某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS】『ヘキサムーン・ガーディアンズ』をプレイしています(その1) | main | GAME SIDE 2009年10月号
【NDS】『ドラゴンクエストⅨ』をプレイしています(その10)
結局、先に本編をクリアしてしまいました。

ある程度レベルを上げて装備も強化して、試しにどのぐらい通用するようになったかな~っと軽い気持ちで挑んだら、意外とあっさり勝ててしまいました(汗)

内容については以下本文に譲るとして、携帯機での初のシリーズタイトルは、個人的には大変満足のいく内容であったと思います。最近の傾向なんでしょうが、クリアしてからというよりも、本筋に関係のない部分でのやり込み要素のボリュームが本編に比べて異様に多いというのは好みの分かれるところだと思います。

国内で350万本普及したうち、コアゲーマーの割合は恐らくそんなに高くないと思います…というか分母がデカ過ぎてピンとこないだけなのかも知れませんが。

年に何本もソフトを買わないような層にとって、本作は一生とまでは言いませんが、最低でも一年間は優に持つのではないでしょうか?実際、不況下においてはゲーム業界も決して例外ではなく、特にドラクエ以降、似たようなジャンルのDSソフトが軒並み苦戦しているのは、本作の仕様と無関係ではないと思います。

裾が広いが故に長時間遊ばせる要素がないと満足させられないというジレンマもあるのでしょうが、同じソフトで長期間延々と遊ばれるというのはメーカー的には決して望むところではないと思いますし、そのバランスというか、ゲーム全体の設計の難しさというのはこのぐらいの規模のタイトルになるともう想像もつかないですよね。

私自身、このペースなら年内のDSソフトはこれ一本でも十分ですが、極めきれないとなると途端に関心が薄れていくのもまた事実。すれ違い通信とか、これまでのシリーズにない新しい遊び方や、コミュニケーションツールとしての活用等、コンプにこだわらなくても構わないのですがね…。

今後も気が向いたらプレイ日記を更新しようと思いますが、ペースは確実に落ちるであろうと思われます。

では以下本編ラストまで。例によって攻略の役には立たないネタバレなので閲覧は自己責任でお願いします。


ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/07/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る
ガナン帝国城~絶望と憎悪の魔宮

完全復活したガナン帝国を打ち破る為、敵の本丸に乗り込んだ主人公。
オドロオドロしい城内を進んでいくと、三将軍の残りふたり、ゲルニック将軍とギュメイ将軍が門番よろしく立ち塞がるが、割とあっさり退け、暗黒皇帝ガナサダイの元へ…。

そこには、今まさにイザヤールがたった一人でガナサダイと対峙している最中であった。
長老が指摘した通り、イザヤールは裏切った振りをして、ガナン帝国城に潜入し、この機会を狙っていたのだ。

しかし、ガナサダイの圧倒的な力の前にイザヤールは破れてしまう。

真実を知った主人公は、自ら師匠の仇を討ち、また人間の世界を守る為に暗黒皇帝ガナサダイと戦う!
例によって第二形態もあるが、それほどの手応えもなく勝利を収めた主人公。イザヤールの最期の言葉に従い、ガナン帝国城に捕らわれている天使達を解放していく主人公。その最奥部の部屋の中央に四方から鎖で繋がれている天使こそイザヤールの師匠であるエルギオスであった。

エルギオスを解放した主人公はその口から恐るべき真実を知らされる。ガナン帝国の復活も、神の国への攻撃も、すべては目の前にいるエルギオスその人の仕業であったのだ!

果敢にエルギオスに向かう主人公だが、天使の戒律により、堕天使といえど上級の天使に手を出せない主人公はなす術もなく敗れ去ってしまう。

その場を立ち去るエルギオスはこの世界すべての破壊を望み、神の国を恐るべき”絶望と憎悪の魔宮”へと変貌させてしまった。

そこに現れたのは、彷徨えるラテーナの魂。ラテーナは、数百年前にナザム村で起きた悲劇の顛末を主人公たちに話して聞かせる。最愛のラテーナからも裏切られたと信じ込み、強烈な憎しみを抱いて今のような姿になってしまったエルギオスを追い、ラテーナは再び消えてしまいます。


瀕死の主人公を天使の国に運び、世界樹の女神、セレシアから、エルギオスを斃す為には天使を捨て、人間にならなければならないといわれる。

人間の世界を守るため、迷わず人間となることを選択した主人公は、天の箱舟に乗って変わり果てた神の国=絶望と憎悪の魔宮へ向かう…。

エルギオスの力によって復活した三将軍や、闇竜バルボロスを倒し、遂に最終決戦へ。
倒れても、なお憎しみの炎を消さぬエルギオスは自身の存在と引き換えにこの世のすべてを滅ぼそうとするが、そこにラテーナの魂が現れ、真実を知ったエルギオスはあっさり改心。ラテーナと共に昇天して大団円となります。

役目を終えた天使たちは星となって銀河に上り、主人公は”星の守り人”として人間世界に帰ってきます。既に天使でなくなった主人公は、神の国も天の箱舟も見えなくなり…。



…再び地上に降り立った主人公は、再びこの世界を巡る旅に出たってところで終了。
エンドロールの後は「To Be Continued」のメッセージが…ってB級映画の終わりみたいというツッコミはナシの方向でw

追加されるクエストも、後日譚の要素を多分に含んでいるし、何といっても世界にはエルギオスより遥かに強い魔物がゴマンといますしね。

性格上、多分極めるまでプレイするまでに飽きると思いますが、当面DSには本体を挿しておこうと思います。

寄り道しまくっていたとはいえ、結局本編だけで2カ月近くかかってしまいました(汗)
クリアタイムは60時間弱、転職ナシで、平均レベルは50といったところ。戦績はまだまだ空白の部分の方が多いですね。


スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストIX - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 11:46 | トラックバック:0 | コメント:6
コメント
ドラクエクリアおめでとうございます♪
私も転職を繰り返しつつも結局は
最初の職業でクリアしました。
上級職は盾が装備できないのが多いんですよね^_^;
あと個人的にクリア後の時間軸がちゃんとED後になっているのに感心しました。
普通はクリアの一歩手前のままですから。


ちなみにスキルですがひとつのスキルだけにポイントを振り分けても
100になるのはだいたいレベル30~40あたりのようです。
転生でもしない限りひとつの職業で極められるスキルの数は
2つかせいぜい3つでしょうね。
2009.09.07 Mon 23:25 | URL | ヤサカ  [ 編集 ]
ヤサカさん
天の箱舟を自由に使えるイベントのところで、この星の守り人になった主人公の本当の使命、みたいな件があって、宝の地図にいるモンスターがこの世界を脅かしているというのはうまいと私も思いました。

よく考えたらエルギオスって、ガナン帝国を復活させた以外は、特に人間界には害を及ぼしていないんですよねw

スキルに関しては一つの職業で最低2つはコンプしないとクエストが消化できないんですよね…。

おっしゃるように転生を繰り返してひたすらスキルポイントを溜める以外方法はなさそうです。



2009.09.08 Tue 16:36 | URL | 影男  [ 編集 ]
ドラクエ9クリアおめでとうございます!!クリアしてからが面白いと聞いてます。自分はWA3をまたプレイ開始しましたが、ラストダンジョンの見えない床の仕掛けでやる気がなくなりました。まあラストダンジョンまでいけたのでいいです。
2009.09.09 Wed 06:39 | URL | 白圭  [ 編集 ]
白圭さん
まぁ本編のシナリオに関してはさすがに丁寧に作ってある印象ですけど、特別というほどではないですね。

今のところまだ飽きてはいないのですが、どこまでやるのかは正直分からないです。

『WA3』ってそんなに面倒くさいゲームだったんですね…。
ますます優先順位が下がりそうですw
2009.09.09 Wed 17:57 | URL | 影男  [ 編集 ]
WA3
ですが、ダンジョンにアクションの必要な仕掛けやパズル性の仕掛けやらあります。パズル性に仕掛けは攻略を見ればだいたい分かりますよ。ただ色々と面倒です。お金泥棒やアイテム泥棒までいます。
2009.09.10 Thu 06:03 | URL | 白圭  [ 編集 ]
白圭さん
そのあたりは初代からずっと引き継いでいるようですね。

私は初代しかプレイしたことがないのですが、全体のまとまりが良すぎる分、”遊ばされている”観を強く意識してしまったんですね。

最近ストレスが溜まりそうなゲームに対する耐性がなくなってきていますので、面倒なのはできれば避けたいですw
2009.09.11 Fri 16:51 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/223-8ce2054b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード