某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

成人の日におもうこと | main | 【DC】『クールボーダーズ・バーン』をプレイしています(その1)
GAME SIDE 2010年2月号
前回の感想でも書きましたけど、本誌は今年より季刊となります。

「ユーズド・ゲームズ」創刊号から購読している身にとっては休刊の類にならなかっただけでもよしとすべきところなんでしょうが、本誌の性格上、旧作の特集に関してはややネタ切れ気味の観は否めず。

それでも本誌で再発見に至る作品もままあり、やはり私にとっては存在意義のある媒体だったりします。

では以下今号の感想を。


■カプコンのファミコン

→これまでも特定のメーカーの特集はありましたが、更にファミコン限定という本誌の真骨頂ともいえる企画。
最新作の『ロックマン10』の配信に合わせてということもあるのでしょうが、記事の内容はやはり『ロックマン』シリーズが中心でありました。
興味深かったのは現スタッフによるコラム。最新作の紹介と絡めた構成は中々読み応えがありました。
ファミコンだけでも40作を数えるボリュームである以上、扱いが低いタイトルが出るのはやむを得ないところですが、個人的には最近いさ虫さんのところでも話題になった『2010~』や、究極の奇ゲー『プロ野球?殺人事件!』、斬新過ぎるシステムが秀逸の『天地を喰らう』シリーズ等についての記述が極めて少なかったのは残念なところ。特に『2010~』なんて今年の格好のネタじゃないですか!
こうしてみるとVC化されていない作品もまだまだありますね。『ロックマン』の4~6は10の配信に合わせて出してくるような予感がします。


■DSで遊ぶゲーム&ウォッチ

→DSiで配信中のタイトルを中心に、クラブニンテンドーポイント引き換えの同コレクション、果てはまったく関係ない作品にオマケで収録されている作品まで網羅した資料的価値の高い企画。
私はゲーム&ウォッチリアルタイム世代なので感慨もひとしおです。
『DSお料理ナビ』に『シェフ』が収録されているのは知っていましたが、『漢字そのままDS楽引辞典』に4作品も収録されているとは盲点でした。買ってみようかなw


■ゲーム名作選

→相変わらずタイトルがかみ合わないチョイスの本企画ですが、今号は1本もヒットせず(汗)よってタイトルの紹介のみ。

(New)
・『ルーンファクトリーフロンティア』(Wii)
・『罪と罰~宇宙の後継者~』(Wii)
・『銃声とダイヤモンド』(PSP)
・『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』(Wii)
(Retro)
・『バーニングフォース』(Wii/VCA)
・『アドベンチャーズ オブ ロロ』(Wii/VC)


■萌え系ノベルゲーム読解講座

→数あるゲームのジャンルにおいて、この手の作品はPCE時代の粗製濫造に辟易して以来、実機ギャンブルシミュレーターに次いで空白のジャンルだったりします。
箱○の『シュタインズ・ゲート』のヒットもあって、個人的に今年補完を推進したいという欲求が高まっていたりいなかったり。まずはDCの諸作品の安めから回収していきましょうかね。


■ソフトハウス特集:ヒューネックス

→シンプルシリーズ等で名前だけは承知していた開発会社なのですが、PCE時代にまで遡ってこんなに多くの作品を手掛けていたのかと驚きました。PC-FXという本誌でもアンタッチャブルなアングラハードの作品の比率が高いというのが興味深いところです。


巻末で紹介されていたDSの新作『戦国時代』が面白そう。ファミコンの名作『不如帰』を手掛けたデザイナーの作品ということもあるのですが、君主、軍師、武将という異なる視点をそれぞれ別バージョンで発売するあたり、中々斬新な発想なのではないでしょうか。1本あたりの定価が安いのも良心的です。尤も、コレクターなら全作購入するのは必至でしょうし、その辺も織り込み済みの戦略であろうことは想像に難くないのですがw


次号の発売は4月。うっかりすると忘れてしまいそうで怖いw


GAMESIDE(ゲームサイド) 2010年 02月号 [雑誌]GAMESIDE(ゲームサイド) 2010年 02月号 [雑誌]
(2010/01/04)
不明

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌

| BOOKレビュゥ | 02:02 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
「アドベンチャーズ オブ ロロ」ではないですが、ディスクシステムの「エッガーランド」には、かなりはまった覚えがありますね。
2010.01.10 Sun 04:41 | URL | Hearn  [ 編集 ]
Hearnさん
私はいずれも未経験なのですが、同じシリーズみたいですね。

PCEで似たようなシステムの作品があったと思うのですが、タイトルをど忘れしてしまって出てきません(汗)

2010.01.12 Tue 16:06 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/304-7d7cdb7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード