某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

今週のお買い物 | main | 【PS】『維新の嵐 幕末志士伝』をプレイしています(その12)
【PS】『維新の嵐 幕末志士伝』をプレイしています(その13)
PS版『維新の嵐 幕末志士伝』のプレイ日記第13回目。

今回は慶応元年(1865年)の上半期(1~6月)まで。


1月2日

山口で事件勃発。潜伏中なので致し方ないが、大坂から出られないのでヒマです。常駐している要人も少ないし、やることがないので適塾で学問修業に勤しみます。

2月1日

長州に身を寄せる中岡慎太郎より手紙。長州では再び勤王派が藩政を握り、佐幕派の大粛清が行われたとのこと。浮き沈みが激しいなぁ。

2月4日

福井で事件勃発。

3月

ようやく西郷隆盛から薩摩へと招待される。やっと退屈な大坂から出られる。
薩摩に到着し、早速小松帯刀を訪ねて旧交を温める。そこで龍馬はカンパニーの構想を語り、薩摩に出資してくれるよう依頼する。小松帯刀もそれに関心を示す。
しばらくは薩摩藩にて要人と知己を得る活動を行う。

3月21日

大久保利通が西郷邸に来訪。幕府がいよいよ長州攻めを具体的に検討しだしたとのこと。

4月1日

西郷、長州との関係を修復すべく、龍馬に長州の説得を依頼。

4月3日

西郷の依頼を受け、長州に赴く前に長崎にて「亀山社中」を設立。陸奥宗光、高松太郎、新宮馬之助、千屋寅之助、近藤長次郎が集結する。

4月14日

更に長岡謙吉も加わる。取りあえず小松帯刀の到着を長崎で待つことに。

5月10日

ようやく小松帯刀が長崎に到着。交易に使用する帆船の購入を小松に依頼し、龍馬は長州へ向かうことに。その時小松帯刀から熊本の横井小楠を訪ねるよう勧められる。
そんな龍馬の元へ、土佐の乙女姉さんから手紙が届く。そこには土佐勤王党の全滅と岡田以蔵の死、武市半平太が切腹させられたという衝撃の内容が…。

長崎を出る龍馬とほぼ入れ違いに池内蔵太が仲間に加わる。

5月12日

熊本の横井邸を訪ねる。横井小楠に薩長同盟の構想について語り、賛同される。薩摩にはあくまで利をもって説けとのアドバイスを受ける。

5月27日

長州入り。中岡慎太郎と土方久元の出迎えを受ける。龍馬の来訪の目的を察知した中岡は、西郷を連れてくるべく薩摩に向かい、土方は大宰府に逃れている三条実美に仲介してもらうことを提案。逆戻りになるが一旦大宰府に向かいます。

5月30日

太宰府入り。三条実美と会談、親書を得る。ようやく長州の説得の為、桂小五郎を訪ねるところで次回に続きます。


KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝KOEI The Best 維新の嵐 幕末志士伝
(2000/07/06)
PlayStation

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

| 2010年のプレイ日記 | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/400-96170d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード