某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【DC】『クールボーダーズ・バーン』をプレイしています(その3) | main | 【DC】『クールボーダーズ・バーン』をプレイしています(その2)
「にんしんゲーム天国」(佐藤にんと)
今回ご紹介するのは、私も定期的に巡回しているアメブロの人気ブログ「にんしんゲーム天国」で主に掲載されたイラスト・4コママンガを編集して書籍化した同名の単行本であります。

ゲーム業界周辺の時事ネタや新作ゲームソフト等についての話題が中心なんですが、とにかくメインのキャラクターであるにんしん(任天堂信者の意)さんの存在感が強烈なんですよ。

徹底した露悪趣味を追求しているからこそ本作については”ネタである”と容易に認識できるのですが、もう少しマイルドな設定だと天然の「にんしん」という風に誤解される可能性もw

同ブログのコメント欄でも、ごくごくたまに勘違いをされている方も見受けられるのですが、概ね”ネタ”として認知されていると思われます。

そもそもハード会社や特定のゲーム会社について、いわゆる”信者”と呼ばれる人種の言動がしばしば取り沙汰されるのは、主に某巨大掲示板が主戦場になっていることと思います。

その感情の源泉は私個人にも確かに身に覚えがあって、人気のあるタイトルが自分の所有するハードでは発売されなかったりとか、発売されても他のハードに比べて著しく見劣りするとか、あるいは発売が遅すぎて時期を逸してしまっているとか、普通の人間にしてみれば理解できない瑣末な事柄が原因で、複雑な感情を抱くことがままありました。

その際、大体においては自身の所有するハードや会社の不甲斐なさに対してではなく、他のハードやその会社に対して怒りの矛先が向くというのも何となく理解できるというか何というかw

かくいう私も今から20数年前、マイコンユーザーであった時にファミコンに対して似たような感情を抱いてた時期がありましたからね。もちろんゲームだけじゃなくって、VHSとβとか、VHDとLDとか、その手の争いの素は時代を問わず、いつでも存在するものであります。また、それこそが多様性の文化であるとも言えますね。

しかし現代が20数年前と決定的に違うのは、インターネットというツールでもって己の身分を隠し、時に直截的な言葉を公衆に垂れ流すことが簡単にできるという点にありまして、せいぜい自分の目の前に存在する人間に対する行為とは、その影響力において比較できないほど拡大しており、似たような感情を相反する対象について抱き、かつ同じレベルの理性を持つ人間同士がどんな反応を示すかは火を見るより明らかであります。

人間の”好きか嫌いか”の感情なんて当事者以外にはどうしようもないし、単純に作品について自分はどう思うって内容だけで充分なハズなんですよね。あえて他者に対する誹謗中傷なんて行う必要性はどこにもない。そう、供給側の関係者以外はね…。

本作中、頻繁に出てくる「GK乙!」という揶揄を込めた非難の言葉ひとつとっても、この問題がいかに根が深いかということを語っています。


…大分話が逸れたので本題に戻します(汗)本作で扱っている様々なネタの主旨は、真の一般人にとってはおそらく半分も理解できないと思います。

ただ画の1コマの端っこに思わぬネタが仕込んであったり、さりげなく韻を踏んでいたりと、内容のマニアックもさることながら、言葉選びのセンスの良さはずば抜けていると思いますね。

「ネットでロハで読めるものをカネ出して買うなんてアホらしい」

と常々私なんかも思っていたのですが、書き下ろしの作品も収録されているし、装丁も悪くないので私的には非常に満足しております。時期的なネタが多いので、一年後まで鑑賞に堪えられるかというとちょっと微妙かも知れませんが、ゲームそのものよりも業界について詳しい方なんかには特におススメできますね。



にんしんゲーム天国(コミック)にんしんゲーム天国(コミック)
(2009/09/18)
佐藤 にんと

商品詳細を見る


書籍化の重圧から解放されたのか、ここ最近は更新頻度が上がって嬉しい限りw


スポンサーサイト

テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌

| BOOKレビュゥ | 17:11 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/307-1413ff29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード