某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【Wii】『ディザスター~』をプレイしています(その6) | main | 【Wii】『ディザスター~』をプレイしています(その4)
【Wii】『ディザスター~』をプレイしています(その5)
秋の新ドラマがぽつぽつ始まっていますね。

嫁が以前より熱心に観なくなったので、それに比例して私自身も大分関心が無くなってきているのですけど、時間が合えば第一話は何となく観てしまいます。

日曜日から始まった「JIN」はいかにもな漫画原作ですが、今時タイムスリップものっていうのもアレなんですが、私的に出演者がツボだったので2時間近い長い尺にもかかわらず全編観賞してしまいました。

今は感想は控えますけど、取り合えず次回も観ると思います。

昨日から始まった「オトメン(乙男)」は深夜枠からの出世。前期はマトモに観ていなかったのですが、何となく全編観てしまったw

これも典型的な漫画原作で、基本的には下らないし芸人もウザいですけど、何といいますか、基本的なフォーマットはきっちり押さえてあって、意外性はないけど大きな失敗もない、みたいな。

その後の「リアル・クローズ」って前にもやってなかったっけ?
「JIN」とは逆に、こっちは出演者がことごとく苦手なんで完全スルーです。
ま、所詮「プラダを着た悪魔」の丸パクリだし、観る価値もないからどうでもいいです。


丸パクリといえば、本作『ディザスター デイ オブ クライシス』の災害イメージは、いずれもその名の通り”ディザスターもの”作品から「ツイスター」や「ボルケーノ」といったところからリスペクトしているのは明白でありまして、それは構わないのですが、全部一箇所に同時期に発生し、更に「24」ばりのスケールの大きなテロ組織が暗躍しているというのがアレかな、とw

本編も、”ディザスターもの”というよりは今のところ戦闘がメインのような気がします。

では以下続きから。


ディザスター デイ オブ クライシスディザスター デイ オブ クライシス
(2008/09/25)
Nintendo Wii

商品詳細を見る



STAGE09:敵地へ/ハイランドパーク~山道

やっとの思いでハイランドパークにたどり着いたレイは、そこで一面に水没した、変わり果てた街を見下ろす。同じ思いで街を見つめているのはブルーリッジ市の市長じゃないですか!

…って言うかどうやってここまでたどり着いたの?津波を潜り抜け、銃撃戦を征したレイに対し、着衣もほとんど汚さず佇む市長こそ最強認定したいと思いますw

あ、市長と怪我した市民をほっぽって逃げた秘書君も、反省したのかたまたま避難した先が同じだったのか、神妙に救助活動なんか手伝っているみたいです。


先の橋の銃撃戦にて起爆装置と一緒に手に入れた無線機で(存在を忘れていた)、敵であるSTORMのリーダー、ヘインズ大佐と接触することに成功したレイは、起爆装置と引き換えに取引を申し出る。

ヘインズ大佐は本拠地としているロザリア山の山頂にある廃棄された地熱発電所にひとりで来るよう指示。直ちに向かいたいところなのだが、生憎車がないということで、取り合えずその辺の避難民に声をかけていくことに。

その時、急に容態が変わって倒れた青年を救助したところ、お礼にということであっさり車をゲット。
何というわらしべw

早速ロザリア山に向かって車を走らせたところで次のステージへ。


STAGE10:ロザリア山噴火/廃棄地熱発電所

STORMの本拠地に単身乗り込んだレイですが、ヘインズ大佐の意図は邪魔者を排除するためにおびき寄せたそうで、核は複数あるから一個ぐらいどうでもいい的な発言。殉死したゴードンの立場は…。

大佐の意図がハッタリか否かは別にして、ともかく取引にはならず、一触即発の空気が流れる中、突如ロザリア山が噴火を開始する!

大地震、大火事、炎の竜巻、津波ときて今度は火山の噴火!

どれひとつでも壊滅的な被害を蒙るにもかかわらず、これらが一日で押し寄せるという、大統領ならずとも”長い一日”の悪夢はまだまだ収まりそうにありません。

頭上から岩石が降り注ぐ中、混乱に乗じて本拠地への侵入を試みますが、そうはさせじと大量の兵士が立ちはだかります。それを片っ端から片付けつつ、本拠地への侵入路を探ります。

戦闘中、大きな岩が敵の近くに落下、一旦戦闘は中止となりますが、岩のせいで動けなくなった敵のひとりを、今まで散々銃で殺してきたのに「敵とはいえ見過ごすわけにはいかない」とひとりごち、何故か救出するレイ。

助けられた方も助けられた方で、本拠地に侵入する為の”クランク”をレイに渡し、「借りは返した」などとホザく始末。

”情けは人のためならず”ってとこでしょうかね?それにしても都合が良すぎるようなw


そんなこんなで地熱発電所に無事侵入し、リサを探すレイですが、さすが本拠地とあって、敵の数も半端ではありません。

そうこうしているうちに噴火はますます盛んになり、遂に発電所にまで溶岩が流れてきました。

ヘインズ大佐と人質を逃がす時間を稼ぐために、副官であるエヴァンズ少佐がレイの前に立ちはだかります。

何十発ブチ込んでも倒れない強靭な肉体は或いはレイ以上の身体能力を備えているのかも?
ともかく、エヴァンズの時間稼ぎは成功し、リサ共々あと一歩のところで取り逃がします。

今度は自分がここから脱出する番。すでに施設内に侵入してきている溶岩を突破し、何とか脱出に成功。更に激しさを増した噴火の中、車に乗り、急ぎ下山する…というところで次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 11:27 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/247-43f234d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード