某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

ゲーム&ウオッチ届きました | main | 【XBOX360】『北斗無双』をプレイしています(その6)
【XBOX360】『北斗無双』をプレイしています(その7)
幻闘編シンの章をクリアしました。

サザンクロスにおいてケンシロウとの決戦より少し前から始まります。

原作では思い切り後付けのエピソードであった、ユリアを生かしたまま五車星に託すという部分が反映されていて、またぞろ謎の女占い師によってケンシロウとの決戦で命を落とすと告げられます。

ラオウがユリアを狙っていると知り、山のフドウにユリアを預けたまではよかったのですが、ただひとつの望みであるユリアの愛を得るためにラオウを、そしてケンシロウを超える力を欲したシンは、唯一ラオウに対抗し得る勢力である聖帝サウザーの軍へと身を投じます。

サウザーに認められ、その力を奪うチャンスを狙うシンは、サウザーの軍にて目覚ましい活躍を遂げます。

自らの軍勢に加え、聖帝軍の一部をも傘下に加えたシンは、北斗と南斗の戦いに決着をつけてユリアが望む世界を手に入れようとします。

やがてラオウをも打ち破ったシン。北斗との闘いに終止符を打ち、真の平和をもたらしたはずが、聖帝の恐怖統治は更なる混迷を招く結果となってしまいます。

絶望し、ひとりサザンクロスへと戻るシン。ところへ聖帝を倒すために南斗最後の将とケンシロウが立ちあがったという報を聞き、たまらず自分も出陣します。

聖帝を裏切る格好となったシンは、最後にケンシロウとの勝負を制するものの、自らの過ちに気付き、潔く身を引いたところで終了です。


ケンシロウの章同様、またしても夢オチ。パツキンのワンレングスがお洒落なキングことシンは、非力ですけどその弱点を補って余りあるスピードが信条。伝承奥義ではなく、攻撃中の画面上にYボタンの表示が現れ、タイミングよく押すことに成功すると、全体がスローモーションとなって強力な攻撃を放つことが可能。

中ボス以上の敵にはガードされるとノーダメージでやり過ごされるという欠点もあるのですが、そういう時は通常攻撃の連打でダメージを与え、ガードができない状態で攻撃を当てると効率がいいです。

愛に殉じる哀しき殉星の男は、ただのストーカーなみにしつこいですw

結果的にその想いが多くの血を流す原因となったワケで、ユリアの恐るべき魔性っぷりが際立ちますね。

次回はお笑い担当、ジャギの章をプレイします。


北斗無双北斗無双
(2010/03/25)
Xbox 360

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:北斗無双 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 00:54 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/361-db82c967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード