某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PS3】『Diner Dash(ダイナーダッシュ)』 | main | 【SS】『ブラックマトリクス』をプレイしています(その5)
【SFC】『ファイナルファイト・タフ』
先週、Wiiのバーチャルコンソール(以下VC)で配信開始されたSFCの『ファイナルファイト・タフ』をDLしました。

イージーですけど一応最後までプレイしたのでその感想など。

本作はSFCで発売された同シリーズの4作目(キャラの入れ替えだけで基本中身は同じの『~ガイ』含む)。
オリジナルは1989年に発売されたアーケード作品で、本作の大ヒット以降無数のフォロワーを生み出し、ベルトスクロール格闘アクションを「ファイナルファイトタイプ」と形容するぐらい、同ジャンルの代名詞ともいうべき歴史的名作であります。また、SFCのローンチタイトルとしてのインパクトも相当なものでありました。

シリーズ作品ではありますけど、展開されたのはSFCのみ。アーケードの初代のブームがひと段落してすぐに『ストリートファイターⅡ』に代表される対戦格闘に移行してしまい、アーケードでの続編は発売されませんでした。

基本的なゲーム内容は初代からほとんど変わっていません。

登場キャラクターは初代から全作登場しているマイク・ハガー、SFCでは同『~ガイ』以来の登場となるガイに、本作のみの新キャラクターとして女刑事ルシアと謎の格闘家ディーン。ハガーは何故か長髪を後ろで括っています。何かヤダw

本作の発売日は1995年。SFCの末期、すでに主流はPS・SSの次世代機に移行しており、大きな話題になることはありませんでしたが、ハード末期の常として出荷本数が極端に少なかった為に、現在ではプレミア化しております。

舞台はこれまでと同様のメトロシティ。ハガー達の活躍によってマッドギアが壊滅した後、下部組織のひとつであったスカルクロスの台頭を阻止するというのが大まかな設定。敵が劣化している上に、因縁が新キャラクターのディーンしかなく、テンションはやや低め。ザコ敵もマッドギアからそのまま転籍してきたアンドレを始め、似たようなヤツばかりで印象は薄いです。ボスもインパクトに欠けます。

CGはさすがに進化を感じるのですが、所詮はSFC。頑張ってはいると思いますが当時の次世代機と比較してしまうと見劣りするのは否めません。

アクションについてはパターンが大幅に増え、ダッシュやバックステップができるようになりました。更に対戦格闘のようなコマンド技や、ゲージを溜めての一撃必殺技が追加されています。でもこれって単にMDの『ベアナックル』に近くなっただけのような気もしますw

本作の最大の特徴は、2PをCPUに割り当てが可能という点。1人プレイでも気軽に協力プレイが再現できるのはポイントが高いですね。2P同時プレイを行っても敵の配置はそのままなので、難易度的には低くなっているのではないでしょうか?あと未確認ですけどステージの分岐なんかもあるようです。

本作に限った話ではないのですが、これまで何度か申し上げたように、現在では手に入りにくい作品を掘り起こすことこそがVC最大の意義だと思うのですが、現在のところ若干停滞傾向にあるようです。特にSFCのラインナップの少なさは問題であると思うし、価格にしても見直す余地はあると思いますね。

最近になってMSXのみで発売されたコナミの名作がVCで配信されたのは嬉しい限り。こうなったらスクエニにはMSX版のドラクエなんかもお願いしたいところなんですが、オリジナルすら出ていない状況では実現は難しそうですね。

権利関係がややこしいものは致し方ないとしても、まだまだ弾切れには早すぎるので、来年には一層の充実に期待しています。


ファイナルファイト タフファイナルファイト タフ
(1995/12/22)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

| SFC | 16:36 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/286-98f68a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード