某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【NG】『フライングパワーディスク』 | main | 今週のお買い物
【PS】『維新の嵐 幕末志士伝』をプレイしています(その8)
PS版『維新の嵐 幕末志士伝』のプレイ日記第8回目。

今回は文久2年(1862年)の下半期(7~12月)まで。

7月

高杉晋作と共に上海から帰国した龍馬は、異国と対等になる為には黒船が是が非とも必要と改めて痛感する。

7月8日

無事帰国した龍馬は高杉と江戸での再会を約し、上海で得た強力な情報を武器に各地の要人に開国論を説いて回ります。

7月20日

京都で事件勃発。

8月14日

江戸に到着。まずは八丁堀の千葉道場へ。道場の面々から歓待を受け、とりわけ佐那嬢とは複雑な想いも交錯する。

8月21日

横浜で事件勃発。

9月6日

千葉重太郎から呼び出され、開国を説く幕府の軍艦奉行、勝海舟を斬るという穏やかならぬ話を聞かされる。とりあえず重太郎と同行し、赤坂の勝邸へと向かう。そこで勝の話に大いに感銘を受けた龍馬は、勝を斬ると息巻いている重太郎をしり目に勢いで弟子入りしてしまいます。

9月7日

翌日、千葉道場を訪ねてきた勝に築地にある軍艦操練所へと案内され、ジョン万次郎こと中浜万次郎を紹介される。ここで船について一から勉強することになりました。

9月20日

勝に弟子入りし、幕府の軍艦操練所へ出入りするようになった龍馬を佐那嬢に詰られます。

9月21日

京都でまたもや事件勃発。

10月2日

下関で別れた高杉晋作と再会。英国公使館焼き討ちという穏やかならぬ計画を聞かされ、止める龍馬。船に弱い高杉は黒船の必要性は感じつつも、奇道を旨とする「奇兵隊」の構想を語る。

10月20日

目付というお役目を与えられながら、龍馬に忠告を与えに来た岡本健三郎を勝海舟に紹介し、弟子入りさせる。これより行動を共にすることとなる。

11月7日

千葉道場に桂小五郎が来訪。佐那嬢と同じく、幕府の人間である勝に弟子入りしたという事実を確認し憤慨する。

11月25日

勝海舟から福井藩主、松平慶永こと松平春嶽候と家老の三岡八郎を紹介される。一国の藩主なのに浪士の身分の龍馬にも気さくな人柄に感じ入る。そこで勝から日本の海軍の構想を聞かされる。

12月21日
千葉道場に武市半平太が来訪。話は先の桂小五郎と似たり寄ったり。


軍艦操練所で学びつつ、これからの目標が明らかになった龍馬。これより更に時代は殺伐としていくのだがそれは次回以降で。


KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝
(2000/07/06)
PlayStation

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 01:38 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/389-09d6d81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード