某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【NDS】『クイズマジックアカデミーDS 二つの時空石』 | main | 【XBOX】『Sudeki~千年の暁の物語~』
【SS】『維新の嵐』
NHKの大河ドラマ「龍馬伝」を観ています。

その昔、伝説のコント番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」終了以来何となく観るようになったのですが、海老蔵→ジャニタレ主演の作品が続いたあたりで観なくなって、仲間由紀恵主演の「功名が辻」から復活して現在に至っています。

何せ1年間という長丁場なので、開始から3~4カ月は大きく話が動くこともなく、原作にもよりますが大体中だるみする時期なんですよね。

とある人物の一代記という体裁の場合、通常「幼少→青年→壮年→晩年」の流れで進行すると思われますが、最近の傾向として、幼少期のエピソードはそこそこに、一気に青年期(メインキャスト)に移行して晩年まで同じキャストが務めるというパターンが多いのですね。

人物にもよりますが、フィクションならばいざ知らず、幼少期のエピソードなんてそんなにはないでしょうし、早々に切り上げること自体は私も賛成なんですけど、問題なのは同じ役者が「青年→晩年」まで演じることでありまして、大抵の場合、ジジィ(orババァ)メイクがドリフのコントレベル、もしくは全然老けてないやん状態で一気に興ざめしちゃうんですよね。

今作の「龍馬伝」ならばそこそこの年齢で暗殺されちゃいますんで、その点だけは心配ないんですけど、何せ演者が福山なんで、それ以前の問題というか何というかw

昨年の「天地人」もそうですけど、どうも最近の大河のキャスティングは当世の人気者を揃えることばかりに腐心していて、演出上本当にその役柄に相応しいかどうかという点が蔑ろになってるような気がします。それでいてドラマとして成立させる為に必要な実力者の起用についてはワンパターンもいいところ。バカの一つ覚えみたいに香川照之を出しときゃいいってもんじゃないだろw今作については武市半平太役の大森南朋がいい感じですが、乙女姉さん役の寺島しのぶは狙い過ぎている割にはあんまり重要な部分で関わってこないので若干持て余し気味のように思います。


さて、例によって本文と関係のない前置きが長くなりすぎましたが、今回ご紹介するのは大河ドラマにちなんだコーエー製のリコエイションゲーム『維新の嵐』でございます。

本作は複数のバージョンが存在しまして、マルチプラットフォームは当時でも珍しくもなんともないのですが、機種によってゲームシステムが異なるという一風変わった作品です。

ちなみに私が所有しているのはFC版とSS版。本文はSS版について書いています。

”リコエイションゲーム”というジャンルは、コーエー曰く「コンピュータRPGとシミュレーションゲームの概念を融合したゲームの総称」でありまして、本作から数えていくつか発売されましたけれども、現在では新作も絶えて久しく、また他社からリスペクトされることもなく現在に至っております。


それまで軍事一辺倒であった歴史シミュレーションのシリーズとは異なり、幕末という時代設定もさることながら、”相手を説得する”というシステムが斬新で、「尊王」「公議」「佐幕」という3種類の国体思想に先進性の高低をかけた6種類の思想のいずれかによって期限までに全国の藩論を統一できればエンディングとなります。

本作独自の説得システムですが、先にも書きましたけど同じタイトルでありながら3つのバージョンが存在します。

まずはオリジナルのPC98版。スペースキー連打によるアクション要素があるらしいのですが、未経験なので詳しくは知りません(汗)

次にPC88版やFC版等。コマンド選択式の説得システムは要領を掴むまでは難しく、私もFC版は挫折しましたw

最後にSS版・PS版ですが、今度はカードバトル形式に変更されます。初代は未経験ですが、ゲーム的にはおそらくこれが一番洗練されていると思いますね。

本編は幕末に活躍した人物のいずれか一人を選び、全国を行脚して件の思想統一を行うという内容なのですが、目指す思想によって解決の手段が異なっていたり(新撰組隊士を選択して対抗する思想の要人を片っ端からぶった斬る)とか、そもそも自身の思想すら相手との会話次第で変節する可能性もあったりと、非常に自由度が高い反面、序盤は何をしていいか分かりづらいという難点もあります。

説得しなければならない相手も、居城に鎮座しているワケでもなく、それぞれ勝手に全国をウロウロしているものですから、目指すべき人物に中々逢えないということもしばしば。特定の条件を満たして史実どおりのイベントを発生させることもできますが、むしろ妄想逞しく好き勝手にプレイするのが最良だと思いますね。


本作には続編として『~幕末志士伝』という作品もあるのですが、こちらは坂本龍馬・土方歳三・フリーキャラクターの選択しかできず、シナリオ色が強くて本作のような自由度はあまりないらしいです。らしいというのは例によって未プレイ所以ですが、タイムリーな題材だし新作が発表されるような気配もないので抽選抜きでやってみようかなw


コーエー定番シリーズ 維新の嵐コーエー定番シリーズ 維新の嵐
(2001/08/02)
PlayStation

商品詳細を見る

→SS版がなかったので代わりに。中身はほとんど一緒です。

維新の嵐維新の嵐
(1990/09/15)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

→FC版。今からプレイするのはちょっとキツいかも。

KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝
(2000/07/06)
PlayStation

商品詳細を見る

→ひょっとしたらプレイするかも。BL調にデザインが改変されているのに一抹の不安がw


スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

| SS | 15:28 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/341-299bbf68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード