某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

連休が明けて | main | 第7回抽選結果
【PS】『維新の嵐 幕末志士伝』をプレイしています(その3)
PS版『維新の嵐 幕末志士伝』のプレイ日記第3回目。
今回は安政5年の下半期、7~12月まで。

前回から1カ月以上開いてしまいました(汗)微妙に忘れかけているのですが、手元のメモに従って思い出しながら書いてみたいと思います。


7月

7月10日
千葉道場に訪れた武市半平太から8月30日に開催される藩対抗の剣術の試合の代表として出場するよう依頼される。体よく押しつけられた感がなきにしもあらず。

8月27日
武市半平太より同郷の中岡慎太郎を紹介され、親交を深める。

8月30日
試合当日。藩対抗とあって、先の道場別の親善試合とは雰囲気が大いに異なる。知り合いが総出で応援に来るも、決勝戦で桂小五郎に敗退。佐那嬢からアイテム「佐那のてぬぐい」をゲット。

9月5日
師匠の千葉定吉から最後の特別試験を受けるも失敗。

9月11日
師匠の息子、千葉重太郎と立ち会うも敗北。

9月19日
土佐藩より帰還の命令が届く。これより目的が「1859年12月までに土佐藩へ戻る」に更新される。
いつ出発してもいいのだが、しばらく江戸でブラブラして過ごす。

10月
江戸を出立。千葉一家のお見送り。佐那嬢としばらくの別れ。ここはふざけずに真面目にご挨拶。

10月28日
京都でまたもや事件が勃発したらしいですが、詳細は不明。

10月30日
甲府にて住谷寅之助に声をかけられ、同行することに。京都に立ち寄って欲しいとのことですがいつになるやら分からぬと言うとそれでも構わないという。まぁいいか。

富士山を見物しつつ、関東地区のすべての町を巡ったのでいよいよ未踏の東北方面へ。

12月
しばらく滞在していた会津若松藩で藩主松平容保の国体思想を尊王攘夷に変えることに成功。初めて藩論を動かす。藩主・家老クラスの要人の説得に成功すると、知名度が一気に上がります。


安政6年は水戸黄門よろしく諸国漫遊の旅となりますのでおそらくシナリオ的な展開は少ないと予想します。

…ということで次回は1859年1年分の予定。


KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝
(2000/07/06)
PlayStation

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 02:23 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/375-2a9cc5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード