某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買いもの | main | 【XBOX360】『北斗無双』をプレイしています(その12)
【XBOX360】『北斗無双』をプレイしています(その13)
幻闘編ラオウの章をクリアしました。

覇道を極めんとする拳王軍と対峙する聖帝軍。その戦力差はなきに等しく、状況の打開をはからんと悩む拳王の前に、またもや例の女占い師が現れる。

女占い師は、この状況を打破する秘策がひとつだけあるという。

それは死の病に冒されたトキを、ラオウも知らない秘孔によって治癒し、戦力に加えることだと進言する。

北斗の事情に精通する女占い師の言葉に関心を示したラオウは、早速トキの村へと進軍を開始する。

トキの村を襲うアミバの軍勢を破り、再会を果たしたラオウ。
件の女占い師によって伝授された秘孔をトキに付くや、一時気を失ったものの劇的な効果を発揮し、やがて病を克服したトキ。

トキはラオウと共に戦う道を選択し、予言通り拳王軍の戦力は倍増する。

途中、ジャギ・ウイグルの軍を平定し、拳王軍の戦力として加えたラオウは、更に北斗神拳伝承者ケンシロウとも合流し、南斗軍と名を改めた聖帝サウザーの軍勢と雌雄を決する戦いに臨み、これに勝利する。

拳王の名の元、世界は統一されたかと思いきや、ラオウはひとり北斗の軍に対して戦いを挑む道を選択する。

ラオウの思惑は、恐怖の象徴である自分自身を倒して得た平和こそがこの世界を治める術であると考え、自らトキの試練となるべく立ちあがったのだ。

たったひとりの孤独な戦い。トキにつく並みいる拳士を倒し、遂にトキとの決戦へ…。

トキの力を確かめたラオウは、更なる乱世を求めてトキらと決別する。そこで新たな伝説を築く為に…。


女占い師の水晶玉が見せたもうひとつの運命を受け入れることを拒んだラオウは、トキの待つ村へと再び進軍を開始するのであった。


最強を誇るラオウはまさに”えげつない”強さ。

ほとんどの敵はコンボ攻撃で一撃のもとに粉砕できるし、中ボスクラスもガードされなければあっと言う間に片付けることが可能です。

黒王号が登場しなかったのは残念ですが、この上黒王号まで使えたらゲームバランスを崩しかねない勢いなのでまぁ仕方ないでしょうw

全4話の内3話までは楽勝ですが、最終話に落とし穴がありました。

ここでのミッションはこれまで生き残っているキャラクターのほぼ全員と戦わなければならないという過酷なもの。
しかも制限時間付きで、律儀にミッションクリアを目指すとかなり厳しい戦いを強いられることになります。

複数同時に相手をしなければならなかったり、通常攻撃を行うとダメージをくらう鎧をまとった中ボスがこれでもかと登場するので、伝承奥義や闘気覚醒を効率よく使用する必要があります。

が、ミッションクリアにさえこだわらなければ実は結構楽勝だったりします。

というのは、別に登場するキャラクター全員と戦う必要はないのですね。制限時間を超えれば次のキャラクターは勝手に出てきますし、最終のケンシロウさえ倒せばあとは病を克服しても相変わらず打たれ弱いトキが最後の敵ですから、そこまで耐えれば勝ったも同然ですw


約一カ月、延べ60時間のプレイで全シナリオをクリアしました。

実績はあと「北斗有情拳」で5000人撃破を残すのみとなりましたので、トキの章を何回かプレイすれば自然に解除できると思います。


さて、予告通りプレイ日記は途中で止まっていた『維新の嵐~』を再開する予定です。

あとサブでプレイする作品を選ぶために久しぶりに抽選を行いたいと思います。

本作の総論は後日レビューでまとめたいと思います。


北斗無双北斗無双
(2010/03/25)
Xbox 360

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:北斗無双 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 01:48 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/371-5fff6ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード