某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【NDS】『プロ野球チームをつくろう!』(その11) | main | 【NDS】『プロ野球チームをつくろう!』(その9)
【NDS】『プロ野球チームをつくろう!』(その10)
10年目のシーズンが終了しました。

長らく88勝の壁を破ることができませんでしたが、最終年にして94勝50敗という好成績で幕を閉じることとなりました。ちなみにCS、日本シリーズ共に4年連続制覇。アレキサンダーカップは残念ながら決勝で敗退し、有終の美を飾ることはできませんでした。

さて、本作は10年が1セットとなっていまして、一周目のプレイで一度でも日本一になっておけば、シーズン中に最低人数を下回るか、所持金がマイナスにならない限り、無条件で延々とプレイすることが可能となっています。

その際、今まで購入した施設や春季キャンプ先等はそのまま引き継げますが、他球団含めた一切の記録はリセットされてしまいます。

引き継ぎ方も2種類あって、所属する選手25名+所持金100億円までか、全球団のいずれかを初期状態+所持金150億円までの好きな方を選択できます。今回のプレイ日記では後者を選択してスタートしました。次のセットでは前者を選択したいと思います。


最終年のオーダーは以下の通り。


1.ツヅキ(右)
2.福本(中)
3.松永(三)
4.落合(二)
5.厚井(左)
6.鬼嶋(捕)
7.シェクター(一)
8.吉田(遊)
9.(投)

DHありの場合、

1.ツヅキ(右)
2.福本(左)
3.松永(三)
4.落合(二)
5.厚井(指)
6.鬼嶋(捕)
7.シェクター(一)
8.蓑田(中)
9.吉田(遊)


続いて投手陣。


先発

稲尾(16勝4敗)
田中(14勝5敗)
江川(12勝5敗)
金丸(9勝7敗)
杉下(8勝4敗)

中継ぎ

小宮山
平松
遠藤

セットアッパー

岩瀬

クローザー

等々力


絶対エース杉下が怪我の為一時戦線を離脱。チーム成績に比して投手陣の成績が悪いように見えますけど、実は中継ぎ陣が全員概ね7勝以上を上げています。あとチーム防御率が2.55でぶっちぎりでした。

あまり意味がないような気がしますけど一応ドラフト状況はと言いますと、再生谷繁、再生宮本慎也、保志千歳(星野仙一)を獲得。どうせ整理しないといけないのでFA宣言した杉下は引きとめを行いませんでした。

次回からは3周目の1年目からスタートということになりますが、一応スタジアム最大改築に野茂英雄獲得を最終目標にしたいと思います。



プロ野球チームをつくろう!プロ野球チームをつくろう!
(2008/05/22)
Nintendo DS

商品詳細を見る

プロ野球チームをつくろう! パーフェクトガイドプロ野球チームをつくろう! パーフェクトガイド
(2008/06/19)
ファミ通書籍編集部

商品詳細を見る






スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

| 2008年のプレイ日記 | 11:05 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/26-e7e040e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード