某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買い物 | main | 【PS】『維新の嵐 幕末志士伝』をプレイしています(その5)
【PCE】『遊遊人生』
実家に帰った時は必ずコレクションのチェックをするのが定例になっています。

齢70を超えた親からはいい加減に引き取れとしょっちゅう文句を言われておりまして、私としてもそうしたいのは山々なんですが実際物理的にムリなんだからしょうがない。どころか目立たないよう少しずつ運び込んでいるのですが、それにはまだ気付いていないようだw

大分前の話なんですが、深夜TVか何かで玩具やゲームの類のプレミア事情みたいな番組を観て以降どうも不穏な動きがあるので、「チェックを怠っていないよ」というアピールをしておかないと勝手に処分されてしまいそうなんで正直ビビってます。

…って言うか大して広い家ではないですけど、年寄りの二人暮らしでスペースも余ってるんだから一部屋の押入れぐらい使わせてもらったってバチは当らないと思うのだがどうか。


先日家族で実家に帰った際、いつものように在庫チェックをしていると上の子供が邪魔しに来たので適当に遊ばせておくものはないかと物色した時に見つけたのが今回ご紹介する『遊遊人生』でございます。

本作はPCE初期のハドソンから発売されたボードゲームですが、タイトルから容易に察することができるように、中身はタカラの超有名なボードゲーム「人生ゲーム」そのもの。正式なライセンスも受けていてルーレットの画面なんかはそのまんまです。

マルチタップがなくとも、コントローラーひとつあれば最大5人まで同時プレイできるのもお手軽でいいですね。

ルールも極めてシンプル。何と言っても操作は


ルーレットを回すだけ


で後は時折出てくる「はい」「いいえ」の選択肢を選ぶ程度ですので、ゲームに対する素養が皆無な方でも何の説明もナシで即プレイできるという事のみについて言えば接待用として重宝する…ハズなんですが、事実私も何度かやったことがあるんですけど、正直


イマイチ盛り上がりません(汗)


私見ですが、ボードゲームにあって本作に欠けているものは何かと考えると、それは「ライブ感」なのではないかと思うのですね。

オリジナルのボードゲームはとにかく部品が多いです。8人乗りの車に無機的な水色とピンク色のピンで人間を表すというシュールさ。最近のバージョンはどうか知りませんけど、お金の種類は500$、1000$、5000$、10000$、20000$、50000$、100000$と全部で8種類もありますし、株券、自動車保険証券、生命保険証券、火災保険証券に約束手形があって、銀行役と実際にやり取りするのが楽しいんですよね。

最終的に一番カネを持っている奴の勝ちという、割とミもフタもないルールなんですが、終盤対戦相手の懐具合の読み合いも熱いし、どうあがいても勝てそうもない時の決算日で一発逆転の一点賭けも堪らない。勝率は10%ですが、それ故に当てた時の盛り上がりは半端ないです。


本作はそんな「人生ゲーム」を構成する基本的な要素はすべて網羅しているにも関わらず、演出から何からすべてがあっさりし過ぎていて全然楽しくないんですよね。

致命的なのは、それぞれのマスの効果が分かりづらいという点。教会とか給料日のマスは何となく分かるのですけど、それでも今自分の居る場所から何マス進むとどうなるってことが一切分からないので、出目について何の感情も湧かず、止まってからメッセージを読んで反応するという無力感が大いに盛り下げる要因のひとつであるといえそうです。

最大人数でも1時間もあれば最後までプレイできるというのはまぁいいと思うのですけど、モードの選択なんて気の利いたものはありませんから、同じものを続けてプレイする気にもなれず、メンバーが変わっても何回かやれば飽きてしまいますね。


今回数十年ぶりに引っ張り出して子供と一緒に遊んだのですが、予想通り途中でどんどん集中力が無くなってきて2回目の転職コースの手前ぐらいで止めてしまいましたw

本家「人生ゲーム」のTVゲーム版はプレイしたことがないので良く分かりませんが、あまりTVゲーム向けのゲーム性ではないような気がします。


本作をプレイするぐらいなら、たとえ5年モードでも『桃太郎電鉄』シリーズをプレイされることを強くおススメします。


遊々人生 【PCエンジン】遊々人生 【PCエンジン】
(1991/11/22)
ハドソン

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

| PCE | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
こんばんわ。
遊ゆう人生(PCE)はよくなかったのですね。人生ゲームはボードのしか遊んだことがないのでよくわかりませんが、それのほうがおもしろかったです。内容を聞いてると桃鉄のほうが面白かったと自分も思います。今桃鉄16かマリオパーティー8かと検討してますが、コントローラーが何個いるか分からないです。一つならいいのですが。ちょっと店の人には聞きにくいし。もし分かるなら教えてもらえますか?
2010.05.21 Fri 20:34 | URL | 白圭  [ 編集 ]
白圭さん
元々ボードゲームであったものをTVゲーム化したものとTVゲーム用に作られたものの歴然とした差ですね。

お尋ねの件ですが、あいにくどちらも縁がない作品で詳しいことは分からないです。すみません(汗)
2010.05.27 Thu 13:16 | URL | 影男  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/382-94a420a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード