某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【SS】『維新の嵐』 | main | 【XBOX】『Sudeki~』をプレイしています(その8)
【XBOX】『Sudeki~千年の暁の物語~』
プレイ日記で書ききれなかった感想をまとめて。

ストーリー自体は特筆するようなポイントは見事に何もありません。
光と闇が一対になった世界がどうしたとか、闇の悪魔が復活を企んで云々とか、RPGにおけるお約束のオンパレードで、新味はまったくないですけど逆に戸惑ったりすることはないはず。ま、かねてから公言している通り、RPGにおけるストーリーなんて端から重視していないので、私的にはどうでもいい部分です。

シナリオに関してはちょっと微妙…。元は洋ゲーってことは以前にも書きましたが、キャラクター達のセリフがどうもしっくりこないというか何というか。大雑把ですけど考えられる原因としては、翻訳者の能力およびセンスに問題があったとしかいいようがないですね。パッケージ裏に記載してある本作のウリのひとつにNPCもすべてフルボイスってのがあるんですが、テキストがマズいせいで完全に裏目に出た感じ。特にイベント時のメインキャラクターのセリフがやたら長い傾向にあって、キャラクターの動作に合わせようとするとものすごい早口にならざるを得ないのですね。
大して重要ではないといえばそうですが、個人的にはちょっと気になった部分です。

キャラクターのデザインは洋ゲー独特のクセがありますので、ダメな人はダメだと思います。ほとんど半裸状態のシャリスとリニ。敵を倒すと血飛沫が上がり、内臓がゴロゴロ出てくる(この部分は国内向けに修正してるっぽい)ので、セクシュアル&バイオレンスの両方引っ掛かります。少なくとも家族が居るところで普通にプレイはムリっぽいですw

本作の特徴は何と言ってもFPSとTPSが両方楽しめるという斬新な戦闘システムにあります。4人のメインキャラクターは、それぞれナッシュとリニが近接攻撃型、シャリスとエルコは遠距離型にそれぞれ対応しており、パーティを組んだ状態で、一部の場所を除きいつでも誰にでも操作するキャラクターを変更することができます。もちろん戦闘中も可能なので、あるキャラクターで攻撃力を高める技を使った後、別のキャラに切り替えて体力回復を行うといった戦略性もあります。

アクションRPGというジャンルですが、ほとんどアクションゲームといってもいいかもしれません。総じて難易度は高くないとは思いますけど、ボス戦などキャラクターを成長させるだけで突破できるという性質ではなく、それなりにアクションの要素をきっちり押さえないと勝てませんので、3Dのアクションゲームにまったく耐性がないとちょっと厳しいかも。

ゲームの流れとしましては、主なキャラクターやNPCと交わす会話によって次の目標が決まり(クエストの依頼)、クリアすることによって進行するというもの。

クエストはメインのシナリオにかかわるものとそれ以外に分類され、後者に関しては特にクリアする必要すらありません。ただ、経験値をもらえたり、装備や能力を強化するアイテムが手に入ったりと、メインのシナリオを進めるにあたって有利になりますので、やって損ということはないでしょう。ただしその内容はただのおつかいで、いくつかちょっと面倒なものもありますので注意が必要です。

フィールド上で展開する謎解きは簡単なパズル程度のもので、どうにもならないほど難しいものは存在しません。ほとんどが各キャラクターの特性を適宜活かすことで突破できると思います。

アクションの腕におぼえがあれば、キャラクターの強化もそこそこにシナリオ中心に進めて15時間ぐらいでクリアできそうな感じですね。

全体でみればボリュームが若干少ないきらいはありますけど、アクションと謎解きのバランスがよく、個人的には楽しめたといえます。細かい部分で惜しいというか、非常に粗いところと時折発生するバグはマイナス要素ですが、致命的とまではいきませんのでまぁ許容範囲と言えるかな?具体的には以下の2つ。


①アイテム周りの操作性が悪すぎる
→移動中でも戦闘中でもYボタンを押すことによってクイックメニューを開くことができるのですが、戦闘中のキャラクターの動作によってはアイテムを使用できないことがままあるのですね。しかもクイックメニューを開いていてもポーズ状態にならず、スローにはなりますがアイテムの選択中でもダメージを受けますので、メニューを開くタイミングによっては致命傷になることも。あと似たような効果の回復アイテムの種類が多過ぎて、選択するのに結構時間がかかっちゃったりするんですよね…。カーソルがキビキビ動かずワンテンポ遅れる感じだし、ストックできる量もまちまちで覚えにくいし、直前で使用したアイテムは自動でカーソルが覚えてくれるのですけど、その直前の動作をいちいち入力しなければならないのも面倒くさいです。

②進行不能のバグがある
→フィールドやダンジョンにおいては、通路部分と戦闘エリア部分は明確に分かれておりまして、キャラクターが戦闘エリアに入るとすべての出入り口が封鎖されて、すべての敵を全滅させないと次に進めないというシステムなのですが、時々無限にザコ敵が現れたり、その逆で一匹も出てこなくていつまでも戦闘状態が解除されなかったりとか。あとクエストで倒さなければならないモンスターが出てこなかったということもありました。大抵は一度リセットすれば元通りに回復するんですけどね…。しばらくセーブをしてなかったりするとちょっと悲惨ですな。


その他、スキルストライクとスピリットストライクという特殊技があるのですが、2つに分ける意味があるのか?とか、武器が豊富なのはいいけど特性がなさ過ぎてあってもなくてもいいものがほとんどだったりとか、シャリスとリニの衣装が、後半パワーアップするごとに露出が減ってくるとかw

最後のはどうでもいいですけど、いずれもちょっとした気配りができていないというか、一言で表すとすべてにおいて”雑”なんですね。この誰がやっても気付きそうなシステム回りを改善するだけでも随分印象が変わるように思うのですがどうでしょうか。


旧箱では数少ないRPGというジャンルの作品で、細かい点はともかくそこそこは遊べる作品なので、貴重な存在であるといえますね。マイクロソフト謹製なのに箱○で動かないというのがアレですが、中古の相場もそんなに高くないので、値段分の価値はあると思います。誰にでもおススメはできませんけどね…。


Sudeki~千年の暁の物語~Sudeki~千年の暁の物語~
(2005/07/14)
Xbox

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

| XBOX | 15:42 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/340-6f914fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード