れをしてくれない・・・・
しょうがないから引退してくれるまで二軍で放し飼い
(まぁこれはDC版ですが)
なんて事もあったのですが、なんか本作は皆様引き際が
鮮やか過ぎる気がしますw

一軍のスタメンと投手陣と拝見すると
結構豪華なメンバーに見えなくもないのですが
これでもCS進出が精一杯とは
なかなか厳しいですね。

プレイしている箱○のゲームがたった今一区切り付いたので
次はこいつでもプレイしてみようかなw
2008.12.02 Tue 01:38 | URL | fujimako  [ 編集 ]
fujimakoさん
大物選手の登場率に関しては同感です。

前作(PS2版3)のように、発見→逆指名まで持っていくとか、余計なプロセスなしに、7月初めに全体でリストアップ、後は月2回の隠し玉カードで新たな選手を追加するか、リストアップされている選手を隠し玉化するかだけでOKですので手軽です。

引退時期に関しては、早熟・普通・晩成の3タイプで、特に普通と晩成の隔たりが大きいような気がします。

6年目現在、Gの上原や中村ノリらが、40半ばでもまだ現役で残っていたりしますから極端ですね。

違和感を感じるのはモデル選手と著しい差があった時で、例えばロックウェル=ピート・ローズでいうと、実際は20年以上メジャーで現役をはっていたにもかかわらず、29歳で引退、というのは明らかにおかしいですよね。

登場する選手全体のバランスの問題もあるのでしょうけど、晩成は晩成で、若い頃は大した活躍もできないのに年俸だけはハネ上がっていく、という欠点も抱えていますし、予算的なところと相談しながら早めに若手に切り替えることが大事なのかも知れません。

今作では生え抜きを解雇すると不信感が上昇するとかの闇パラメーターは存在しないようなので、ドラスティックな人事を断行していいと思いますw

2008.12.02 Tue 11:48 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/18-02947ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード