某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買いもの | main | 【SS】『アフターバーナーⅡ』
【XBOX360】『北斗無双』をプレイしています(その10)
幻闘編レイの章をクリアしました。

マミヤの村が拳王軍の襲撃を受けているとの報を聞き、カサンドラから先行して村に戻るところより始まります。

恒例の女占い師に呼び止められたレイは、このままマミヤの村に向かえば死ぬことになるという予言に驚き、その話に耳を傾ける。占い師は、仁星のシュウの元に行き、その力を借りれば死の運命から免れるとも。

半信半疑ながらもシュウを訪ねるレイ。シュウと共に拳王軍に対峙するも、シュウは傷を負って撤退。その様子を見届けたラオウも自ら戦場を後にする。妖星のユダの救援もあって何とか残りの拳王軍を退けたレイであったが、ユダから衝撃の事実を告げられる。

レイの最愛の妹、アイリの身体に爆弾を仕掛けた、と。

妹の命が惜しくば自分の命令に従え、と…。

…っていうかさぁ、同じ手口で牙大王から脅されたのってついこの間のことじゃなかったっけ?
胸元がざっくり開いたクラブ嬢風の無防備な服装もさることながら、ピーチ姫なみの危機意識しか持たないアイリ嬢にも大いに問題があると思うのですが、レイ自身の学習能力のなさも大いに反省すべきところ。

結局アイリを人質にとられ、聖帝軍の駒として殺戮に手を貸してしまうのだから始末に終えません。
本人も苦しんでいる風なんですけど、マミヤやリン、バット等巻き込まれた人たちにとってはたまったもんじゃないですよね。

ユダに逆らえないまま、拳王率いる北斗の軍勢との雌雄を決する戦いにも駆りだされるレイ。ケンシロウ・トキ・ラオウをも退かせ、世は聖帝の天下となってしまいます。


そんな悩めるレイのために、自ら慈母星を名乗り、南斗に加担するマミヤ。愛する女を危険なめにあわせているという事実が更にレイを苦しめます。

聖帝の圧政は人々に恐怖と苦痛しかもたらさず、民の苦しみに耐えかねたマミヤはサウザーに反旗を翻します。
裏切り者は許さないサウザーはマミヤの討伐を命令し、ユダはその役目をレイに与えます。拒むレイに対し、ユダはまたもや衝撃の事実を口にする。


「マミヤの身体にも爆(以下略」


…もうこのパターンはいいよ。


アホのレイ君はまたもやユダの命令を聞く他なく、仕方なくマミヤを追うが、自身の身体に爆弾が仕掛けられていると知ってもなお戦いを続けようとするマミヤの姿を見て、ようやく目が覚めるレイであった。


…マミヤさんの方がよっぽど男前じゃね?っつーか遅いよ。


アイリの爆弾はバットが解除し、マミヤに仕掛けられた爆弾は嘘だったと知ってようやく心置きなくユダをぶちのめし、聖帝サウザーと一騎打ちでこれを破ると、ようやく真の平和が訪れます。

愛する者の笑顔を見ながら過ごす時間の幸せをかみ締めるレイであった…というところで久々の夢オチ。

たとえ自ら死ぬと分かっていても戦わなければならないと、こちらのレイは至極真っ当な行動に出て原作に繋がるというところで幕を閉じます。


次回は幻闘編トキの章をプレイします。そろそろ終わりが見えてきましたよw


北斗無双北斗無双
(2010/03/25)
Xbox 360

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:北斗無双 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/366-f4446a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード