某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS】『ヘキサムーン・ガーディアンズ』をプレイしています(その7) | main | 【PS】『ヘキサムーン・ガーディアンズ』をプレイしています(その6)
【DVD】「ヤッターマン」
アニメ版の「ヤッターマン」も終了してしまいましたね。

…と言っても日曜の朝7時はさすがにキツくてほとんど観ていなかったのですが(汗)

放送開始当初は制作側と山本正之氏との確執があったりとか、そういう色眼鏡で見ると原作原理主義者としては素直に評価できない部分もあったんですけど、結構な期間放送が続いたということはそれなりに支持されていたということですよね。

で、今回ご紹介する実写版「ヤッターマン」。タツノコ作品の実写化と言えば「CASSHERN」の悪夢が記憶に新しいところですが、取り合えずそんなゴミは一切忘れていいくらい無難な娯楽作品に仕上がっていると思います。

映像的には全編を通してあまりレベルの高くないCGを使いまくりで、そのチープさが逆に原作の持つ世界観にマッチしたりとか、思わぬ効果があったりもするのですが、本作の見どころは何といってもキャスティングの妙に尽きるというか、もっと限定すれば深田恭子以下ドロンボー一味のキャストの魅力がすべてなんですけど、核となる制作者がきちんと原作を理解しているという点が非常に大きかったのではないかと思うのですね。

それに失敗したのが初期のアニメ版であり、成功したのが本作というように言い換えても良いかも知れません。

キャスティングに関して、ドロンボー一味を務めた深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシの3人以外に考えられないほどハマっていて、このキャスティングに決定した時点で本作の成功は約束されたのではないかと思ってしまいますね。

深田恭子はぶっちゃけ演技も大したことないし、舌足らずで滑舌も悪いし、何処か浮世離れしたリアリティのない役しかできない実態を完全に逆手にとって、大げさに言えば深田恭子でしか成立し得ない独特の雰囲気を醸すことができる稀有なタレントに成長したといえるのではないでしょうかね。若手というには少々トウが立ってしまいましたが、彼女のように役と渾然一体の雰囲気を作れる役者などそうは居ないと思います。

生瀬勝久は劇団出身のクドい演技がTVでは煩すぎるきらいがあるのですが、本作ではそのぐらいで丁度いいというか、あのはっちゃけぶりはTVでは出来ませんよねw本作に限り、芸名を元の槍魔栗三助に戻しても良かったかも。

ケンドーコバヤシは関西深夜ローカルのマニアック芸人から、メジャーなドラマのレギュラーを張れるほどに成長しました。「モストデンジャラスコンビ」時代の下品で噛み合わない芸風は当時さして注目もしていなかったのですけど、ピンで下ネタ以外のトークに磨きがかかってきだした頃から格段に面白くなりましたね。本作では原作同様地味目のトンズラー役ですが、変に出過ぎることなく、ポジショニングを弁えた好演と言えると思います。

主役とは言っても実質オマケ的なヤッターマン役に起用された櫻井翔と福田沙紀はまぁそれなり。格別よくやっているとも思わなかったですけど、その他の足を引っ張る程ひどくはないといったところでしょうか。

本作は今年劇場で観賞した数少ない作品でありまして、今回のDVD購入も劇場公開時に満足度が高かったという理由に尽きるのですが、DVDならではの追加要素はまだ見られていないんですよね(汗)。値段は少々高めですがボッタクリのアニメDVDに比べれば随分良心的な内容といえると思います。

原作のファンで未見の方はレンタルでも何でもとにかくご覧になられることをおススメします。


ヤッターマン “てんこ盛りDVD”ヤッターマン “てんこ盛りDVD”
(2009/09/25)
櫻井 翔深田恭子

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

| DVDレビュゥ | 18:09 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/237-4c6d0d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード