某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買いもの | main | 【NDS】『ドラゴンクエストⅨ』をプレイしています(その9)
【XBOX】『HALO』
『ドラゴンクエストⅨ』の合間にプレイしていた旧XBOXの『HALO(ヘイロー)』をクリアしました。

…と言っても難易度ビギナーなんですが(汗)

旧箱のキラータイトルとしての期待を背負い、満を持して国内発売された本作ですが、全世界で600万本を売った実績にもかかわらず、日本ではコアなファン以外にまでは浸透しなかったようであります。

本作が国内市場から敬遠された理由は、FPS(ファースト・パーソン・シューティング)というジャンル特性そのものが第一の要因に上げられます。

このFPSというジャンルの作品を一度でも経験された方は身に覚えがあると思いますが、余程三半規管が強い方を除いて、初めてプレイすると大抵”3D酔い”といわれる症状に見舞われるんですね。

正確な根拠は知りませんが、特に日本人は欧米人に比べてその傾向が強いらしく、ゲームとして楽しめるようになる以前にプレイができなくなるケースが多々あったようです。

また、ガチSF系の世界観は総じて忌避される向きが多いというのも無関係ではないと思います。

それはともかく、曲がりなりにもハードを代表する作品ということで、本作の完成度は非常に高いです。また、FPSの入門ソフトとしての位置づけもあって、難易度もほどほどに抑えられているように思います。


”コヴナント”と呼ばれる異星種族と長らく交戦状態にあった人類は、対コヴナント機甲部隊「SPARTAN-Ⅱ」を編成し、試験的に実戦に投入したところ、予想以上の戦果を上げることに成功する。

しかし、数に優るコヴナントの波状攻撃を受け、「SPARTAN-Ⅱ」は壊滅状態となってしまう。

実戦データを基に強化・改良を行う為、「SPARTAN-Ⅱ」の撤収を決定するが、脱出に成功したのは戦艦”オータム”による一体のみであった…。


プレイヤーは「SPARTAN-Ⅱ」唯一の生存者”マスターチーフ”となり、異星人を蹴散らしつつ母星への帰還を目指すというのがメインプロット。

タイトルにもある「HALO」とは、コヴナントとは別の知的生命体に寄生する種族、フラッドを殲滅するため、フォアランナーと呼ばれる謎の種族が、自分達以外の宇宙に存在する知的生命体すべてを滅ぼすというトンデモ超兵器の名称。

マスターチーフを保存し、帰還途中であったオータムがコヴナントの襲撃に遭い、艦長はオータムごとコヴナントをまったく違う星系へと誘導するという判断を下す。

オータムのAIであるコルタナのチップを引き継ぎ、謎の環状惑星に不時着したところからゲームが始まります。

ステージは全部で10あって、艦内あり、屋外あり、施設内ありとバラエティに富んでいて飽きさせません。いずれのステージも基本は一本道なのですが、ステージによってはまったく変わり映えしないところを延々と進まなければならないところもあって、少々ダレてしまう部分もあり。

ステージによっては矢印によるナビと距離が表示されたりするのですが、経路ではなく方向しか分からないのでかえって混乱することも。ステージにある乗り物を使わなければいけないところとか、基本的にはコルタナがヒントをくれるのですが、テキストは表示されないので聞き逃すと立ち往生することも。

難易度も4段階から選択でき、ビギナーなら文字通り初心者でも中盤までは楽勝で行けると思います。

シナリオ的にはガチのミリタリーハードSFとして特に目新しいアイデアはなく、舞台となる環状惑星はラリィ・ニーブンの「リングワールド」のイメージそのまんまだし、謎の超兵器も既存作品のオマージュの要素をたぶんに含んでいます。

ただ、CGによるビジュアルの存在感は圧倒的で、一世代前のハードによる7年も前のものとは思えないぐらいクオリティは高いです。

これがAmazonのマーケットプレースなら送料込みでも600円しないというのが信じられない。
箱○でもプレイは可能なんで、過去の私同様、FPSは酔うから苦手という諸兄にこそ是非チャレンジしていただきたいです。最初は確かにキツいですが、レベル3を越す頃には多分苦にならなくなっているはずw

難点という程でもないですが、ステージの全体マップがないというのはちょっと辛いところもあるかな?
上にも書きましたけど、基本一本道なんで迷うことはないのですけど、敵に追われたりしてパニックになってしまうと現在位置を見失ったりすることがあるので注意が必要です。

一度クリアすれば任意のステージから始めることが可能だし、都度難易度の選択もできるので安心です。

シナリオの2人同時プレイや、対戦専用のモードもあるのですが、残念ながらオンラインには対応しておらず、私は未経験。箱○で発売されたシリーズの続編『~3』ではそのあたりも充実しているので、それまでのシナリオにこだわらない方はそっちから入っても楽しいかも知れませんね。


とにかく、やらず嫌いは絶対にもったいないと断言できる名作です。いつになるか分かりませんが、続編をプレイするのも楽しみです。


HALOHALO
(2002/04/25)
Xbox

商品詳細を見る


最新作はコチラ↓私は予約済みですw
Halo 3(ヘイロー3): ODST(通常版) 特典 ジョンソン上級曹長のアンロックコード付きHalo 3(ヘイロー3): ODST(通常版) 特典 ジョンソン上級曹長のアンロックコード付き
(2009/09/24)
Xbox 360

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| XBOX | 17:55 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/218-022fc8a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード