某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

第7回抽選結果 | main | 今週のお買いもの
【XBOX360】『北斗無双』
伝説編・幻闘編の全シナリオをクリアして実績もすべて解除しましたので、総論のようなものを書いてみたいと思います。過去のプレイ日記と重複する内容もあると思いますがご容赦のほどを。


コーエーの”無双”シリーズは本家である『真・三国無双』だけでも複数のハードに亘ってかなりの種類がリリースされ続けております。

『戦国~』まではよいとして、『ガンダム~』が登場したあたりから何でもアリの様相を呈してきて、一見安易な企画でありながら、いずれもそこそこ遊べてしまうというのはやはり元のゲーム性が秀逸かつ普遍性の高いものであるということを証明していると思います。

で、今回の『北斗無双』。企画としては大いにあり得るものでありまして、個人的な印象ですが原作のファンとシリーズのファンとのリンク率は結構高いのではないかと推測します。

ある意味企画の段階ですでに成功が約束されていたと言っても過言ではなく、特別なアイデアがなくとも無難に仕上げれば十分だと思うのですね。

結果、想像の域を出るほどではないにしろ、私的には十分満足のいく内容でありました。


基本的な構成は『ガンダム~』を踏襲していて、原作のエピソードに準じた”伝説編”と、オリジナルシナリオの”幻闘編”が中心。その他”挑戦編”等もありますけどオマケ程度の認識でよいかと思います。


”伝説編”のメインは当然「ケンシロウの章」でありまして、全14話の構成は最大規模。クライマックスのラオウとの決戦まで、テンションが下がることなく原作の名シーン、セリフが再現されているのはファンにとってはたまりません。

その他のキャラクターのエピソードが半分以下というのはややバランスに欠けているきらいがありますが、シンリオ全体の構成上やむを得ないと思います。

各キャラクター毎にタイムラインが設定されていて、それぞれの空白を補完する形式となっており、原作をよく知らない方でも混乱することのないよう工夫されています。

難点といえばゲームを有利に進行することができる追加効果を得られるミッションの発生要件がシナリオによっては分かりずらいものがあるということ。それでなくとも遠路逆戻りしなければならないもの等スムーズな進行を妨げるパターンが多かったのが面倒なことと、敵の配置されているポイントが限られていて、大勢の敵を一気になぎ倒す”無双”シリーズならではの爽快感に欠けることぐらいですかね。

割とシビアなタイミングが要求される場面があるので、従来のシリーズ作品とは若干ゲームの感覚が異なります。
個人的には毒沼のステージがちょっと苦手でした。


そんな”伝説編”の不満は”幻闘編”で解消されます。

こちらの方は従来のシリーズのプレイ感覚とほぼ同じで、拠点を制圧しないと敵は無限にわいてくるし、テクニカルな特殊操作を要求する場面もほとんどありませんので、地図に従い思うまま敵をぶっ倒していくのが楽しいです。

こちらは全シナリオに登場する謎の女占い師(ユリア)がキーパーソンとなり、それぞれのキャラクターのもうひとつの未来が描かれるという内容です。

シナリオの半分ぐらいが夢オチというのがアレなんですが、特にジャギの章でのはっちゃけぶりは必見。
”伝説編”が原作のシリアスな部分のみスポイルしているとすれば、こちらは原作のキッチュな部分も包括していてまったく違うテイストで楽しめます。

原作では相まみえることのなかったキャラクター同士の戦いとか、北斗四兄弟の共闘とか、基本的な大筋は”伝説編”同様大きく変わることはないのですけど、見方が変わると新鮮ですね。


難易度的にもそう高くないし、ボリュームも十分。一部の実績が極めて作業的な内容であったりするのがアレなんですが、いくらやっても見えてこない作品より断然マシです。

”無双”シリーズとしてはどうか分かりませんが、数ある”北斗の拳”を題材にした作品群の中では間違いなくトップクラスの完成度であることは間違いありませんので、ファンの方は是非とも一度触ってみることをおススメします。

これで声が原作準拠なら…は言わない約束ですw

若本氏の異様に高いテンションのナレーションが聞けるという一点で帳消しとします。


北斗無双北斗無双
(2010/03/25)
Xbox 360

商品詳細を見る



スポンサーサイト
| XBOX360 | 03:37 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/373-fd8f7d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード