某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買いもの | main | 【DVD】『サタンクロース』
【SS】『ブラックマトリクス』をプレイしています(その8)
本日は今年2度目の忘年会でございます。

私は基本的にお酒は飲めるほうだと思うのですが、最近は体力の衰えからか深酒が過ぎると翌日に持ち越してしまうことが多くなりました。

以前は2~3時間も寝れば一切抜けていたんですがね。ま、無茶しても大目に見てもらえるようなお年頃でもないし、明日も普通に仕事なんで、ほどほどにしておきたいと思います。

さて、本作のプレイ日記も残すところ今回含めてあと2回。総論的なものは次回に譲りたいと考えておりまして、今回は第9章の内容です。

年内のプレイ日記は本作で最後となります。例の抽選の方も一旦休止して、本作終了後は『FF13』に専念するつもりです。なるべく情報は目にしないよう気を付けているのですが、それでもチラホラと入ってくるのはやむを得ず…

『FF13』に関してはプレイ日記を書く予定はありませんので、適宜感想なんかをものしたいと思っています。

では本文を以下続きから。


ブラックマトリクスブラックマトリクス
(1998/08/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



第9章「復活の魂」

彷徨える民を約束の地に導く者と称したモーゼの命と引き換えに、遂に”バベルの塔”にたどり着いた一行。そこに待ち受けていたのは宿敵、ルカであった。

ルカは、一行をここまで導きながら多くを語らないヨハネの正体について、一行に疑惑の目を向けるよう唆す。
「約束の地で生命の樹を守護していた者」としか今は語れないというヨハネ。

更にルカは大神官であった出自について語り、一行の祖先はかつてエデンの園を追放された堕天使と言葉を話すサルとの間に生まれた呪われた種族であると断じる。

自身の存在、そしてヨハネとは一体何者なのか?疑惑の霧は晴れぬまま、一行はバベルの塔の頂上、約束の地ディアボロスにこの世界の真実があると信じて前へ進むことになる。


戦闘パートその1「亀裂」

勝利条件:敵の全死滅
クリアランク:A

自軍:アベル・レブロブズ・ピリポ・ガイウス・ヨハネ・ルピルピ・マルコ・アークエン・パリティ・タルシス

敵軍:警備兵×8・異端審問官×2・Pパラディン×2・ヴァリエル


ここから戦闘パートが続きます。Pパラディンの存在には要注意ですが、初回ということもあって比較的楽な戦いです。ヴァリエルはいい武器を持っているので、武器交換の覚醒を使って頂いておきましょう。


戦闘パートその2「ノゾミの無くならない世界」

勝利条件:敵の全死滅
クリアランク:B

自軍:アベル・レブロブズ・ピリポ・ガイウス・ヨハネ・ルピルピ・マルコ・アークエン・パリティ・タルシス

敵軍:邪道騎士×9・Hパラディン×2・Pパラディン×2・僧兵×2


邪道騎士がザコ扱いという厳しい戦い。回復役のHパラディンの存在も鬱陶しいです。ここまで来れば力負けすることはないと思いますので、間接攻撃と魔法攻撃を駆使して個別に撃破するのが正道です。あと邪道騎士で魔法攻撃を使用する者がいるので注意が必要です。パリティの裏パラメーターを閲覧できる能力で確認できるハズですが、試していないので何とも(汗)


戦闘パートその3「見えざる光」

勝利条件:敵の全死滅
クリアランク:B

自軍:アベル・レブロブズ・ピリポ・ガイウス・ヨハネ・ルピルピ・マルコ・アークエン・パリティ・タルシス

敵軍:異端審問官×4・邪道騎士×7・Hパラディン×3・Dパラディン


構成は前とそんなに変わらないのですが、初期配置で完全に包囲されていて、突破口をどこにするかが明暗を分けるような気がします。あと何気に回復役のHパラディンが多いのも要注意です。どの戦闘にも共通するのですが、足の遅いレブロブズをどれだけ前線で活躍させられるかが攻略のカギとなります。できるだけ一回の移動で敵に隣接できる最前線のポジションを確保し、弓で援護という戦法が機能すれば、2回の攻撃で倒すことが可能です。

この戦闘で勝利すれば、いよいよ敵の本丸である約束の地ディアボロスへと乗り込みます。


ディアボロスにて一行を待ち構えていたのは大神官のルカを筆頭に、因縁浅からぬユダ、マモン、バアル、アスタルテ、そして何故か地下組織のリーダー、ケルビムの姿が!

この5人はそれぞれ大神官が転生した姿であるといい、伝説の大天使の鎧もすでに手に入れているとのこと。ケルビムが教団の幹部であったことを知って激しく同様するマルコ。そしてルカはヨハネの正体がメフィスト・フェレスの転生した姿であると告げ、今こそ教団に戻り、大邪神の一行を倒すよう説く。

これまで一言も発していなかったヨハネが笑い出す。ヨハネは転生など一度もしておらず、自身を”創世記戦争を見届けた唯一残されし者”であると宣言。アベルがまとうメタトロンの鎧は、メフィスト・フェレスから直に預かったものだということも。

ルカは最強の邪道騎士を呼び寄せ、一行にあたらせる。


戦闘パートその4「ディアボロスの激戦」

勝利条件:敵の全死滅
クリアランク:A

自軍:アベル・レブロブズ・ピリポ・ガイウス・ヨハネ・ルピルピ・マルコ・アークエン・パリティ・タルシス

敵軍:異端審問官×2・邪道騎士×7・Dパラディン×4・Hパラディン×2

ルカが呼び寄せた赤い鎧をまとった邪道騎士は高いHP、強力な武器攻撃に魔法攻撃も使いこなす厄介な相手。味方は孤立しないよう、個別に集中撃破するのは基本的な戦法で変わらず。回復役のHパラディンと、魔法攻撃のDパラディンを早めに始末する必要がありますね。高台に居る敵がネックとなって、戦線が拡大しがちなのでちょっと時間がかかるかも知れません。


この戦闘に勝つと、教皇庁の建物へとたどり着きます。そこで先ほどの大天使の転生した5人と再び邂逅。彼らが仕掛ける罠、そして真実の扉とは?…というところで次回最終章に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2009年のプレイ日記 | 13:14 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/293-aa3832d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード