某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【MD】『ぺぺんがPengo』 | main | 天下分け目の衆院選挙
【NDS】『ドラゴンクエストⅨ』をプレイしています(その8)
のんびり進めていたつもりが、実はもう終盤に差し掛かっているみたいです。

ネット上で散見した意見によれば、「クリアしてからが本番」とおっしゃっている方が多いですね。
確かにやり込める要素がてんこ盛りで、100時間程度では到底遊び尽くせない程のボリュームもあるようですが、個人的にはあまり興味がなかったりします。

Wi-Fi通信プレイには対応できませんでしたが、ワイヤレス通信プレイでシリーズ初の複数同時プレイを可能にし、すれ違い通信機能等、推定350万本普及しているビッグタイトルならではの、コミュニケーションツールとしての活用がメインと考えれば、本編の内容が薄くても、本作のスタイルの方があるいは正しいのかも知れません。

ただ、プレイヤー自身が楽しみ方を見つけてやり込んでいくような自由さはなく、”やらされている”感がどうしても否めないのですね。そのこと自体を否定する気はないのですが、4ケタ単位の積みゲーを抱えてる身とすれば、ひとつの作品に膨大な時間を費やす程の価値があるかといえば、私的にはちょっと微妙なんですよね。

まぁその後の事はひとまずクリアしてから考えたいと思います。

では前回の続きから。


ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/07/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る



竜の門~

光の矢を使って竜の門を開いた主人公。黒い竜の復活をようやく信じる気になった村長以下、ナザム村の理解を得、空の英雄グレイナルが住むというドミール火山を目指して竜の土地を進んでいきます。

途中、たまに錬金用の素材があったりしますが、基本的に何もないところを大きく迂回しながら中心に位置するドミールの里にたどり着きました。

ドミールの里の住人に尋ねると、空の英雄グレイナルは里の長の許可がないと会えないという。
黒い竜の復活の話をして許可を得て、ドミール火山の頂上へ。

頂上に現れたのは白い竜、グレイナル自身で、いきなり主人公に襲い掛かる!

何とか攻撃を退けて、グレイナルの代弁を行う婆さんの仲裁が入るが、グレイナルの機嫌は直らず、主人公たちに早々に立ち去るよう言い放つのであった。

言われるままドミール火山を下りて里に戻った主人公。ところへ、魔帝国ガナンの者と名乗る謎の軍隊の襲撃を受けていた。

隊長格を倒し、退けた主人公にグレイナルからの伝言が届いていた。

「ドミールの里産の”竜の火酒”を持って、一人で頂上に来ること」

一旦ルイーダの酒場に戻って仲間を外し、”竜の火酒”を持って再び頂上へ。グレイナルはドミールの里を襲った謎の軍隊との戦いを見て、主人公への態度を軟化させたようだ。

グレイナルによれば、主人公を襲った黒い竜は闇竜バルボロスといい、かつてグレイナルと戦い、死んだはずだという。グレイナルからガナンの紋章を授かったところでウイングデビルというモンスターに襲撃される。

何とかひとりで斃し、グレイナルから古の竜の装備を譲り受けて、グレイナルと共に神の国へと向かう主人公。

そこに現れたのは何と件の闇竜バルボロスであった!

死闘の末、グレイナルは斃され、主人公は身ぐるみを剥がれて捕らわれてしまう…というところで次回に続きます。



スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストIX - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 18:44 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/215-4b4822f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード