某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買いもの | main | 【PS2】『ファンタシースター~』をプレイしています(その4)
GAME SIDE 2009年12月号
来年より隔月刊から季刊に変わるらしいです。

表向き、情報の速報性や量に劣る雑誌媒体の有効性を追究した結果、資料や読み物としてのクオリティを上げるために、相応の製作期間が必要何だとか。

出版不況の折、本誌の売り上げ部数は安定的に推移していると自賛されていて、それが事実として、本当に上記のような理由で刊行ペースを落とす英断をしたのなら、世知辛い世の中において相当な英断であると称賛の言葉も贈りたいところなんですが、どうも眉唾モンのような気が…。

本や雑誌が売れない時代というのは紛れもない事実で、そんな逆境の中でも安定した売り上げを維持できている媒体を簡単に減らしたりしますかね、普通?

単純計算で、年間3分の1も売り上げが減るんですよ?経営的にはあり得ない決定ですよね。

実際のところは、

1)相応に売り上げ部数が落ちてきていて採算がとれなくなってきている
2)他部門に人員を割く為、現在のペースでは刊行できない

というところじゃないですかね。

より面白く充実した内容にするため…ってそんなハードル上げて大丈夫なの?余計なことを書かなければ別に不審に思うこともなかったんですが。

時とともに多少の路線変更はあっても、基本的なスタンスとしてはずっと支持してきた雑誌だけに、刊行ペースが落ちるのは非常に残念に思います。では以下感想を。


■シリーズ特集:ダライアスの深層

→家庭用機オリジナルを含めても、以前の『グラディウス』特集などと比べてそんなにシリーズ作品がリリースされていませんので、その分すべての作品について言及されていたのは良かったです。

実はリアルタイムではそんなにプレイしていたワケではないんですよね…。本格的にやり込んだのってPCEのCD版と最初のSFC版ぐらいで、アーケードでは『~Ⅱ』を大分遅れてちょこちょこっと。
三画面の初代もやった記憶はあるんですけどやり込むまではいきませんでした。

それにしても三画面筐体って今冷静に考えたらおそろしくコストパフォーマンスが悪いシロモノですね。本文でも書かれていましたけど汎用性も低そうですし、良くも悪くも”あの頃”ならではの作品だったと思います。

独特の世界観は今もなお他者の追随を許さぬものがありますし、最新作も携帯機ではなく据え置き機で遊んでみたい気がします。

あと現在でもプレイできる店の情報はかなり貴重。意外と近場にあってちょっとびっくりしました。今度行ってみようかな。


■今こそ!ゲームボーイ!

→前号に引き続いて「マニアック編」と称する通り、支部長渾身の記事は、新たな発見も多く、読み応えがありました。今からでも本気で収集してみようかしらと思ったのですが、よく考えたら初代GBをプレイできる環境がないんですよね(汗)アドバンスSPでも先に手に入れる必要がありますね。

多分私的には知識が一番弱いところだと思います。何せ本格的な携帯機デビューはDSからなもので、初代もGBAもリアルタイムではまったく触れてないんですよ。いや、実に奥が深いです。


■ソフトハウス特集:ユークス

→国内で随一のプロレスゲームメーカーとして、今では本体(新日本プロレス)のオーナー企業にまで成長した同社ですが、プロレスゲーム以外の系譜にも言及して欲しかったところです。『エルツヴァーユ』アーカイブで配信してくれないかなぁ。


■ゲーム名作選

→今回のタイトルチョイスは前号に比べればはるかにバランスが取れているように思います。…って単純に好みのタイトルが多かっただけの話なんですがw

(New)
・『幻想水滸伝ティアクライス』(NDS)
・『Shadow Complex』(XBLA)
・『MotorStormⅡ』(PS3)
・『シェイプボクシング』(Wii)
(Retro)
・『ファイネストアワー』(Wii/VCA)
・『マリーのアトリエ プラス~』(PS3・PSP/GA)
・『ボナンザブラザーズ』(Wii/VC)
・『SONIC CHAOS』(Wii/VC)
・『クルクルランド』(Wii/VC)

レゲーだからいいのかも知れませんが、発売1年前後っていうコンセプトからいくつか外れているような気が(汗)
この中でプレイ済みは『Shadow Complex』『マリーのアトリエ~』『ボナンザブラザーズ』『クルクルランド』の4点。特に『クルクルランド』は幻のディスク版ということで、カートリッジしか経験のない方は絶対におススメ。私、今でもたまにプレイしています。でもエキスパートモードは難し過ぎてまったく歯が立ちません(汗)


12月にWiiで新作が発売される『ファミリートレーナー』。子供に遊ばせるには丁度いいアイテムなんですが、現在の住環境ではちょっと厳しいかな…。自宅は最上階なので普段意識したことはないのですが、下の階に相当響きそうで手を出しかねています。


来年、どう誌面が充実するか注目したいですね。


GAME SIDE (ゲームサイド) 2009年 12月号 [雑誌]GAME SIDE (ゲームサイド) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/02)
不明

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

| BOOKレビュゥ | 01:16 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/262-d3b95fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード