某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

GAME SIDE 2009年12月号 | main | 【PS2】『ファンタシースター~』をプレイしています(その3)
【PS2】『ファンタシースター~』をプレイしています(その4)
『海腹川背・旬 セカンドエディション完全版』が届きました!

過去、初代PSで発売された同タイトルの作品にアレンジモードを加えたものと、SFC版『海腹川背』を完全収録した内容。初代PSのセカンドエディションでない方は持っているのですけど、どう変わっているんでしょうかね?

当時もツラかったけど、改めてプレイしてみてあまりの下手ぶりにヘコんでいます。
移植度は概ね良いのではないでしょうか?

発売日前後は店頭でまったくみかけなくって焦ったものですが、今日普通にAmazonより安い値段で並んでいてちょっとショック。まぁ別にいいですけどね…。

さて、本題の『ファンタシースター~』ですが、ロードパス以降フラグに悩むこともなく割りと順調に進んでいます。

所が変わるとザコ敵の強さが半端ないのですが、レベルはホイホイ上がるし、能力値もバンバン上がるので強くなったことは実感できますね。

ルツが加わってからは魔法がないと苦しい場面が多々あります。色々な武器を扱える体力バカのタイロン君ですが、2回攻撃ができるガン系以外だとちょっとしんどいかも。でも本人の強さと銃の威力は関係ないような気がするのですが、普通に上がりますね…まぁいいかw

では以下続きから。


SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.1 PHANTASY STAR generation:1 限定版SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.1 PHANTASY STAR generation:1 限定版
(2003/08/28)
PlayStation2

商品詳細を見る



バルデボ村~アビオンの村

ルベノ博士謹製の宇宙船ルベノ号を使うには、操縦ロボ「ハプスビー」が必要とのことで、捨てられたという情報があるバルデボ村のスクラップ置き場を目指す。

先のトリアダの牢獄で得た「ポリメテラール」に関する情報再び。ラコニア製の「ハプスビー」を探すには、ラコニア以外の物質を溶かす「ポリメテラール」という薬品を使う必要があるそうな。

うん、方法としては間違ってないと思うけど、ロボット一台探し出すにも難儀するようなスクラップの山を全て溶かすという発想は極端というか何というか。

バルデボ村には「ポリメテラール」はないので、何か知っているというガーリングという人物に話を聞くと、アビオンの村の道具屋に売っているらしい。

例によってバルデボ村からアビオンの村に行くにはバルデボの洞窟を抜ける必要があるとのこと。星間宇宙船が行き交う星で、陸地にある村同士洞窟でしか行き来できないというのは何とも不便のような気がするが、3Dダンジョンという体裁にこだわっている以上愚痴っても意味はないので、バルデボのカギを受け取り、すぐ近くにあるバルデボの洞窟に向かう。

バルデボの洞窟奥にはパセオの商人、アキンドが捕らえられていた。ミャウを助けるために「ラコニアンポット」と交換した後、マッドドクターなる人物が現れ、「ラコニアンポット」を10億メセタで譲って欲しいと持ちかけられたそうな。で、この先のアビオンの村までいそいそと届けに行ったところ、カネを払ってもらえない上にバルデボの洞窟に閉じ込められてしまったらしい。

自業自得としか言いようがないが、どのみち目的地でもあるので一応マッドドクターの名前は覚えておく。バルデボの洞窟を抜けて海岸線沿いに結構進んだ先にようやく村を発見。ここがアビオンの村…ではなくロアーの村。

ロアーの村ではマッドドクターに関する噂でもちきりです。曰く、「ラ・シークの差し金で動物実験を繰り返しながらとある動物を探している」とか、「世界中のネコを捕まえている」とか何とか。

名前の通りアブない人物なのは良く分かりましたが、それ以上のことは分かりません。目指すアビオンの村はここから西へ行ったところにあるらしいので、取り合えず先を急ぎます。

アビオンの村では、住人皆マッドドクターに怯えています。道具屋を訪ねても、マッドドクターをおそれて何も売ってくれようとはしません。結局始末しなければならないようです。

マッドドクターの館は、村の中央に堀を巡らしたところに建っていて、普通に行くことはできません。村の外れにあるマンホールから地下道を通って…ってこのパターン前にもあったよな(汗)

地下道を抜け、館に入るといきなりマッドドクター本人がお出迎え。噂通り、ラ・シークの命令でアリサたちを始末すべく、網を張っていたとのこと。

何と!?アリサ達の行動は既にラ・シークの知るところとなっているようです。…手遅れジャン。

お喋りもそこそこに、マッドドクターが懐から得体の知れない木の実を取り出すと、ミャウが恍惚状態になってしまい、マッドドクターの手に落ちてしまいました。

やむなく3人でマッドドクターと戦い、何とかこれに勝利すると、兄の形見の品である「ラコニアンポット」を再び入手することができました。

マッドドクターから解放された村は活気を取り戻し、道具屋から無事に「ポリメテラール」も入手することができました。ややボッタクリ価格なのが気になるところですが、スクラップすべてを溶かす為に大量に必要だと思うことで納得しましょうw

バルデボの村に戻り、無事「ハプスビー」を見つけ出すと、別段何処も壊れていない様子。これなら簡単に見つけられたような気がするのですが。

「ハプスビー」を伴い、再びガシコの村のルベノ博士の元へ。宇宙船ルベノ号は森の中に隠してあるとのこと。まずはモタビア星にあるウーゾの村に行き、エドガーという人物を訪ねろとのお達しが。

まぁアテもないし、宇宙船で移動できるのは他にあと一箇所しかないし、取り合えずウーゾの村にひとっとびというところで次回に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 18:58 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/261-cd5b537c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード