某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

なんだかキナ臭くなってきた | main | 今週のお買い物
【PS】『維新の嵐 幕末志士伝』をプレイしています(その6)
PS版『維新の嵐 幕末志士伝』のプレイ日記第6回目。

今回は文久元年(1861年)の一年間です。

1月

正月早々中岡慎太郎が訪ねてきて、武市半平太が呼んでいるとのこと。
何事かと武市道場へ行ってみると、中岡に席を外すよう促し、武市の口から聞かされたのは藩の重臣である吉田東洋の暗殺計画。攘夷実行の妨げになっているという理由なんですが、この場は適当に話を合わせておきます。

1月8日

江戸に居る千葉重太郎から手紙が届く。
不甲斐ない幕府に対し、自分も何かしなければという焦燥感が感じられる内容。

1月15日

武市半平太から先日の吉田東洋暗殺計画について、より具体的な相談を受ける。ここでも積極的な態度は示さず、暗殺の実行ではなく長州藩の久坂玄瑞に手紙を届けて欲しいと依頼される。期限は来年の2月。土佐藩の中だけで活動するのも飽きてきたので丁度よいとばかりに早速出かけることにする。

3月

長州藩にて久坂玄瑞に会い、無事武市の手紙を届ける。代わりに武市への返書を預かったのだが、武市本人も急いで帰らなくともよいという話であったので、このまま再び諸国漫遊の旅へ。

5月28日

品川で何やら事件が起こったらしいが詳細は不明。

5月30日

目標とすべき指針が「大政奉還」に変更。国内外とも見識は十分満たしているので、適当な開国論者と説得の際、わざと相手に言い負かされ、攘夷から開国へとあっさり転向。これより開国論者として全国を回ることになる。

9月

攘夷派が多勢を占める京都にて、目ぼしい人物の思想を開国に転向させていると、突然浪士に襲われるというイベント発生。1対5とかなり不利な状況ですが、北辰一刀流で真面目に修業を積んできた甲斐あってほとんど無傷で撃退することに成功。こんなことが続くならまた剣術の修業もしておかないとなぁ。


年内はさしたることもなく、会津若松、尾張、桑名、津、紀州藩をそれぞれ開国論に転向させることに成功しました。
そろそろ約束の期限が近付いてきましたので、年明け早々に四国に渡ったところで今回はここまで。


KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝
(2000/07/06)
PlayStation

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/384-703a4310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード