某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【Wii】『ディザスター~』をプレイしています(その9) | main | 【Wii】『ディザスター~』をプレイしています(その7)
【Wii】『ディザスター~』をプレイしています(その8)
ちょっとプライベートでゴタゴタあって、気分が落ち込んでいます。

初めてのことではないのですが、修復にかかる労力は、結構精神的に負荷がかかるというか何というか…。

こうしてブログを更新するのも、多少とも違うことを考えて気を紛らせたいという逃げにも近い願望故でありまして、どうかお見苦しき点はご容赦のほどを願います。

では以下続きから。


ディザスター デイ オブ クライシスディザスター デイ オブ クライシス
(2008/09/25)
Nintendo Wii

商品詳細を見る



STAGE15:ラハール/キャンベル川

火山灰降りしきるロザリア山を脱出すべく、先を急ぐレイとアイリスであったが、レイの予想よりも早く雨も降りだしてきた。

ロザリア山を流れるキャンベル川の上流から、大きな濁流が流れ込み、足を踏み外したアイリスが川の中へ!

…「救えない命もある…」

スティーヴの最期の言葉がフラッシュバックする中、川に飛び込んだレイは何とかアイリスの救出に成功。

「自分にもまだ救える命がある」

そう確信したレイは捕らわれのリサを救出する為の決意を新たにする。

アイリスの家から持ってきた衛星電話の電波も回復し、FBIのオルソン捜査官に応援を要請するレイ。そこでSTORMが向かったベインズヴィルに向かう。


STAGE16:スカイダイビング/輸送機

アイリスと別れ、ひとり空軍の輸送機でベインズヴィルに向かうレイ。
オルソン捜査官との電話による会話から、STORMがこのような行動に至った過去のいきさつを聞く。

輸送機がようやく目的地上空に差し掛かったその時、火山灰による突然のエンジントラブルが発生し、帰還せざるを得ない状況に!

それを潔しとしないレイは、輸送機に設置してある緊急用のパラシュートを装着し、大雨の中、ベインズヴィルにスカイダイビングを敢行する…というところで次回に続きます。


特殊なアクションパートが続き、シナリオとしてはかなり短めの両ステージです。

ちなみに、”ラハール”って言葉の意味が分からなかったので早速ググってみると、以下のような解説がありました。引用はWikipediaから。


ラハール
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ラハール(インドネシア語:Lahar)は、火山噴火の際に大量の水分を含んだ火山灰などの噴出物が山の斜面を流れ下る現象である。火山泥流(かざんでいりゅう、volcanic mud flow)とも呼ばれる。1919年、インドネシアのケルート山の噴火で初めて科学的に調査され、現地語から命名された。

火山の山頂部が雪や氷河に覆われていた時に噴火が起こり、その高熱によって雪や氷河が融解した際に発生する(火口湖の水で満たされている時も同様)。大量の水分を含んでいる為に流下スピードは極めて速く、時速100kmを超えることもある。

また、大量の火山灰が周辺に降り積もった後に豪雨などで流下する場合もラハールと呼ぶ(日本では土石流と呼んでいる)。


なるほど、土石流のことね。

しかし雨が降り出してからそんなに時間が経ってなかったように思うのですが、そういう問題ではないのでしょうか?

あとスカイダイビングもよく知らないですけど、夜間大雨が降りしきる最中、しかも街のど真ん中に着地するのって相当無茶だと思うのですが(汗)

どっちも初めてのアクションですけど、開始前のチュートリアルを読む程度でラクにクリア可能だと思います。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 11:50 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
復活
おじゃま致します
どんなコトバで励まして
あげるべきか、アレコレ考えていたら
こんな時刻になって
しまいました・・・

これまで私が凹んだ時に
幾度も元気づけて
いただいたのに
気の利いたエールが贈れず歯がゆいです(;_;)

少しずつでも元気を取り戻して
復活して欲しいと
願うばかりです・・・

みんな影男さんの事、応援してると思う!!
2009.10.19 Mon 22:52 | URL | momota  [ 編集 ]
momotaさん
余計なことを書いてしまい、お気を煩わせてしまって申し訳ございません(汗)

でもお気遣い下さって嬉しかったです。どうもありがとうございました。

年齢のせいもあるのでしょうが、自分が思っていたより、この手のストレスに対してタフじゃなかったという現実も少なからずショックだったり。

まだ完全復活にはほど遠いですが、こうして下らないブログやらを書いているぐらいですので、後は時間の問題かと思います。

本当にありがとうございました。
2009.10.20 Tue 13:56 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/250-7c4f09d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード