某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【NDS】『ドラゴンクエストⅨ』をプレイしています(その9) | main | 【NDS】『ドラゴンクエストⅨ』をプレイしています(その8)
【MD】『ぺぺんがPengo』
最近Wiiのバーチャルコンソール(以下VC)に元気がない。

毎月末には公式サイトにて次月のラインナップが公表されるのだが、総タイトル数が激減しているうえに、ハードによっては半年近く配信されていないものもある始末。

権利関係とか、過去に発売された作品のすべてが配信可能になるとは思っていませんけど、明らかに出し惜しみしていると思われるものもあって、今後もあまり期待できないっていうのが現状なんですよね。

そんな中、PSアーカイブズにてPCエンジンの作品が配信開始されたのですが、今のところVCで配信されているタイトルばかりでしかも価格も同じとくれば、メリットはまったくないといってもいいですね。

PSPにて携帯できるというのが唯一差別化されているといえばいえますが、PSP持ってない私的には関係ありませんw

VCAもバンダイ・ナムコ以外は低調で期待はずれ。懐古趣味のロートルユーザーがどの程度いるのかは分かりませんが、VCにはまだまだ掘り下げる余地があると思うのですがどうでしょうか。

現在市場で流通している中古品なんて、いくら高値で取引されていようとメーカーにはビタ一還元されることはないんですから、出し惜しみする意味が分からないんですよね…。

ま、Wiiに関していえば、VCやパッケージタイトルよりも、Wiiウェアのタイトルが非常に充実してきて楽しみなんですよね。それにしても『FF4~』の売り方は詐欺とまではいわないですけど、はっきりボッタクリです。それともキャラクター毎に選択できるのは特定のキャラクターのファンへ配慮した結果なんでしょうか?私はやらないんでどうでもいいのですが。


さて、今回ご紹介するのは今月初めにVCで配信が開始された久々のMDタイトル『ぺぺんがPengo』であります。

本作はMD最晩年に発売された作品でありまして、同じ時期に発売された他の作品同様、出荷数が極端に少なく、現在でも異様なプレミア価格で取引されている一品であります。

ゲーム自体はセガ製の古の名作アーケードゲーム『ペンゴ』の正統なリメイク作品でありまして、オリジナルモードに対戦モード、そしてオリジナルの『ペンゴ』が収録されている、至極真っ当な内容であります。

私はMD版は持っておらず、今回初めてプレイしたのですが、見た目は可愛いし内容もよりアクションパズルの要素が強くなって普通に楽しめる佳作だと思います。ただ、改めてアホみたいな市場価格(一万円前後?)を出すほどの価値があるかといえば、明確にノーと言えますね。私ならそんなお金があったら迷わずPSP本体を買います。

それはともかく、パッケージに拘らないのなら600円はお買い得。オリジナル未経験の方も気軽に楽しんでいただけますのでおススメです。


ぺぺんがPENGO  MD 【メガドライブ】ぺぺんがPENGO MD 【メガドライブ】
(1995/12/22)
Sega Megadrive

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

| MD | 16:34 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/216-dab91467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード