某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【NDS】『プロ野球チームをつくろう!』(その12) | main | 「篤姫」最終回
WBC日本代表一時メンバー発表
どうでもいいですけど「侍ジャパン」って長渕剛にでもテーマソングを作らせる気なんですかね?
♪噂はイェイイェイ・・・ってシブガキ隊の歌が直ちに頭に浮かんだ方はアラフォー確定ってことで、まずは昨日発表されたWBC日本代表一次メンバー34人を以下に転記いたします。


■日本代表第1次登録メンバー

投手16名:
岸孝之(埼玉西武ライオンズ)
涌井秀章(埼玉西武ライオンズ)
小松聖(オリックス・バファローズ)
ダルビッシュ有(北海道日本ハムファイターズ)
渡辺俊介(千葉ロッテマリーンズ)
田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス)
岩隈久志(東北楽天ゴールデンイーグルス)
馬原孝浩(福岡ソフトバンクホークス)
和田毅(福岡ソフトバンクホークス)
杉内俊哉(福岡ソフトバンクホークス)
内海哲也(読売ジャイアンツ)
山口鉄也(読売ジャイアンツ)
藤川球児(阪神タイガース)
松坂大輔(ボストン・レッドソックス)
黒田博樹(ロサンゼルス・ドジャース)
斎藤隆(元ロサンゼルス・ドジャース)

捕手4名:
細川亨(埼玉西武ライオンズ)
阿部慎之助(読売ジャイアンツ)
石原慶幸(広島東洋カープ)
城島健司(シアトル・マリナーズ)

内野手8名:
中島裕之(埼玉西武ライオンズ)
片岡易之(埼玉西武ライオンズ)
松中信彦(福岡ソフトバンクホークス)
川崎宗則(福岡ソフトバンクホークス)
小笠原道大(読売ジャイアンツ)
栗原健太(広島東洋カープ)
村田修一(横浜ベイスターズ)
岩村明憲(タンパベイ・レイズ)

外野手6名:
稲葉篤紀(北海道日本ハムファイターズ)
亀井義行(読売ジャイアンツ)
青木宣親(東京ヤクルトスワローズ)
内川聖一(横浜ベイスターズ)
イチロー(シアトル・マリナーズ)
福留孝介(シカゴ・カブス)


この発表の随分前から辞退を巡って色々物議をかもしていたのですが、ひとつだけ言えるのはサッカーのワールドカップなんかとは全然違って、その権威たるや足下にも及びませんし、もっとぶっちゃけ言うとスポンサーである読売のイベント、と言い切ってしまってもいいということ。

中日の選手が軒並み辞退を表明して、すわ非国民だの球団がボイコットを指示しただのとキナ臭い話もありましたけど、他球団からすれば、シーズン前のややこしい時期に何で読売主催のイベントにノコノコ参加せにゃならんの?という感情は至極真っ当であると言えます。

ただ、いずれはMLBに・・・という思惑がある選手にとっては、直接アピールできる大チャンスですからね。気合の入りようも変わってくると思うんですよ。そう考えれば落選を異様に悔しがっているロッテの西岡なんかはそういう目論みであったのかも知れません。

運営上もグダグダだった第一回のWBCで、変に最高の結果が出ちゃったものですから、野球ファンがWBCに幻想を抱いてしまっても、これもやむをえない話だと思います。

確かにあの瞬間は日本全体が一丸となって日本代表を応援していましたからね。

その年のシーズンはWBC効果で人気回復も期待できるかと思いきや、肝心のシーズンゲームとなると盛り上がりも何もない淡々とした職業野球丸出しの詰まらない試合ばかりで、結局その時点での最低平均視聴率記録を更新してしまったのだから笑えない話でありまして、WBCが盛り上がれば盛り上がる程シーズンゲームとのギャップが際立つという、新たなジレンマをも抱えることとなったワケです。

ま、それはさておいてですね、今回のメンバーについてなんですけど、よく考えたら最近の若手選手ってTVでもあんまり観ないんで、全然知らないんですよね(汗)

中日の選手が居ないってのはまぁ当然でしょうけど、準優勝の阪神も藤川ひとりという寂しい状況で、リーグ優勝を果たした読売と西武がそれぞれ5人づつってのはいいとして、最下位のソフトバンクも同じ人数ってのがバランスが悪いな、と。

海外組は7人で、全体の割合からすればこんなもんか。今年MLBに挑戦する予定の選手が入っていないのも仕方のないところですかね。ところで斉藤隆は普通にないと思うのですがどうかw

全体的に見て、特長はないですけどバランスはとれているような気がしますね。強いていえばセットアッパー的なリリーフピッチャーが少ないぐらいでしょうか。いずれにしても個人的な好き嫌いで偏りまくっていた「星野ジャパン」よりは随分マシだと思います。


しかしミもフタもない正直なところ、監督人事ごときでモメているような状態では、ぶっちゃけ優勝どころか決勝進出すら怪しいのではないかと予想します。

それ以前に気になるのが、特定の企業(球団といってもよい)のエゴイズムがむき出しで、大会全体を世界的に盛り上げようという気概がまるで感じられないところ。

継続は力なりといって、回数を重ねていけばそのへんの意識も変わるのかもしれないですけど、大会の本質をはかる上においても非常に重要な2回目の大会ということで、今後の継続にも係わってくるぐらい影響度はあると思いますね。だからあからさまに利害を持ち出すなって言ってんだよ、わかる?

WBC人気が日本のプロ野球人気に直結しないことは前大会でイヤというほど思い知らされたでしょうから、目先のことだけじゃなくって、これを機会に野球全体を盛り上げるような施策を打ち出さないと本格的にマズいですよ。

未だに巨人人気が回復すれば・・・なんてファンタジーを本気で信じている旧態依然のバカには早々に退場してもらって、みんなで真剣に考えましょうよ、マジで。

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

| モロモロ雑記 | 15:17 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/29-9fab9aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード