某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【Wii】『ディザスター~』をプレイしています(その5) | main | 【Wii】『ディザスター~』をプレイしています(その3)
【Wii】『ディザスター~』をプレイしています(その4)
昨日の運動会は、晴天に恵まれて無事終了いたしました。

恵まれ過ぎて逆に暑いぐらいでありまして、季節外れの日焼けに苦しんでいます。

それにしても子供というものは元気ですね。

上の子は4歳なんですが、早朝、会場に着くや否や同じクラスの友達と合流して始まってもいないのにグラウンドを走り回り、長い午前のプログラムが終わると休憩時間ギリギリまで大人並みの量の弁当を頬張り、帰ったら帰ったでまた公園に遊びに行きと、不惑直前のオッサンは午前中だけでもうヘトヘトでありまして、普段の運動不足も去ることながら、体力および集中力の衰えを痛感した次第。

これからますますこの傾向に拍車がかかるかと思うとぞっとしませんが、せめて成人するまでは元気で居ていたいと心から願います。

さて、疲れた疲れたと言いつつゲームはしっかり遊んでおりまして、恒例のプレイ日記は以下続きから。


ディザスター デイ オブ クライシスディザスター デイ オブ クライシス
(2008/09/25)
Nintendo Wii

商品詳細を見る



STAGE07:空の襲撃者/ブルーリッジ市街地

地下鉄の構内に押し寄せた津波から脱出して再び地上へ。そこにSTORMの傭兵、自称凄腕パイロットのグレゴリーが操るヘリが、上空からレイを追いかける!

狙いは当然レイが持っている核兵器の起爆装置。間もなくやてくる津波の第2波から逃れさせることを条件に、起爆装置を渡すよう取引を持ちかけられるが、レイはこれを拒否。

ヘリは上空から容赦なくレイを攻撃…のはずが、結果的にレイの進路を塞ぐ障害物を排除してやる格好にw凄腕パイロットも射撃の腕には少々難があるようです。

しかし、徐々に追い詰められてしまい、武装戦闘ヘリ VS. 生身というあり得ない圧倒的不利な状況の中、瀕死状態になりながらも、何と拳銃一丁でヘリの動きを鈍くするほどのダメージを与えることに成功し、再びヘリに追いかけられます。チェックポイントまで走ってこのステージは終了。


STAGE08:波に飲まれた街/南市街地

ヘリから逃げ続けるレイ。ところへ先ほどの予告通り、津波の第2波が再び街を襲い、凄腕パイロットの武装戦闘ヘリはあっさり巻き込まれてしまいます。

レイも波に飲まれて一巻の終わり…と思いきや、昔のLDゲームの要領で2回ほど障害物をかわしただけで何事もなかったかのように水面に顔を出すことに成功します。

水に濡れ、極限状態となっているここではスタミナの消耗が激しくなっています。要救助者が3名居るのですが、足場を作ったり、際どい場所に飛び移る必要があったり、時間制限があったりと一筋縄ではいかないので注意が必要です。

先へ進むと、ヘリを失った凄腕パイロットがレイの前に立ちはだかる!

…って言うかコイツヘリに乗ったまま波に飲まれてしまったのに生きてるって凄くないですか?

「あんな波避けられるはずがない」と、見苦しい言い訳をしています。ヘリの操縦に関してはどうしてもそういうことにして置きたいようです。

が、その件に関しては別に興味がないのであっさりスルーするレイ。戦闘となりますが、ヘリを失ったグレゴリーなど大した脅威ではありません。ある程度ダメージを与えると一旦退却します。

そのまま進んだ先にて待ち構え、再び起爆装置の引渡しを要求するグレゴリーですが、何と懐にダイナマイトを巻き、渡さねばもろとも吹っ飛ばす覚悟を見せる。そんなモノをいつどうやって仕込んだのかは謎ですが、応戦しようにもグレゴリーに直接攻撃を加えると自爆されてしまうというデストラップ。

取り合えず敵の攻撃をやり過ごしつつ様子を見てみると、2人を挟んで川のような流れから、時折大きなものが流れてくるので、それを攻撃して分解→それを更に攻撃で、間接的にダメージを与え続けると、しまいに背にした建物の屋上に設置してあるタンクが落ちてきてお陀仏となります。

息つく間もなく災難に見舞われる不死身の男、レイを待つ次なる災難は?…というところで次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 11:46 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
こんにちはー。運動会、お疲れ様でした!
お天気も良かったとのこと、何よりです。

それにしても、運動会の後に公園って、まさに無限の体力。
子供って楽し過ぎると疲れを自覚しなかったりするので、お子様にとって、かなり楽しい一日だったのでは(*´∀`*)

「ディザスター」プレイ記、初回から拝見しておりますが、主人公が毎回とんでもなく危機一髪で凄いですね。
このタイプのゲームはあまり得意ではないですが、機会があったらプレイしてみようかと、珍しく思っちゃいました(笑)。
2009.10.13 Tue 13:28 | URL | スオウ  [ 編集 ]
スオウさん
コメントありがとうございます!

当日は肉体の疲れ以上に、普段より早起きしたことと、日焼けの後遺症で熱っぽかったのがキツかったです。

ウチの子供は元が色白なんで、相応に日焼けしていたハズなんですけど、大して影響がない感じでした。


本作は基本真面目な作りなんですけど、演出に余裕がなくて雑なのでC級映画並みの突っ込みどころが満載というちょっと珍しい作品です。

難易度自体は低いですが、一応やり込み要素もあるし、それなりには遊べるのではないでしょうか。何より安いしねw
2009.10.14 Wed 10:09 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/246-13a19abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード