某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

セ・リーグ開幕 | main | 【PS】『維新の嵐 幕末志士伝』をプレイしています(その1)
【PS】『維新の嵐 幕末志士伝』をプレイしています(その2)
PS版『維新の嵐 幕末志士伝』のプレイ日記第2回目。
今回は安政5年の上半期、1~6月まで。

江戸での初めての正月は佐那嬢との初詣。江戸にもいっぱい有名な神社はあるのですけど、何故か鎌倉まで小旅行。これって普通に婚前旅行の雰囲気がなくもないですが、イイ感じで会話をするも、核心には触れない感じ。

2月
佐久間塾での勉強の成果もあって、思想がレベル2に昇格しました。これにより、思想は「貿易亡国」にチェンジ。要するに外国との貿易をすればするほど日本の国力が落ちて食いものにされてしまうのを防ごうということ。

2月10日
千葉道場にて師範代の試験。門人を一本勝負で3人抜きせよとのことですが、相変わらず何となくしか勝てません(汗)マグレも3回は続かず、あえなく落第。

2月14日
いつの間にか師範代の条件が一人の門人に三本勝負で勝てばOKということに。それなら何とかなりそう…と言いつつ3回失敗して4回目にようやく成功。無事師範代の称号を獲得できました。何だか救済っぽい。

2月30日
何故に2月30日?…と思いきや、当然この時代は旧歴だったということで納得。バグではありませんw
千葉道場にて土佐藩主山内容堂候主催の親善試合が3月30日に開催されるとのこと。なし崩し的に当千葉道場の代表として参加することになりました。

3月19日
京都で何やら事件があったらしいですけど詳細は不明。その後情報収集に走るも、具体的なものは得られず空振りに。

3月30日
親善試合は築地にある武市半平太の道場士学館にて。島田駒之助を破り、北辰一刀流の面目を保つ。そこで桂小五郎と再会。試合後、主催者である山内容堂候から呼び出しを受けて労われるが、竜馬が郷士(下士)だと知るや態度を一変。藩主としてもその程度のものと、疑問を感じることに。

4月30日
幕府では井伊直弼が大老に就任したと千葉重太郎から聞かされる。井伊は開国論者であるが、それは自身の信念に基づくものではなく、ただ幕府至上主義からくるものであるということらしい。

5月11日
桂小五郎と三度目の邂逅。尊王攘夷の旗手である長州藩の久坂玄瑞を紹介される。そこで吉田松陰の存在を知り、興味を覚える。


主なイベントだけ抽出したら半年でこんなもんでした。ゲームの展開が遅く、成長もそれなりに手間がかかる割に微々たるものなので、気長にプレイする姿勢が必要になってきます。とにかく情報を集め、学問を修めつつ適当に論戦をこなして地道に知名度を上げていかないといけませんね。

次回は安政5(1858)年の下半期、7~11月に続きます。


KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝
(2000/07/06)
PlayStation

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 01:17 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/347-f7a2834f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード