某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買いもの | main | 極私的究極ゲームリスト完成!
【NDS】『プロジェクトハッカー 覚醒』
7月の『ドラゴンクエストⅨ』から数ヵ月、ほとんど挿しっぱなしだったのですが、まめに起動していたのは最初の2ヵ月余りで、プレイ時間も結局100時間を超えぬままフェードアウトしてしまいました。

理由については”飽きた”の一言に尽きるのですが、何かのブログか掲示板で、プレイ時間2000時間超えで達成率がいずれも100%に満たないというのを見て、一気にやる気が失せたのですね。

当初はどれかひとつぐらい100%を達成できれば…などと考えていたのですけど、どう考えてもムリと判断いたしました。どうせムリならこれ以上続ける理由もないワケで、数ヵ月ぶりにDSで違う作品をプレイしたのがこちら、


プロジェクトハッカー 覚醒プロジェクトハッカー 覚醒
(2006/07/13)
Nintendo DS

商品詳細を見る


であります。

最近ではめっきり少なくなりましたけど、DS初期の頃には任天堂ブランド(制作会社は別)のアドベンチャーゲームが複数発売されておりまして、いずれも佳作といっていい内容だったのですね。

本作もその作品のひとつに数えていい、ADVの佳作だと思います。


新興IT企業からの口座不正引き落としや、大手総合病院でのコンピュータウィルスによる電子カルテ改ざん、空港管制塔システムのハッキングによる旅客機ハイジャックなど、巧妙な手口で行われるIT犯罪。プレイヤーは、IT犯罪を取り締まる国際組織「GIS」の新米捜査官「雨坪サトル」となり、これらの事件に立ち向かう。

公式サイト)より引用

『天外魔境』シリーズでおなじみのREDカンパニーが監修したシナリオは、深みやヒネリはまったくないですけど、収録されている5つのエピソードは展開にメリハリがあって飽きないし、ボリューム的にも丁度いいと思います。特に第4話の終盤から最終話にかけての怒涛の展開は一気にプレイさせるぐらいのパワーがあると思いますね。

基本的なゲームの進行については、聞き込みや調査でフラグを立てる従来のコマンドADVと大きな違いはありません。

本作ならではの要素のひとつに「パスワード解析」があります。

要は容疑者や情報を持っていると思われる人物のPCから必要な情報を取り出すために、PCに設定されたパスワードを探り当てるというもの。

ゲームの序盤で手に入る携帯端末は、今で言うネットブックみたいなものでしょうか?
インターネットとメール機能を備えたこのアイテムは、ゲーム中のほとんどのところで使用が可能で、新たな手がかりがあると思われる場所の住所を検索したり、他のキャラクターへの連絡をメールで行ったりできます。

上記の「パスワード解析」においては、周囲に置いてある物などから対象者の趣味趣向を想定し、関連がありそうなサイトをチェックするのですが、簡単に分かるものもあれば一見関係なさそうなところに巧妙に隠されているもの、膨大な情報があるもの等、相当分かりにくいものもあるので侮れません。

「パスワード」に関しては英訳しなければならないものは一切なく、必ずそのままの形で記載されていますので根気よく探せば見つかると思います。

もうひとつの要素は、「ハッキング」のミニゲームであります。

主人公雨坪サトルは現役の大学生だが、ハッキングの才能はずば抜けたものがあり、いたずら心で政府のサーバーに不正アクセスを行ったことからIT犯罪専門捜査機関”GIS”に目をつけられ、ある事件をきっかけにメンバーとしてスカウトされます。

本作のシナリオを進める上において、障害として立ちはだかるコンピューターに対し、ファイヤーウォールを打ち破ったり、悪質なウイルスを撃退したりといった内容なのですが、もちろん言葉の通りのことをするワケではありません。

これらはタッチペンを使用したアクションとなっており、反射神経やタイミングや連打といった要素で構成されています。これが種類も多くてシナリオの中のアクセントとして効果を発揮しています。

序盤の難易度はまぁそれなりですが、終盤はちょっとキツかったですね。最終ボス(?)で初めてゲームオーバーになってしまいました。

ADVパートのフラグ立て自体は大して難しくありません。時にはインターネットを使わないと前へ進めないところもありますが、基本的にコマンド総当りでも大丈夫です。ま、そもそも選択肢の数は最小限で、フラグが立たないと新しい場所にも行けませんから、迷ったり次に何をしなければならないかが分からなくなったりということはまずないです。

インターネットサイトのギミックが結構良く出来ていて、プレイ中のヒントとなるものばかりでなく、まったく進行には関係のないものも複数混じっていたりと、それなりにクオリティは高いです。

上でも書きましたけど、「パスワード解析」といっても要はただの言葉探しなので、単調といえば単調ですね。一発で気付けばものの何秒ですが、気付かないといつまで経っても解けないというのがちょっとキツいかな?

「ハッキング」は、私個人は楽しめました。
電脳空間のイメージが一昔前のサイバーパンク系のビジュアルから大して進化していないのがアレですが、ゲームとしてのマイナス要素にはならないですね。

キャラクター設定はちょっと微妙。登場人物のデフォルメがやや過剰でアクが強く、人によっては好き嫌いがでそうな感じ。特にいただけないのが主人公の幼なじみでヒロインにあたるリナ嬢でありまして、デザインが微妙なら性格設定はもっと微妙…ま、少なくとも”萌え”要素は皆無であるというのは断言しておきます。Amazonのカスタマーレビューでは軒並みボロクソに書かれているのもむべなるかな。個人的には病院の新人看護師、奈々ちゃんがお気に入りですw


割と早期に値崩れした作品なので、プレイされた方も多いのではないでしょうか。
本作に限らず、ADVというジャンルの作品はどうしても定価だと割高感がありますね。

Amazonマーケットプレイスの中古なら送料込みでも500円でお釣りが出るような捨て値で叩き売られていますから、そのぐらいなら十分にモトは取れるかな、と。

特にコンピューターの知識がなくともまったく問題はないと思いますので、どなたでも気軽に楽しめると思います。

B級映画よろしく、かなり続編を匂わせるようなエンディングではありましたが、3年以上経過した現在のところはまったく予定はなさそうです。

結構回収されていない伏線があるので、『アナザーコード』のように機種を変えても続編に期待したいところですね。


スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

| NDS | 13:47 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
お久しぶりです。
DSはタッチペンがあるからこういうアドベンチャーは多いですよね。
テクニック的なものはあまり要求されないんで
好きなジャンルの一つだったりします。


ドラクエの話ですがコンプリートしたくても
現時点では過去作品のキャラの服装しかり地図の魔王も全て公開されてませんので
コンプリートは無理でしょう。
改造データを使わない限りコンプリートできるのは来年の7月くらいじゃないでしょうか。
2009.11.20 Fri 19:55 | URL | ヤサカ  [ 編集 ]
ヤサカさん
先日のマジアカ大会お疲れさまでした。

度重なる通信トラブルで時間の割りに回数がこなせなかったのが残念でした。中々上手くいかないもんです。

どのみち同じ作品を一年間プレイし続けるなんて芸当は私には不可能なので、いい加減見切りをつけて正解だったかもしれません。

追加クエストや何やらって、本当に配信されているのかそれとも予めソフトには入っていてロックを解除するようにしているのかどっちなんでしょうかね?

2009.11.24 Tue 13:05 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/270-ec3a208f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード