某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【SS】『リアルサウンド 風のリグレット』 | main | 今週のお買いもの
【PS2】『ファンタシースター~』をプレイしています(その5)
身体は全然しんどくないのに、咳が止まらず職場で鬱陶しがられている私です。

咳というよりもその原因になっている痰の方が問題のような気がしてきました。さっさと病院行けよって話なんですが、以前同じ症状で行ってもらった薬がてんで効かなくて、個人的には気が進まないんですよね…もちろん時間がないこともあるのですが。

例年この時期に似たような状態になるのですが、段々完全復活までに要する時間が長くなっているような気が(汗)

身体鍛えるか何かした方がいいのかなぁ…面倒くさいなぁ…

と、不惑(間近)ゲームコレクターの愚痴とも独り言ともつかね戯言はこのぐらいにして、本文は以下続きから。


SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.1 PHANTASY STAR generation:1 限定版SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.1 PHANTASY STAR generation:1 限定版
(2003/08/28)
PlayStation2

商品詳細を見る



ウーゾの村~

早速ルベノ号に乗り込み、ルベノ博士に言われるがまま、エドガーを訪ねてウーゾの村までやってきました。

最初に入った家にいきなり居たエドガーは、どうもあまり友好的ではない様子。ルベノ博士に聞いた”鉄の爪”の情報に対しても、「カスバの村のパスカルという男を訪ねろ」とそっけない。

他の住人からは相変わらず飛ばし情報が…以下覚え書き。

ソフィア「南西にカズバの村。ドラゴンワイズという青竜が棲んでいる」「ドラゴンワイズは地下道に棲んでおり、カーバンクルアイという宝石を持っている」
サイモン「スーズフルートはダンジョンや洞窟で道に迷った時に重宝する」「ガシコの村で失くした」
セオドア「エドガーに気に入られるには青竜を倒すこと」

…って言うか何しに来たんだっけ?あぁ、取り合えず「鉄の爪」を探すことになってたのね。

カスバの地下道は村に入口があり、まずは地下道を抜けてカスバの村を目指すことにしました。

エドガーの言うパスカルに会うと、どうやら「鉄の爪」はパルマ星にあるイアラの洞窟にご神体として安置されているとのこと。どうでもいいですけど何でいちいち「アイアンクロー」って言い直したんですかね?ま、フリッツ・フォン・エリックも当時の日本では”鉄の爪”で通っていたからってことでw

それはともかく、イアラの洞窟に行くためにはエドガーの娘、ヴィヴィアンに会う必要があるとのこと。
っつーかさっきウーゾで会ってきたよ…。面倒くさいな。

カスバの村の飛ばし情報覚え書きは以下の通り。

ラルフ「ドラスゴーの町はパルマ星イアラの洞窟の南にある孤島にある」
ティモシー「フロームーバーという乗り物は水の上を走ることができる」「パルマ星のシオンの港町で買ったけど、バルデボ村のスクラップ置き場に捨てた」
ロジャー「ソピアの村は毒霧に覆われているので、行くなら「ガスマスク」が必要」「ガスマスク」はドラスゴーの町で売っている」

その次にすることが何となく見えてきましたねw
あ、あと首都パセオで噂に聞いたアリ地獄を渡れる乗り物、「ランドマスター」はカスバの村の道具屋で普通に売っています。でもこの時点ではもう必要ないような気が…(汗)

エドガーの娘、ヴィヴィアンを訪ねてウーゾの村に逆戻り。パスカル同様、イアラの洞窟にご神体が安置されているとの情報を得るが、その後言葉を濁したのは、どうも父であるエドガーが何か障害になっているような感じ。そこでエドガーを再び訪ねると、「娘に近づくヤツは許さん!」の一点張り。このジジィの眼にはアリサは男性に映っているのでしょうか?それともかなり呆けが進行しているのでしょうか?

青竜を倒せるぐらいの実力の持ち主なら考えてやらんこともない云々と、あからさまにドラゴン退治を要求するジジィ。そしてそれを何のためらいもなく受け入れるアリサ。青竜ことドラゴンワイズにしてみれば、別に悪さをするワケでもなく大人しく地下道で生息しているだけなのに、こんな呆け老人の要求する力試しの課題に認定されてしまったことが不運と言うか何というか。

もちろん倒さないことには先に進まないので一応倒して「カーバンクルアイ」もゲットしたけど、何か後味悪いなぁ。

それでもジジィは不承不承といった感じで更に好感度が下がる。コイツ絶対青竜に何か個人的な恨みでもあったに違いない。ジジィ曰く、イアラの洞窟のカギはヴィヴィアンが持っているとのことなので受け取りに行く。何かミャウが畜生のクセにこのヴィヴィアンに色目を使っているのが気持ち悪い。何なんだオマエは。

パルマ星に引き返し、イアラの洞窟で無事「アイアンクロー」を発見。ミャウの攻撃が2回攻撃となり、戦闘力がアップしました。

次なる目標はドラスゴーの町なんですが、”相談”コマンドを実行しないとフラグが成立しません。そうしないといつまでも「フロームーバー」を発見することができませんので注意が必要です。あと忘れていたけど「スーズフルート」も回収済みです。

さて、”相談”コマンドでフラグを立ててからバルデボ村に行き、スクラップの山から「フロームーバー」を探します。…そういえば「ハプスビー」を探すのにスクラップ全部溶かしちゃったんじゃなかったっけ?その後に捨てられたのだと無理矢理納得して見つけたところ、ティモシーが言った通り、壊れていて使えそうにない。

ところへ、操縦ロボ「ハプスビー」が突然会話に割り込み、ちょいちょいっと直してしまう。只の操縦ロボじゃない超ファインプレーに感激するが、一行の反応は至極あっさりしたモン。もうちょっとホメてやってもいいんじゃね?

イアラ半島から「フロームーバー」を使ってドラスゴーの町へ。本当に孤島なのね…。何でこんなところに町を作ったんだか。

ところで何しに来たんだっけ?

そうそう、ドラゴンワイズを倒した後に得た情報で、霧に囲まれた村に伝説の盾「ペルセウスの盾」があるっていう情報に反応したんだった。若干先走りますけど、このアイテムがメデューサを倒すためには必須であり、タイロン君はこれと「ラコニアアックス」がどうしても欲しいのだそうな。

実はタイロン君、久々に訪れたシオンの港町での会話なんかでも、メデューサに石にされてしまったことが相当トラウマになっているらしく、何とか汚名を雪ぎたいらしいのですね。だったら何で徒手空拳同様の装備でノコノコ出かけていったのかってツッコミを入れたいところなんですが、それはまぁいいでしょうw

「ペルセウスの盾」があるソピアの村に入るために必要な「ガスマスク」を求めてグラスゴーの町に来たのでした。そうでした。

フライング情報はこの一点。
アグネス「アビオンの塔にはレッドドラゴンが棲息し、それは魔力を封じる力を持つラコニア製の魔剣を持っている」

あと、モタビアンの村であるソピアの村では、「モタビアンリング」がないと意思の疎通ができない…ということで、こちらは道具屋に普通に売っていますので、忘れずにゲットしておきます。

で、肝心の「ガスマスク」は、そのものズバリのガスマンが売り歩いているらしく、本人は地下道にいるらしいとの情報が。

ドラスゴーの地下道で無事ガスマンに会い、ルオギニン一本でボッタクリ価格から適正価格に商談成立し、無事「ガスマスク」を手に入れることができました。

この後は毒霧に覆われたモタビアンのソピア村を目指し、ルベノ号に乗ってモタビア星に向かうといったところで次回に続きます。



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 14:09 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
こんにちはー。
ファンタシースター、だいぶオリジナルに+αされた展開になってきているのですね。
エピソードが増えた分、フラグ立ても面倒になっている様にも見受けられますが(笑)。
終盤あたりがちょっと楽しみになって参りました。

お身体の方、未だ本調子に戻られておられないご様子。
お仕事のご都合等々があられるとは思いますが、どうぞご自愛下さいませ。
2009.11.09 Mon 16:54 | URL | スオウ  [ 編集 ]
スオウさん
そうなんですよ。

オリジナルはもっとあっさりしていたような記憶があるのですが、意外とボリュームがあります。

…でもこの頃の作品の常として、テンポというかシナリオの展開は異常に速いですから、ここまででもせいぜい10時間前後なんですよねw

大体半分くらいは消化しているハズなので、クリアまでは延べ20時間前後ってところでしょうか。
2009.11.12 Thu 18:31 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/264-be38f9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード