某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

夏休みで小旅行 | main | 【NDS】『ドラゴンクエストⅨ』をプレイしています(その4)
【GC】『エターナルダークネス』をプレイしています(その13)
3周クリアして真のエンディングに到達しました。

当初は1周で終了する予定だったのですが、勢いで3周してしまいましたw

その真のエンディングなんですが、想像していたよりもあっさり目でちょっと肩すかしをくらった感じです。

チャターガ・ウーリアス・ゼロタースの3つのエンシャントに、その上位に位置するマントロク。
それぞれのエンシャントが世界を支配する為にパイアス・オーガスティンを操り、マントロクを封印し、他のエンシャントを出し抜こうとしていて、それをロイヴァス一族が阻止するというのが基本プロット。

3つのエンシャントはそれぞれ3すくみの関係になっており、チャターガはウーリアスに、ウーリアスはゼロタースに、ゼロタースはチャターガに弱く、第一章で選択したエンシャントより強いエンシャントを呼び出して封印するのが目的であります。

最終的なオチは、エンシャントに力を封印されてしまったマントロクが、ロイヴァス一族を操って互いに争わせ、全滅させることができたということになっています。

マントロク自身は悠久の時間をかけて滅びゆく運命にあるのですが、エンシャントたちを滅ぼした後、何かを企んでいる…というエドワードのナレーションで締めくくられます。

要するに、これらの戦いのすべてはマントロクによって仕組まれたものであったということですね。

で、肝心の”13人目”の正体は、結局作品中で語られることはありませんでしたが、やはり全ての戦いを導いたプレイヤー自身であるという解釈が妥当なのではないでしょうか。


間に休止期間があったとはいえ、延べ2カ月以上本作をプレイしていたことになります。
私にしては非常に珍しいことではありますが、一応最終的な決着がつけられてよかったです。

さすがに3周もほぼ同じ内容をプレイすると、3周目などは本当にスムーズに進めることができました。
最初のプレイで大体12~3時間かかっていたものが、3分の2程度の8時間もあればクリアできるようになっていましたw

延べの時間にしても30時間足らずというところなので、長大なRPGなどに比べればそれほど大したボリュームでもないと言えるでしょう。

Wiiでもプレイできますし、今でも安価で入手しやすいですから、興味のある方ならやってみてもいいんじゃないですかね?

世界観やビジュアルイメージは人を選びますので、どなたにもおススメできるワケではありませんが、初期の頃の『バイオハザード』シリーズに親しんだ方なら操作性に違和感を感じることもなさそうです。


というわけで、本作のプレイ日記はこれにて完全終了です。
長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。

現在はDSの『ドラゴンクエストⅨ』に専念しているので、据え置き機で次回プレイする作品は今のところ未定です。

順番的にはPS系かな…?



エターナルダークネスエターナルダークネス
(2002/10/25)
NINTENDO GAMECUBE

商品詳細を見る





スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 02:03 | トラックバック:1 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/201-0c541f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」へ!
| バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ | 2009.07.26 Sun 15:57
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード